Days on the Rove: Lifelog2006

Lifelog2006

2006/12/26

エコシフト

エコシフト

コピーライターである著者が環境保護活動などに”広告”で活動に参加した記録。”ホワイトバンド”なんかもこの方が参加した活動だったようですね。

気になった部分をピックアップすると

NPO(非営利団体)と言う言葉はNGO(非政府組織)の”非政府”の部分に行政側の忌諱感があった。
日本が環境先進国になれば、世界にもかならず影響する。技術はもうある。後はマーケット、情報発信、啓蒙活動である。
環境と経済は相反する概念ではない。
環境と貧困には相関性がある。問題点は”先進国の市民の情報不足に端を発する持続不可能な経済構造”にある。
Think gobally, Act locally(地球規模で考え、地域で活動する)
行政と公共性がかならず一致するわけではない。

一時期話題になったホワイトバンドですが、直接支援する活動ではなく、世論を形成し、政府への働かけを強めていく活動だったそうです。一時期ホワイトバンドバッシング(集めたお金は何に使うんだよ!みたいな)がマスメディアを中心に巻き起こりましたが、結果としてそう言うバッシングが起こった以上、情報発信型の活動としては失敗の部分も大きかったのではないかと思います。何せ世論形成ができなかったのだから…。今回の反省をふまえて次は何ができるかですね。

…ついでに今後NPOじゃなくてNGOって言い続けよう

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

ただいま捜索中!

キーワードのみ羅列します

中華粥屋(ラーメンなどふつうの中華料理あったかは定かでない)
横浜市中区、南区あたりの鎌倉街道沿い。平戸桜木道路沿いではないと思う
粥がうまい、白髪ネギたっぷりの蒸し鶏(これが定番メニューであったように思われ)がうまい
’90ごろアルバイト帰りに店の人に連れられて行く(車で数回)
店名不明
カウンターのみのお店?

もう一回あの粥食べたいんですよ…
情報お持ちの方TBください

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (1)

2006/12/25

Hyper CardとIntel Mac

昔のMacにはハイパーカードというソフトがバンドルされていました。
ハイパーカードがどんなものなのかはwikipediaででも見てください。
当時、時代遅れの8bitコンピュータ(MZ-1500)でBASICやアセンブラ(Oh!MZに連載されていた全機種共通化計画THE SENTINELのS-OSシリーズ)をいじっていた猫綱にとっては、とてもまぶしく思えました。
そしていつかはMacを買ってハイパーカードを使おうと思ってました。
Macもないのにハイパーカードの初心者向け書籍買ったりして、気を紛らわしてましたっけ。

'98に初代iMacが登場してようやく猫綱もMacユーザーになれました。
しかしそのころには、ハイパーカードは時代遅れのソフトになってしまっていたのです。

それでも細々いじくり回してきたハイパーカードですが、IntelMacの時代になるとハイパーカードは起動できなくなる事態(classic環境切り捨て)になりました。
残念です。
アップルには何とかハイパーカードの資産を生かして欲しいです。
いまでは古くささも目立つ物になってしまったかもしれませんが、個人がコンピュータ上でなにかをしようとしたとき、一番手っ取り早く結果を得られるソフトだと思います。

手元に残してある電子書籍”タルホ・フューチュリカ”もハイパーカードで作られています。
この付属ソフト?であるオルドーヴルはコンピュータアートの先駆けと言ってもいい作品だと猫綱は思ってます。

こんな魅力的なソフトが動かなくなるのは惜しい。猫綱はそう痛切に思います。

当時のスタック作者の皆さん。そう思いませんか?

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

PASMO '07 3月18日から運用開始!

関東のJRも私鉄もバスも1枚で——PASMO、3月18日スタート
ヨコハマ経済新聞より
やっと始まりますね。suicaとの連携も大丈夫なようです。
モバイルSuicaは使えるのか記事には出ていないですね。
江ノ電バスも最初からは対応しないみたい。ちょっと残念かも。
(追記’06/12/27 神奈中も営業所単位で導入時期違うみたいですね。最初は私鉄に乗れるSuicaにすぎないかも…)
うまく使えるようであれば、財布をもう少しコンパクトな物に替えたいのですが…

>「PASMO」導入に於ける事業費は、市営地下鉄が約37億円、市営バスが約10億円
かなりコストかかるようですが、事業者にもなにかしらのメリットってあるのでしょうか?

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

ブログ改稿

ブログを始めて早3ヶ月たちました。
相変わらず自分の文章力のなさに悩まされてる猫綱です。

ブログをアップし自分でブログを眺めていて、わかりにくい所に気がついて、修正を掛けることがとても多いです。

だから同じ項目でも文章が変化しているときがあるはずです。

文章力がない以上、改稿は仕方のないことだと思ってます。
ただ、改稿の回数は少なくしたいと思ってます。
まだまだレベルが低くて一発で決まりませんけど…

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/12/24

海想オリジナル2点

沖縄のウェア、ジュエリー、雑貨のショップ海想オリジナルから購入。

チョーカー4,150円
Tシャツ2,900円

なり。

水字貝という貝のデザインでできたチョーカー。水字貝は沖縄の縁起物らしいです。

D0088937_0315953

色とデザインで欲しくなったTシャツ。レイヤードで着ても良さそうです。

D0088937_0323425

年相応ではないかもしれませんが…つい買っちゃいました。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/12/23

先週のiTS

Little Green Bag /George Baker Selection/¥150
What's New Pussycat? / Tom Jones /¥150
Video Killed the Radio Star / Buggles /¥150
i (ai): Best of Off Course (Digital Edition)/ オフコース/¥2,400

合計:¥2,850

Little Green Bagは佐藤浩市のでてるCFを見て、購入。歌詞の内容はわからないけど格好いい曲ですね。★★★
What's New Pussycat?は何で買ったんだろう、俺…。★なし
Video Killed the Radio Star(ラジオスターの悲劇)はMTVのオンエア開始の時にかかった曲らしい。後年、Internet Killed the Video Starというパロディアニメを見て爆笑した一品。★★
結局オフコースベスト盤買っちゃいました。懐かしいですね。★★★★

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

ガトーよこはま

チーズケーキがおいしいガトーよこはまって”ガトーしらはま”のリニューアル店舗だったのですね。

その事実にホームページ見て気がつきました。

ここのチーズケーキは、旨いですよ。

最近戸塚の「カナール」のケーキしか食べてませんが、久しぶりにガトーよこはまに買いに行きましょうか。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

