Days on the Rove: Lifelog2017

Lifelog2017

2017/12/31

2017ベスト

年末の恒例。
とはいえ、今年も映画、音楽、スポーツは取り上げるのが不可能。むむむ…

まずは書籍。(順不同。一応新刊と旧刊はわけておく)

冴えない男子の(エキセントリックorサブカル)女子への恋愛譚。なんつーか、はいw

東京の編集者―山高登さんに話を聞く

木版画と写真、古い東京。そのた丹精に心を打たれる。

台湾の路上観察本。ああ、台湾に行ってみたいな。

コミケで販売されて欲しかった本。まさか有隣堂で買えるとはね。有隣堂、GJ!

はじめての暗渠散歩: 水のない水辺をあるく (ちくま文庫)
本田 創, 高山 英男, 吉村 生, 三土 たつお
筑摩書房 ( 2017-11-09 )
ISBN: 9784480434814

暗渠への視界が更に広がる気が。まずは暗渠散歩だ!

まあ、これは別格か。今年刊行された、はま太郎13号、めご太郎もよかったよ。

あとは、 のんべえ春秋 どこでもビール号
mürren vol.21_2017 July 多摩丘陵
海洋博物系ZINE キュウセン Vol.03 特集 海辺の民俗/博物 三浦半島と昔日の海
もなかなかでした。

ほかに、おじさん酒場地図で楽しむすごい神奈川車窓の山旅 中央線から見える山郊外行楽地の誕生 〜ハイキングと史蹟めぐりの社会史、など

旧刊から

鶴川日記 (PHP文芸文庫)
白洲 正子 / PHP研究所 ( 2012-05-17 )

白州正子さんの視点でもっと鶴川周辺を掘り下げていたら…と思わされた一冊

ようやく読めた一冊。あの旅の秘話や風船画伯こと谷中安規のあれこれを知ることができた

これもまたようやく読めた一冊。

ちなみに今年の購入額は110611円。読了数122冊でした。

続いて展示。

カッサンドル・ポスター展 グラフィズムの革命(埼玉県立近代美術館)感想
地球をはぎ取る 地層が伝える大地の歴史(生命の星・地球博物館)感想
このふたつが二大巨頭かな。今年はあまり見に行けなかった。来年はもうちょっとなんとかしたい。

続いて見に行けなかった展示。

愛された金沢八景 (神奈川県立金沢文庫) ☆野田宇太郎、散歩の愉しみ-(町田市民文学館ことばらんど) 東京凸凹地形(東京都立中央図書館) ソール・ライター展(Bunkamura) ☆ようこそ!横浜地図ワールドへ(都市発展記念館) ☆アジールフロッタン再生展(東京・横浜巡回)
多面体・吉田謙吉(奥野ビル) 神になったオオカミ~秩父山地のオオカミとお犬様信仰~(埼玉県立川の博物館) 山の本(世田谷文学館) ☆水族館劇場 もうひとつのこの世のような夢 寿町最終末完成版 丹波コレクションの世界Ⅱ 歴史×妖×芳年 “最後の浮世絵師”が描いた江戸文化(横浜市歴史博物館)

今年は不完全燃焼の年でした。展示も本も散歩(フィールドワーク)も。来年はもう少し心の余裕が欲しいですね。

| 猫綱 | | Lifelog2017 | Comment (0)

2017/12/27

one day *2017/12/27

IMG_5850

というわけで新しいMacを購入。

今さらながら、MacBook Air。

まあ、諸事情と自分の目的に十分なレベルでなので、これに決めました。

データ移行がうまく行かず、手動で移行したもの多数。
iMessageの移行がどうしてもうまく行かず、過去のSMS・MMSが見られなくなったのか残念。

薄さ、軽さぶりにビックリ。これでスタバでパソコンを広げるというステータスが…(そんなことするわけがないw)

| 猫綱 | | Lifelog2017 | Comment (0)

2017/12/04

171123みなまき一箱古本市@南万騎が原

南万騎が原駅前で初開催の一箱古本市。知人が出店・運営にいるので出撃。
みんなにご挨拶。アレね、一箱の一体感っていいね。

朝方まで大嵐だったので心配していたが、急速に天候が回復。ヒトハコの神様っているのかねぇw(とはいえ、最初は商業施設の軒先で店を開店。天候具合で駅前に移動していた)

知人にご挨拶するうちにビブリオバトルに参加することに。(もうこの記憶は消し去りたい。準備不足でぐだぐだでした…)

ほかのヒトハコの運営を見るのはやはり面白い。自分たちのそれに組み込めそうなものもありました。こういう刺激も必要だと思いましたよ。古本修羅の道だけでなく、ヒトハコ修羅の道を…。

愉しかった。またどこかのヒトハコへ遠征しようと思います。

| 猫綱 | | Lifelog2017 | Comment (0)

2017/12/03

171026古書店一日店主

友人の古書店の代役として一日店主を務めました。

以下、Twitterよりそのときの感想など。

店舗運営が10年ぶり。思った以上に感覚を忘れていたな。応対、金銭など。ああ声がけだけは何とかなったような。(以外と最初はいらっしゃいませ!って声が出ないんだよね。)

前日のとある秘密会談(これもいつかは告知できると思う)に緊張し、会談後に、つい飲み過ぎた。店番午前中はまだ二日酔いだったかも。その時間に来られた方、俺無愛想だったらスンマセン。(つーか、知り合いが来てくれたような気がするのだが、それどころじゃなかったのでスルーしてしまった。スマン)

古本をいじられて怒る店主の気持ち。ちょっとだけわかったかも。みんな本の扱いは気をつけた方がいいよ。(本の出し方、しまい方、箱からの出し方。あと結構カバンで本を引っかけている)あと傘の持ち込みもな。(無論、自分も気をつけますです)