ご当地検定「横浜ライセンス」受験用の参考書発売

ご当地検定「横浜ライセンス」受験用の参考書発売

という記事を発見。
予想以上の反響があったらしいですね。
どんな人が「ご当地検定」に興味を持つのだろう?
検定自身より、そっちに興味がわいていたりして…

いや検定に興味がないわけではないですよ。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/12/20

テレキネシス第三巻

テレキネシス山手テレビキネマ室 3 (3) ¥520 小学館

スピリッツに月一連載中のコミックの第三巻。

映画を主題にしたコミックです。
(最近このフレーズ多いけど)人間を肯定的にとらえていてよいです。
自分がへたったときに読むと、少しだけ勇気づけられます。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

MASTERキートン全巻購入完了

MASTERキートンの15〜18巻を深夜営業の古本屋で購入。
¥190×4=¥760なり。
これでコンプリートです。
現在新刊での購入が不可能なので、こつこつ古本屋を巡りながら買い集めて3年掛かりました。
(無理して集めなかったのも一因です。こつこつ集めるのも読書の一部かなって思います)

’90年代の同時代性の中で描いているので内容に古さがあるのは否めませんが、浦沢直樹の作品の中ではこれが一番好きです。人間を肯定的に描いているので、読んでいて爽快感があります。

★★★★★
(もちろん集め終えた達成感も含めての評価です)

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/12/15

先週のiTS

Thinking About You - Single /Norah Jones/ ¥150
Road to Nowhere /Talking Heads/¥150
Todo Lo Bonito /Bamboleo/¥900
Killing Me Softly With His Song /Roberta Flack/¥150
計:¥1,350

ノラジョーンズは声質が好きです。優しい気持ちになれます。★★★
トーキングヘッズは中高生のころ気に入ってたバンド、懐かしい。★
Bamboleoは村上龍にもう一度だまされて(Los Van Vanです。自分はノレませんでした)みようと思って買ったキューバ音楽。悪くない!(ただし村上龍好きなわけでありません。お間違えなく)★★★
Killing Me Softly With His SongはiTSに進められた一曲。なんかのCMで聴いたような記憶あり。なんだっけ?★

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/12/12

「ムービル」がリニューアル

相鉄ムービルがただのムービルになってリニューアルもしました。
横浜駅周辺で映画館が無くならなくて本当によかったです。
興行を引き継いだ東急シネマに感謝です。

あれ?JR側のネオンサインには相鉄の文字残ってるのですか?ヨコハマ経済新聞の記事の写真には相鉄の文字が…

確かめなくちゃ…

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

b*p

アウトドア雑誌BE-PALのムックb*pが来年は年2回刊行らしい。
やった!って思うのと同時に、残念な気分もあります。
今年発売の3号の巻末に第四号は冬頃出るなんて書いてあったので期待してたのに…
来年4月まで我慢しなきゃならないなんて…
まあ次号発売までに猫綱もb*pな人になろう。

どんな内容の雑誌なのか猫綱ここまで一言も書いていませんが、
表紙タイトル上に書かれたこの一言がすべてだと思います。

毎日が旅だったらいいよね。

いい殺し文句だと思いません?

BE−PAL本体よりb*pが好みです。

ところでb*pの創刊号買いそびれてしまったのですが、なんとか入手できない物ですかね。
いろいろ手は尽くしてみてるのですが…

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/12/11

弘明寺 釜飯酒家 鶏味庵

20歳になったばかりの学生スタッフと食事。
ぶっちゃけトークありの楽しいひとときでした。(説教オヤジ化してた様な…)
学生スタッフがアルコールも公式に解禁なので生ビールも頂きました。久しぶりに千鳥足になりました

さてこの鶏味庵という店ですが、釜飯がメインのお店です。いつも店の中にはジャズがBGMとして流れています。とってもミスマッチな感じですが、面白く感じます。
そして何でもうまいです。今回はうまいと感じたのが、焼き炙り締め鯖(ビールより日本酒、焼酎があいそうな旨さでした、本気でビール呑むの後悔しましたから)と串焼きのぼんぼち!鶏のしっぽの付け根あたりみたいですが、口の中に入れたとたん蕩けていくかのような食感です。
(うまく表現できないです、ああ自分の文章がもどかしい)

D0088937_188079 釜飯の写真(食べかけで失礼!、盛りつけも食事のうちですから次からは気をつけます)

カウンター席もあるので一人でも安心して呑みに行けますね。また行こうっと。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/12/07

先週のiTS

彼女はカリオカ 小野リサ ¥200
(They Long to Be) Close to You カーペンターズ¥150
Pride (In the Name of Love) U2 ¥150
ワン・ノート・サンバ 小野リサ ¥200
愛を止めないで オフコース ¥200
ぼくはくま 宇多田ヒカル ¥200

相変わらず脈絡のない買い方ですね。
ところでオフコースですが、今日iTSを見たらベスト盤が発売されてました。
今まで我慢してきて、我慢しきれず先週購入したらこのざまです。
早まった…

カーペンターズはチェックはしてたけど、すぐに購入する気はありませんでした。間違えてクリックしてしまった物。まあ嫌いじゃないのでよしとしますか。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/12/06

旧著好読 6:エンデュアランス号2冊

エンデュアランス号 奇跡の生還 アーネスト シャクルトン著 ソニーマガジンズ
エンデュアランス号漂流 アルフレッド ランシング著 新潮文庫

2冊を紹介します。
2年ぐらい前にNHKで放送されたドラマでこの漂流について知りました。それで感銘を受けてこの2冊を読んだわけです。

1914年にアーネストシャクルトン率いる英国南極横断探検隊の遭難と17ヶ月に及ぶ漂流の記録。ただし一人の犠牲者もありませんでした。
この記録を隊長だったシャクルトンが記録した物と、探検隊員と乗組員に証言記録から再構成された物の2冊です。それぞれ内容は同じなので一冊読めば十分ですが、2冊読むとそれぞれの立場から同じ物事が違って見えるというのがよくわかります。
こういった局面では強烈なリーダーシップ(たとえ暴君であったとしても)をとる人間が一番局面を打開する力があることがわかります。

故、星野道夫がよく読んでいた本だそうです。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/12/05

シブヤ・ボランティアウィーク開催

シブヤ・ボランティアウィーク開催、限定カフェでイベントも

最近とみにこういった活動に興味を持つ猫綱です。
アースデーは来年はぜひ行こうと思ってます。
地域通貨って面白そうだなとは思いますが、その有効性がよくわかりません。わかりやすく地域通貨の有効性を教えてくれる人やサイトってありませんかね。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/12/04

旧著好読 5 :空からの民俗学

空からの民俗学

写真からその土地の文化や生活、風俗を読み解いていく本です。
と言っても難しい本ではなく、とても読みやすい本です。
人を見る目が高所から見下ろしていない希有な本だと思います。
日本の地域性が標準化の中で失われていく今だからこそ、必要な本です。
自分も数少なくなった読み解くためのの連接点を見分ける力を持たなくては…

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

ひょうちゃん…

ヨコハマ経済新聞の記事より

…集めたくなっちゃうじゃないですか…
このクリスマス限定版以外は横山隆一の絵に戻っていたのですね。(’03からだそうです。知らなかった…)
…余計集めたくなっちゃうじゃないですか…

家の中探せば2,3個は出てきそうな気がするけど…

明日シウマイ(シューマイではありません!!)買おうっと

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

iPod Shuffle レヴュー2

…なるほど、USB2.0なら面倒じゃないのね。
猫綱のMacはUSB1.0なので、通信速度が遅いためにプレイリスト作りに手間かけなきゃいけないわけですね。今までのiPodならFirewireで十分だったのに…

マストアイテムだけを残して消去する方法を発見しました。

”オートフィル時にすべての項目を消去する”をチェックして、マストアイテムをオートフィルする

とすみやかにマストアイテム以外は消去されます。
あとはそのときの気分でアイテムを追加すればいいわけですね。

マストアイテム以外は曲数制限してランダムに追加したいのですが、ここがうまくいきません。
スマートプレイリストで曲数制限してランダム選曲させても毎回同じプレイリストになってしまいます。さっするにライブアップデート機能は新曲追加のときにしか働かないみたいですね。
なので一度プレイリストを作りなおしたふりをして、更新する必要があります。

スマートプレイリストの設定メニューから選曲方法をランダムからほかのの方法に変更した上でランダムに再度変更する

と選曲が変化します。
この方法面倒なので次期iTunesには曲数制限したスマートプレイリストにはシャッフルボタンが現れるようにして欲しいです。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

ATOK購入

日本語IMEはずっとApple標準の”ことえり”を使ってましたが、ブログを始めるようになってから若干の入力のしにくさが気になり始めました。
で、ATOK 2006 for Mac ダウンロード版を購入。¥6405ナリ。

まだ猫綱風にこなれていないせいか、変換ミスも多少見受けられますが一応満足です。

ただことえりで多用していた、変換キー2度押し機能が使えないのが残念です。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/11/29

マフラー購入

ZOZOにて購入
¥7980+送料¥399
BEAMSオリジナル商品

BEAMS最近行ってないな〜

ボリューム感もあっていいです。マルチストライプは最近、好みです。

D0088937_1253828

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/11/28

銚子電鉄

マスメディアでも話題の銚子電鉄ですが、元鉄(今は詳しくないですから、元とします)の猫綱には残念な話です。
銚子電鉄のみが大きく取り上げられますが、廃線になる鉄道はかなりあるんですよ。
(追記 この書き方だと銚子電鉄が廃止なるような書き方ですね。危機的状況に陥ってるだけです。)
社会のモータリゼーションの中ではどうしようもない事なのかもしれませんが、環境負荷の少ない鉄道が残る道を真剣につくって欲しいです。

銚子電鉄乗りに行かなくては、鹿島鉄道も…

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

ヨコハマライセンス

ヨコハマ経済新聞の記事で知りましたが、”ヨコハマライセンス”なるご当地検定が始まるのですね。最近東京都写真美術館で、”東京検定”のパンフを見かけましたが、こういったのも流行があるんでしょうねえ。

ブログネタに受けてみましょうかね。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/11/22

L.L.Beanのシャツジャケット

L.L.Beanのシャツジャケット購入¥9900ナリ。

いまぐらいのシーズンに着るアウターが欲しくて購入。丈夫なキャンバス地にフランネルを裏打ちしてあります。テフロン加工してあるので小雨なら何とかなります。

多少重いですが風は通さないので暖かいです。着こなし次第では真冬でもいけそうです。
こういった天然素材の物は肌触りがよくてよいです。

写真は撮るのが面倒で載せませんが、ご容赦を。
一応前々回のエントリー、iPod shuffle レヴューにちょっと写ってます。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

ホクレア号日本航海のニュースリリース

ホクレア号日本航海のニュースリリースを見つけたのでリンクしておきます。

リリースからすると’07の 4月5月に日本に到着し、横浜が最北端の寄港地みたいですね。
でも日本の海洋文化の中心地湘南が寄港地に選ばれていないみたいですね。

で、湘南にホクレア号を招こうとする人たちがいるわけですね。
たしかに横浜より湘南の方が似合うような気がします。
(ただ、横浜の方が人々に影響を与えるチャンスは多いのだろうけど)

ホクレア号に関して浅い知識しか持たない猫綱が偉そうなこといえないけど
湘南でホクレア号を見たいと猫綱も声を大にしていいたいです。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (2)

iPod shuffle レヴュー

使い始めて10日、だいぶ使い込んで慣れてきました。

いままで使用のiPodと比較、小さいですね。
D0088937_18134013

CMや広告でジーンズのポケットにクリップしているのがありますが、
実際やってみると、クリップの幅が薄いのとクリップの力が弱いので安定しません
D0088937_1815859 引っ張るだけでジーンズから取れてしまいます。(ちなみにこのジーンズは一般的な物より軽いozのものです。それでこの状態ということは…)
ただジーンズにクリップはあまりする気はありません、コードが邪魔なので。

シャツジャケットにクリップした写真
D0088937_18204720 やはり厚みには弱いみたいです。
薄手の柔らかい生地でないとしっかりとクリップはされないかも知れません。

現状は、そのときの服装に応じてクリップしたりポケットに放り込んだりしています。
ここまで軽いと服からクリップが外れてぶら下がった状態になっても、まず気がつきません。これから購入される方は注意。