知人が来てくれる嬉しさよ(感謝!感謝!)。やっぱり人の店を預かるってのは不安だものねぇ。そして、お客様が(ビミョーな天候にも関わらず)来店して頂ける嬉しさ。もちろん購入して頂ければ、なおさら。

トイレ、食事問題。店を空けるわけには行かないものね。みなさんどうしているのかな。(人を雇う難しさもヒシヒシと。)

消費税の内税・外税問題。だいぶ間違えていると思う。店主にもお客様にもご迷惑を掛けるわけで。スイマセン。とはいえ、悩ましいものもあったのよ!と言い訳。(後に店主に謝りました)

釣銭の間違いはおそらくなかったはずだが、こればっかりはね。自信とは別の問題なわけで。(過去の経験より。間違える方も、間違えたことに気がつく方もキツいのでね)

来店頂いたお客様とどの程度会話していいのか問題。(こちらからの声がけをね)。俺、無愛想なタイプ(曰く、無愛想なピエール瀧が店番とかw)に見えると思いますが、どちらかというと積極的に話しかけたいタイプです。ただ塩梅が今回は見えず、無理には話しかけませんでした。まぁ、それが今回は正解か。

迷惑でなければ、今後とも店番の声がけを頂ければと思います。非常に愉しい時間をすごせました。感謝です。(ひとつの夢が叶った瞬間であったからね!)

本当に感謝ですよ。こんな機会を頂けるとはね。夢のような時間でした。
(店番風景の写真もあるのだが、自粛w満足げな顔をしてましたよw)

| 猫綱 | | Lifelog2017 | Comment (0)

2017/06/25

Someday Somewhere, *170625

読了。しみじみといい本でした。宝物にしよう。

読了。しみじみといい本だった。手元に残したい本がまた一冊。

| 猫綱 | | Lifelog2017 | Comment (0)

2017/06/23

Someday Somewhere, *170610

由比ヶ浜公会堂、大盛況です!

ブックカーニバル始まってます!

6月10日のブックカーニバルも無事終了。あいかわらず、他を楽しむ余裕はなし。今年は修了後に体調を崩したし…。(別に頑張ったからではない。そもそも頑張りすぎて体調を崩すなら、やる意味なし)

| 猫綱 | | Lifelog2017 | Comment (0)

2017/06/22

Someday Somewhere, *170603

星羊社のイベントに。ブックカーニバルのチラシもお願いしてみるなど。
iPhone6s、横浜市中区

どうしても行きたかった星羊社のイベント。酒と歌、そして本の話。いい夜だった。

南陀楼綾繁さんと星羊社のトークなう!

| 猫綱 | | *Photo2 iPhonegraphy Lifelog2017 | Comment (0)

2017/06/18

Someday Somewhere, *170528

image
iPhone6s、東京都恵比寿

なんとなくパサージュ。そして僕らはフラヌール。

| 猫綱 | | *Photo2 iPhonegraphy Lifelog2017 | Comment (0)

2017/05/01

20170430不忍ブックストリート

小田原ブックマーケットとブックカーニバルin鎌倉の合同しのばずツアーのヒトコマ。 #BC2017

ブックカーニバルinカマクラ(6/10開催)のメンバーと小田原ブックマーケット(6/17開催)のメンバー合同で、不忍ブックストリート一箱古本市を見学(フライヤー配りと不忍を偵察・小田原のみなさんと懇親)。

不忍にも小田原のみなさんにも大いに刺激を受けてきましたよ。
鎌倉の出店者(過去の出店者の方も)にもご挨拶。今年も気が引き締まってきましたよ。

スタンプラリーもコンプリート。景品も頂く。

ブックカーニバルin鎌倉と小田原ブックマーケット合同の不忍ツアー。スタンプラリー、コンプリートしました! #BC2017

見学終了後は中華料理屋で、猟書自慢とそれぞれの古本市の話など。いやあ愉しかった。 来年も開催できるといいな。

フナラシなう!

最後は大船ヒグラシでブックカーニバルのメンバーで喧々諤々。はま太郎の最新号を購入。本音トークで、ちょっと泥酔。 愉しい一日だった。感謝。

| 猫綱 | | Lifelog2017 | Comment (0)

2017/04/26

170423江ノ島道フィールドワーク(もしくはガイド顛末記)

自分が主催側に回る街歩きは2回目。ガイドをソロで務めるのは、今回が初めて。
緊張しましたがな。

藤沢宿から江ノ島へ続く江ノ島道の歴史と現在の移り変わりを中心に、地形(砂丘、後背湿地、河川改修、地名にみる過去の地形)、別荘/邸宅地(地形、人物、インフラ整備など)、果ては江ノ電ネタや1935年の県下名所・史蹟投票、防火帯建築の話まで盛りだくさんにガイドさせて頂きました。

あまりにも盛り込んだせいで、江ノ島にまでたどり着けない始末でした。これは反省事項ですね。

話したりなかったこと(クゲヌマランとか)、調べが足りなかったこと(落語大山詣りとの関係性、山本家、湘南白百合)があって、そこも反省。(時間との塩梅も難しいですね)

配布する資料もその塩梅が難しい。当日配布する資料は持ち歩きに便利にすべきだし、とはいえ伝えたいことは多い。難しいね。

伝えたいことが伝わったのか、面白がって頂けたのか、心配です。でも、どんな場所でも「深掘り」するだけの魅力があることが発見できたのは収穫です。コレハツギニイカシタイネw。

さて次はどの街を探検しますかね。お声掛かりがあるといいな。

| 猫綱 | | FieldStudy Fieldwork Lifelog2017 | Comment (0)

< 最後 « これより前5件 | 全件

Copyright ©2006-2018 猫綱(Nekotuna) All rights reserved.