いままでのiPodならMacに取り込んだ音楽をすべて放り込んでおけばよかったですが、1GBしかないshuffleではそういうわけには行きません。
うまくプレイリストを活用しながら毎日楽しい音楽ライフを過ごさなくてはなりません。

1. shuffleに取り込む音楽はビットレートを下げる

少ないメモリ資源を活用するためにはこれは有効です。iTunes側で設定しておけばshuffleに取り込む際に勝手にやってくれます。野外で音楽を聴くのにハイビットレートである必要性は感じません。

2. プレイリストはこまかく分ける。

全部入りのプレイリストで登録するよりも個々に分けた方が、少ない資源を活用でき、曲の管理もしやすくなります。

ちなみに猫綱の場合
お気に入り(洋楽+邦楽、必須アイテム)117曲
Jazz+World Music(とりあえず必須)69曲
無印良品 BGMシリーズ(必須アイテムではないが入れておきたい、増えてきたら曲数制限するかも)13曲
最近のコレクション(3ヶ月以内に登録したもの、曲数制限あり)

こんな感じですかねえ。とりあえずこれで満足してます。
後はプレイリスト単位での消去が簡単にできるようになれば便利なのですが…
無印+最近のコレクション+ランダム選曲だけを同期のたびに入れ替えができればよいのですが…

まあとりあえず満足してます。ただしプレイリスト作りの旅は続く予感が…

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

広告批評11月号

広告批評11月号の特集は”世界のコマーシャル2006”です。
学生時代はよく買ってましたが最近はこの特集の時しか買いません。
CM56本入りのCD-ROMつきで1100円は安いです。

特に今回は”世界のCMフェスティバル”に行けなかった代償行為です。
今回のお気に入りはタンゴ、ソニーブラビア、コカコーラ、カナルプラスとGAP(最高!理由は…)かな。
行けた人も行けなかった人もぜひ買ってみてください。

今日の覚え書き ホセゴンザレス Heartbeats

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/11/20

ブックピックオーケストラ

BankART1929にクリエーターのショップ2店がオープン_ヨコハマ経済新聞より

ブックピックオーケストラもショップ出すんですね。
Esquireにブックピックオーケストラの記事が出ていて、いつか行こうと思っているうちに閉店してしまいました。こんど覗いてみようと思います。

横浜、最近こういった活動(NPOやクリエーター)がしやすい街になってるにかもしれませんね。
横浜トリエンナーレ以降かな?BankART1929とか北仲WHITEとか…
こういった活動もしばらく追っかけてみようと思います。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/11/18

松岡正剛の千冊千夜

松岡正剛の千冊千夜がとうとうになった。
ウェブ連載のときに毎晩のように眺めてはいたけれど、自分の浅く薄っぺらな知識では当然すべてが理解できるわけも無く、斜め読み程度でしかありませんでした。
これが書籍化されると聞いて購入してもいいかなと思いましたが、価格が¥99750と知りあきらめた次第です。
よくよく考えれば、買った所で自分が変わるわけではなく、おそらく”読了できない本たち”のネタ程度にしかならないでしょう。

松岡正剛ってたしか、工作舎と関係があったはず。そう考えると「ブックマップ」なんかと書評とガイドの違いはありますが似ている構造をしているのもわかる様な気がします。
ブックマップが猫綱のバイブルだったこともありました。ニューアカなんかに憧れた時期です。
なつかしい…

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/11/17

今頃…

今頃、猫綱の高校時代の友人たちは新宿ミラノ座で”世界のCMフェスティバル”を見ているのだろうなあ。
今年は参加できませんでしたが、来年はぜひ参加したいなあ。
仕事の関係でなかなか難しいのですが…来年は絶対に…

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/11/11

先週のiTS

東京は夜の七時 ピチカートファイブ ¥400
PV版購入。リミックスかかってないのはPV版のみ。
懐かしいですね。
東京をテーマにした曲では一番すてきな曲ではないでしょうか。
いま聴いても”新しい”曲です。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

iPod Shuffle 到着

やっと来ました。
小さいです。軽いです。無くしそうなぐらいです。
これでiPodを持って外出する時でもカバンの必要はないです。(これが一番うれしいです。カバンの必要の無い仕事してますので、通勤時に手ぶらなのがうれしいです)

いまプレイリスト作りに手をかけています。
どんな構成にするかで悩み奮闘しているのかをそのうちブログに載せたいです。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/11/09

アマゾンにて…

岳 2巻 石塚真一 ¥550 ★★
あん どーなつ 3巻 ¥530 ★
福耳 THE BEST WORKS  ¥2625 ★★★

コミックふたつとCDです。山岳救助隊員のヒューマンドラマと和菓子職人の物語。
福耳は以前”星のかけらを探しにいこう〜Again”がとってもよかったので購入。バービーボーイズの杏子姉さんの格好よさを再発見し、かつ山崎まさよしファンのきっかけとなった曲です。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

J.J.MONKS …

湘南経済新聞より
鎌倉七里ガ浜にあったレストランバーJ.J.MONKSが閉店し、その跡地にABC-MARTがオープンしたとのこと。
横浜の田舎で生まれ育ったの猫綱にとってはとってもまぶしいお店だったのですが…
どうして閉店しちゃったのですかねえ。理由が知りたいです。

最近閉店ネタばっかりですね。反省してます。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

東急ハンズ藤沢店が閉店

湘南経済新聞より
今年いっぱいで閉店だそうです。猫綱は横浜店を利用することが多いのであまり関係ないのですが、猫綱のホームタウン(横浜戸塚)の丸井が閉店(藤沢の丸井も今年閉店でしたね)して以来この手のニュースがとても気になります。
丸井自体が昔ほどのパワーがないので、それはまあいい(というかしょうがない)のですが、ハンズってそれほど問題ないと思いますが…
藤沢って駅前型繁華街が成り立たなくなった街の様な気がします。農地を無理やり開発したような駅前で、都市計画のかけらも存在しない。車社会になった現在、郊外型SC店舗に人は流れてしまう…って大船や戸塚も同じことが起きてるのか…

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (2)

2006/11/07

ホームスターポータブル

大平貴之監修 ホームスター ポータブルを友人に目の前でプレゼンされました。

PC上ならこの手のソフトってさほど珍しい物ではない(昔の98ならステラナビゲータだっけ?アスキーが販売してたような…、猫綱のマックにはStellariumはいってます)のですが、PSP上でこの手のソフトが動くなんてびっくりしました。
しかもPSPでこんなソフトを発売するなんて…どれだけ売れるのかわかりませんが、セガも思い切ったことをしたのではないでしょうか。PSPのユーザーと天体観測に興味を持つ人がどれだけ重なるのか未知数の様な気がします。

ただいつでも持ち歩ける星座早見表って便利だと思いました。PSPの高精細液晶も一因だと思います。

このソフトがいつまでもあることを願ってます。
猫綱がPSPを買おうかと一瞬思ったぐらい衝撃的なソフトでした。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/11/05

iPodシャッフル購入

とうとう、いま使ってるiPodのバッテリーが使い物にならなくなりました。
のでついに購入してしまいました。
とはいえ手持ちのiPodもバッテリーを交換して父にでもあげようかと思っています。

アップルストアで購入しましたが、人気商品らしく一週間以上待たされます。
来るまでの楽しみがありますが、待たされすぎるのも嫌な物ですね。
手元に届いたら、ブログにします。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

先週のiTS

This Love MAROON 5 ¥150
Hard to Say I'm Sorry佐藤竹善 ¥200
Jupiter  BUMP OF CHICKEN ¥2000

バンチキ、いま心に響きます。痛いです。涙が出ます。
竹善、すてきな歌声です。つい買ってしまいます。
マルーン5ってジャンルは何になるのでしょうか?POP?オルタナティブ?

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/11/02

気がつかぬ間に…

今更ですがHotWiredって更新休止になっていたのですねえ。

ある話題をHotWiredなら取り上げているだろうと考え、サイト訪れたら休止の文字を見ました。

90年代初頭(だっけ?)の一番ぶっ飛んだメディアだったのに隔世の感ありますね。
雑誌も最先端なのにどこか三流紙みたいなキッチュさが良かったです。
メールマガジン用のアドレス変更した頃から読まなくなってなのかな…

またはじめて欲しいなあ。なくなると改めて欲しくなる物ってありますね…

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/11/01

旧著好読4:カワウソと暮らす

カワウソと暮らす マクスウェル著 冨山房百科文庫 絶版

残念ながら絶版のようです。古書店で探してみてください。

スコットランド貴族の末裔である著者が、スコットランド西岸の人気のない入り江で暮らした記録と、そこで飼っていたカワウソとの生活を書いた本です。

前半の生活の記録の部分はまるでウォールデンを読んでいるかのような気持ちにさせられます。著者自身ロマンティストであると書いてますし、内省的な部分も似通っています。
後半はイラクで捕獲したカワウソ(今ではこんなことしたら動物愛護団体からクレームつきそうですが)を自宅で飼った記録です。このカワウソがとっても可愛いのです。人を恐れず、愛嬌があり、いたずら好きなカワウソについ共感を覚えてしまいました。
しかし人を恐れなかったために、悲劇がおこります。(あえてどんな悲劇かは語りませんけど)その後の著者の行動を見ていると、命の尊さと悲しさが伝わってくるような気がします。

チャンスがあればぜひ読んでください。

★★★★

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/10/31

INFOBAR2 プロトタイプ登場

ITmedia +Dモバイルケータイウォッチの記事より

どう見ますかこのデザイン、猫綱はありだと思います。

本当は筐体の横のみ丸みがある方がいいかなと思いますが、まあよしとしましょう。
気になるのは下部のキーが押しにくそうに見える点ですが、
これから製品化にむけて、もっとブラッシュアップされると信じてます。
一体型スピーカーなんか展示してるぐらいだから製品化はあると信じています。

あ…カメラついてないのね…。メモ撮りできるぐらいのはついててほしいなあ。
(追記 あくまでも裏面ではなくて形を見せるためのモックアップみたいです。キーアサイン見たらカメラのアイコンあるし大丈夫ですね。誤情報、失礼しました。)

>丸みを帯びたボディを深澤氏は「まるで四角い飴が口の中で溶けて丸みを帯び始めたかのような形」と表現して

その表現かなり気持ち悪いかも…

サイズについての情報ないですね。大きく見えますが。

コンセプトモデルのわりには実機のように結構こまかい所まで作りこまれている印象を受けました。
info.bar(初代コンセプトモデル)のときは本当にコンセプトモデルであって、実現可能性がない印象があったものですから、今回は期待できる(すぐにも発売できる)のではないですか?

また情報あったらブログします。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

理科系の作文技術

本来なら旧著好読でとりあげるべきかもしれません。
しかもどちらかといえば、実用書なのですが…

理科系の作文技術 木下是雄著 中公新書

今を去ること十数年前、猫綱が大学に合格してすぐに買った本です。
(もう一冊は数学ガイダンスという数学科学生むけの本です)
こんな2冊を買うなんて、大学にたいしてかなり気負っていたのでしょうね。

ブログをはじめてから、悩んでいるのが言葉の統一感を出すことです。
いままで自分から特に好んで文章を書くことはありませんでした。
しかもPCを使うとつい難しい言葉まで変換してしまう傾向があるので、言葉ってかなり難しいです。
そこで言葉の規範の参考に昔読んだこの本を使おうとおもいました。

たとえば…

”及び”→”および”
”例えば”→”たとえば”
”気を付ける”→”気をつける”
”…と言う…”→”…という…”
”事です”→”ことです”
”私達”→”わたしたち”
”…的”の使用はなるべく避ける
漢字だけを並べる言葉の利用を避ける(例、”比較的少ない”→”比較的すくない”)
(”作文技術”のようにの名詞+名詞が新たな熟語になる場合は除く)

絶対にこのとおりに文章が書けるわけはありませんが、意識はしていくつもりです。

ちなみにこの本はここがメインの内容ではありません。
意見と事実の違いをはっきりさせろとか、明確な主張をつくれとか、
論文レポートなどの文章の書き方を指南している本です。

はたしてブログを続けていくため参考になるでしょうか。
いまでも猫綱はどこか気負ってるのかもしれませんね。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/10/29

マリンタワー登頂

友人の結婚式の後にマリンタワーに登ってきました。
子供の頃の記憶と違って、こんな小さかったかな?と感じました。
ただ展望はすばらしかったですよ。是非閉館前に見に行くといいですよ。

マリンタワーの写真とるの忘れたので、
大桟橋あたりからみなとみらいを撮った写真をご覧ください。
ただし手ブレひどいですが…ケータイなのでご容赦ください。
D0088937_1171762

この風景みると横浜人でよかったなと痛切に感じます。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/10/28

ホクレア号覚え書き1

ホクレア号は伝統的な航海帆走カヌーである。
コンティキ号によるポリネシア人南米発祥説への反証として作られた。
長距離の帆走になるが、独自の星を利用した航海術で精度の高い航海が可能である。

単なる学術実験航海だけで終わらなかった。
ポリネシア人=太平洋の諸島民の伝統的文化に対する誇りと自信を生み出した。
過去の人類移動、文化伝搬と同じように現代においても文化伝搬を起こしている。

日本へ航海することで、
1、日本も太平洋諸島民であることを認識させる。
2、日本にも海洋文化あったことを再発見させる
3、日本(ヤポネシア←造語)とポリネシア間で文化的交流があったことを知ることができる。

と言った文化伝搬が起こる可能性がある。

とりあえず今日はここまで。
浅読みなのでつっこみどころ満載でしょうが大目に見てください

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

iTunes Storeにて

昨日までiTSのトップセラーに輝いていたのは、
中島みゆきの”銀の龍の背に乗って”でした。
TVドラマ”Drコトー診療所”の主題歌?の使われているかららしいですね。
iTSで何曲か中島みゆきの曲購入していますが、その中にこの曲もはいってます(目の付け所がいいでしょって自慢したいわけですね)。
でも以前は中島みゆきの曲の中でもそんな人気の高かった曲ではなかったように覚えています。
メディアの力ってすごいですねえ
いい曲ですよ。ミーハーと思われても購入おすすめします。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/10/27

北海道ファイタース日本一!

とうとうやっちゃいましたねえ。
常勝型チームよりも万年Bクラスのチームが、突如勢いをつけて勝ち進むという日本人好みのスタイルに乗っちゃいましたね。
その中には新庄のペナント前半での引退宣言とか、エースピッチャーの舌禍事件→二軍落ち→復活とか、まるで仮名手本忠臣蔵のようなちいさなイベントもたっぷりありました。

ドラゴンズにはそう言ったイベントが少ないのも、観衆(もしくはマスメディア)を味方にできなかった要素かもしれません。

それにしてもTVのスポーツ中継の演出の過剰さは何とかなりませんか?
選手に何らかのキャッチフレーズをつけてみたり、ライブボール中に特定の選手(監督の場合もありますね)の一挙手一投足を中継してみたり…。視点の切り替えもなるべく押さえるべきです。スイッチャーがそこにあるからって子供のおもちゃのように何度も使わなくてもいいのですよ。
今フィールドで起こっていることで重要なのは何ですか?
その中継のその瞬間の主人公たちのみ映してください!
プレイに関係ないヒト・モノ・コトはVTRを活用すればいいじゃないですか!

アナウンサーの絶叫も視聴者の興奮を白けさせます。あなたたちは目立ってはいけない存在です。しゃべらないことがより雄弁に物事を語るときもあるのですよ。
解説者もだらだら話すよりポイントを絞って話してください。あなたの現役時代の自慢話など、今のフィールドで起こっていることには全く関係ありません!

…と興奮してしまいましたが、TVで見ている観衆はそのフィールドで見られない(時間的、物理的、いろいろな事情があるでしょうが)可哀想な観衆なのですから、そのダイナミズムを伝える努力をしてください。それがマスメディアの務めではないですか?

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

書籍購入

日本美の再発見 ¥735
ゲバラ日記 ¥546
理科系の作文技術 ¥735
金子兜太養生訓 ¥1,890
Tarzan特別編集 ホクレア号について語ろう!  ¥1,300

合計: ¥4,958

アマゾンで購入、今日到着しました。
ブログで取り上げた本が二冊入ってます。

ゆっくりじっくり読んで、そのうちブログにレヴューします。

刮目して待て!

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

残念無念

今日、丹沢の大山を登る予定だったのですが…体調不良につき断念しました。
仕事との折り合いを見つけるのが難しく、なかなか良日に巡り会えません。
せっかく日程調整して作り上げた最良の日に体調不良なんてついてません。
そろそろ冬山化していくので今年最後のチャンスだったのに…悔しいです。
来春はかならず登頂してやる!!

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/10/22

横浜に大型書店オープン

なんか横浜ネタが続きますねえ。

ダイエー新館の上部の方にオープンしたそうです。(伝聞)
あおい書店というそうですが、猫綱この書店は知りません。
横浜駅周辺には本好きのハートを動かすような書店がなかったので、期待しています。

個人的にはジュンク堂、青山ブック、リブロ、(東京堂…無理だよね)あたりがよいのですが…
(横浜には有隣堂があると言う意見もありますが、ザキの本店とランドマーク店以外はふつうの本屋だと思います。まあどこの書店も本店以外は大きいだけの書店ですけどね)

2006/10/27追記
ヨコハマ経済新聞に記事が出ていましたのでTBしました

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/10/21

横浜西口「ハマボール」が閉鎖

横浜西口「ハマボール」が閉鎖!!!

先日のマリンタワーと言い、今年のムービル閉館と言い
横浜も老壮期に入っているのかもしれませんね。
そう言えば映画館閉館も何館かありましたね。

横浜って横浜駅周辺と関内周辺とに繁華街が分かれてしまって中心がない街なのも
問題なのかもしれませんね。(本当はみなとみらいがそれらをつなぐ街になる予定だったのだが…)
横浜ー野毛ー桜木、みなとみらいー伊勢佐木、馬車道ー官庁街ー中華街ー元町ー本牧
狭い範囲に繁華街(過去の物も含めて)が分かれているわけで難しいのかなと思います。

マイカル本牧が解体したのも寂しいです。猫綱そこで働いていたので…
ついでにムービル閉館ですが以前のシェラトンの所にあった映画館から見たらとてもすてきなビルだったのに…
閉館するほど客足遠のいていたのですかねえ。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (2)

2006/10/20

旧著好読 3:茶話 

泣菫茶話 薄田泣菫著 岩波文庫
本当は完本の冨山房百科文庫版がおすすめ

戦前のコラムニストorエッセイストのアンソロジー。
シニカルさとウィット感覚、ヒューマニズムのバランスがとてもいいです。
人物や事象は当時の物なので古くさいですが、内容自体は古くささを感じさせず、
現在のコラムのスタイルは、すべてここから始まっているのかもと思わされます。
冨山房百科文庫は書店での入手は難しいかもしれませんが、紙型といい、
ラインナップといいなかなか”シブい”(©坪内祐三)ので好きです。
三六判という紙型は、読みやすさも手に持ったときもちょうどよいサイズですよ。
最近は新刊出していないようですが、なんとしてでも続けて欲しい出版社です。
★★★★★

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/10/19

小さなメディアの必要とブログの存在理由

アクセス解析を見てみると大して読者のいないこのブログですが、
それでも数少ないアクセスに一喜一憂している毎日です。
一つ一つのブログって小さくて極めて個人的なメディアかもしれませんが、
それが総体化すると大きな一つのメディアになるのかもしれませんね。

と言うわけで小さなメディアの必要と言う本を紹介します。
実はこの本は晶文社から出版されましたが、すでに絶版になっています。
しかし電子書籍の黎明期にこの本が再度脚光を浴びたこともあって、
青空文庫や電子書籍の形で入手が可能です。
猫綱は青空文庫のエキスパンドブック版理想書店のドットブック版の両方を持っています。
エキスパンドブックは古い規格なので読めない可能性大ですから、
有償ですがドットブック版をおすすめします。

理想書店の紹介欄にはこのように紹介されています

フィリピン、タイ、メキシコ、イタリア、沖縄。
各地の文化運動の実際にまなびながら、
「流言飛語」生産のための
小さな技術の可能性をきりひらく。

この言葉はこの本を的確に表していると思います。

気になった文章を思いつくままに

ある一つの技術(メディアのこと、猫綱注)が(中略)小躍進をひきおこす可能性をひめているなら、それが技術史的にどんなに古い段階に属する技術であろうとも、それはセカンド・ハンドの技術ではなく、ファースト・ハンドの技術である

読書はコミュニケーションの有力な、しかし一つの形式にすぎず、人間形成にはそれのみでは不十分だと知ること

マス・メディアは、図体が大きければ大きいほど、(略)脅迫に屈しやすい。機械や専門家を確保するのにもたいへんな努力を必要とする。そこでミンダナオの 人びとはマイクロ・メディアの可能性を組織的にさぐってみることにした。ちいさなメディアのあたらしいつかいかたをさぐり、だれもがそれをつかいこなせる ような訓練のしくみをつくる。

推進者の考えを頭から無視することをやめる、反対する自分じしんの根拠をうたがうというところから計画しはじめた。ながい時間をかけて大量の事実をあつ め、それによって、どれほど推進の方向をうけいれたくても、どうしてもうけいれられないという理由をあきらかにしていった。

ポイントは「自己否定から出発する」というところにある。それは(略)反対する自分の根拠をうたがうことからはじめるという態度を意味するのだが、同時に (略)、自分たちの本がなにものによっても権威づけられないひとつの「提案」であるということ、それ以上のものにするつもりはないという姿勢のきめかたを 示している。

反対派と誘致派のどちらが村の文化をつくりだす力をもっているかということをはっきりと示した。最後に勝つのは、村の生活に根ざした文化をつくることのできる側、たのしみを金で買うのではなく自分たちでたのしみをつくりだすことができる側なのでなくてはならない。

労働にむすびついた文化が、沿岸住民の自立した生活を内側から組織していく。銭金の文化による包囲をはねのけて、そのことがどれほど大切であるかという理 解が、すべての住民によってわかちもたれたとき、たたかいは勝利する。そして、住民たちの生活と文化の自立に失敗すれば、たとえ(略)撤去させたところ で、たたかいは敗北なのである。
et.c …


この本がブログを肯定的にとらえるかどうかわかりませんが、
ブログという技術もうまく使えば強い力を発することができるということでしょう。
ただの自意識の放出にならないように気を遣いながら、ブログを続けていこうと思います。
この本は猫綱にとって、ブログを続けるための理論的支柱だと思ってます。

話は変わりますが晶文社の本は子供の時から結構読んでいるのですが、
晶文社の本というくくりでとらえるようになったのは大学生の頃からでしょうか、
ちょうど植草甚一に興味を持った頃からです。
この本の中でも出てきますが宝島ももともとは晶文社から出ていたのですねえ。
いろんな変遷を経てしまった雑誌ですが、
猫綱の学生時代は別冊宝島がサブカル景気に乗って面白かったです。
サブカルが普遍化した今、雑誌という媒体では捕らえきれないのでしょうね。

秋葉原から聖橋に向かう神田川沿いの小汚い社屋、今でも残っているのでしょうか…

★★★★★

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

横浜マリンタワー

横浜マリンタワーと氷川丸が45年の歴史に幕

解体、撤去されるわけではなく、何らかの形での保存はあるみたいですね。
小学生の頃、展望台まで階段で上り下りさせられて大変に怖かった記憶があります。
現在では横浜を代表するランドマークでは無いのでしょうが、ぜひ残して欲しいです。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/10/18

先週のiTS

One Man Band¥300

PIXERのアニメのみ購入、本当にコンプリートもあり得ますね。

音楽の新規登録ではめぼしい物はありませんでした。
なにかサプライズのある物が欲しいですね。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

INFOBAR2 ???

これこれ本当ですか!?

いろいろなケータイ機種を遍歴してきましたが、
INFOBARほどかっこいいと思ったケータイはありません。
少ない電池容量、発売当時から一世代古い機能(安定感は高い)、WINでないなどの事情もあり一年数ヶ月の利用でしたが、今でも手元に保存してあります。
たまに電源入れて、昔のメール読んでおセンチになってたりします。
まだ詳細は不明ですが、どんなデザインで発表されるか期待してます。
当然発売もありますよ…ね…期待してますよ、KDDIさん!

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/10/14

旧著好読 2:高丘親王航海記

高丘親王航海記 澁澤龍彦 文春文庫

ああ、何を書けばよいのか…
一時期この本がすべてだった時期がありました…

このような小説はもう二度と現れないでしょう。
幻想文学というジャンルが決して子供向けではないことを知った一冊です。
幻想文学というか文学です。
沐浴して精神統一してからでないと読めない気がします。
それぐらい美しく高貴で圧倒的な文学です。

最近職場の学生バイトにこの本の話をしたら全く澁澤龍彦を知りませんでした。
猫綱の学生時代ブッキッシュな人なら必ず読んでいた物ですが…
澁澤龍彦も過去の人なんですかね…

★★★★

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/10/13

定住漂泊に関する一考察

定住漂泊って何だ?

ここで紹介されている本の引用を読むと何となく定住漂泊の概念がわかってきます。
漂泊≠放浪なのですね。むしろ心根の問題だというわけですか。

猫綱はそこまで深く考えて憧れていたわけではないです。
心性もそこまで暖まっていないでしょう。
おそらく影響を受けやすい猫綱のことですから、これから暖まっていくのでしょうが。

それでなんとなく思ったのですが、戦後の一時期の文人で無頼派と呼ばれる人(太宰とか)も漂泊の心性を持っていたのではないでしょうかね。その心性が放浪を向かなかっただけで。

素人考えですかね。結構おもしろい考え方だと思いますが…

この本読んでみようと思います。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

北海道(日本ハム)ファイタース リーグ制覇!

とうとう優勝しましたね。
猫綱的にはホークスに優勝させてやりたかったですが、まあ仕方ないでしょう。
今年は(も?)涙をのんでファイタースに譲ってあげましょう、ね。
なにせホークスとファイタースの違いは強風と最大瞬間風速の違いと同じなのだから。

フランチャイズを北海道に移したことも優勝の一因でしょうね。
別に地方の時代がやってきたとはいいませんけど。
ジャイアンツのTV視聴率が下がったって騒いでいるけど、
それは全国的球団から東京の球団に変化しつつあるということでしょ。
後はどうやって東京に根付いていくかを真剣に考えてほしい。
ユニフォームの文字をYOMIURIからTOKYOに戻すだけでも違うと思います。

各球団ともネーミングライツを考える前に地域名こそ一番のであることを考えてください!

新庄引退か…同い年の猫綱には寂しい気持ちでいっぱいです。
特に好きな選手ではありませんでしたが、あのような華のある選手には会えないかもしれませんね。
引退する選手の名前が挙がってくる季節になりました。
同年代の選手が減って行く年に猫綱もなってしまいましたね。寂しい限りです。
引退も秋の季語にできるかもしれませんね。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/10/10

先週のiTS

Knick Knack¥300
Upside Down ¥300

先々週の反省をふまえ、先週は購入を控えてみました。

Knick KnackはPIXERのアニメ。当時Luxo Jr.の衝撃は今でも忘れられません。
このままではiTSでPIXERのコンプリートも近い将来あるのではないかと思います。

Upside Down はジャックジョンソンのPV。今、洋楽では一番はまっているアーティストです。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/10/06

旧著好読 1 : YASUJI東京

YASUJI東京 杉浦日向子著 ちくま文庫

旧著好読は蔵書(そう言うほど大した物ではありませんが)や、過去に読んだ本から
ピックアップして感想を書いていきたいと思います。

取り上げた本は、先年お亡くなりになった杉浦日向子さんの漫画です。
猫綱が江戸東京物にはまっていた頃読みました。
井上安治というマイナーな、そして一回見たら忘れられない浮世絵師のことを取り上げた漫画です。
井上安治に関しては鏑木清方か木村荘八あたりの随筆から知ったように思います。
小林清方の弟子というのも関心を持つきっかけでした。
そしてその絵も透明感のある絵で自分の部屋に「窓」(©杉浦日向子)がわりに置いて見たくなるような絵でした。

直接井上安治のことだけをを書いているわけではなく、
漫画を媒体にして江戸東京について随想風に評論しているような感じです。
と言って、堅いわけでもなくまるで井上安治の絵のように透明感にあふれています。

安治の絵もこの本もお薦めします。

しかし、杉浦さんてなんで筆折ってしまったのでしょうか。こんなすてきな漫画描けるのに。
今更いっても詮無いことですね、合掌。

★★★★ 

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/10/04

ホクレア号

来年、ホクレア号が日本にくるらしい。

ホクレア号が何物かと言うのはこのあたりを読んでください。
星の航海術を求めて
Tarzan別冊ホクレア号について語ろう!

猫綱自身も以前、Tarzan別冊をチラ見したぐらいの知識がしかないのですが、
せっかく横浜に来る(らしい?)のでちゃんとした知識を持って見に行こうと思ってます。
今回のブログ自分の言葉では何も語ってないから、
最新情報と、詳しい情報を自分で調べながらブログにも掲載していきます。
(↑断言していいのか?大丈夫なのか?)

とりあえずはTarzan別冊買いましょうかね。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

モバイルSuica

10月1日よりモバイルSuicaの利用可能なクレジットカードが拡大されたのを受けて、
モバイルSuicaに加入しました。
D0088937_22321194

現在JRでの通勤がない(本牧勤務時代はSuica定期使ってたのに)猫綱ですが、
来春から始まる予定のPASMO(バス、私鉄版のSuica)との共通利用で
うまく事が運べば、ケータイ一つで南関東の移動がケータイ一つで可能になるので加入を決意しました。

ただまだ利用していません。と言うか未だ利用するチャンスがありません。
次週あたりの公休はモバイルSuica利用のための計画(もとい、モバイルSuica利用できる)を立てましょうか…

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/09/30

東京 湯島聖堂

東京 湯島聖堂は、学生時代や、神保町がメインフィールドだった頃はよく和みに行ってました。
秋から初冬にかけてがおすすめです。紅葉というか落葉がきれいです。

久しぶりに行こうかな。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

先週のiTS

Cold December / Matt Costa / ¥150
You Give Me Something - Single / James morrison / ¥300
おやつ / 渡辺香津美 / ¥2,000
Unforgettable / Nat king Cole / ¥150
You Are So Beautiful / Joe Cocker / ¥150
The Tide Is High / Blondie / ¥150
Can't Help Falling In Love / UB40 / ¥150
How Deep Is Your Love / Portrait / ¥150
A Horse With No Name / America / ¥150
合計: ¥3,350

脈絡無いですねえ。今回は買いすぎですね。財布のひも閉めないと…

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/09/29

散歩バック

普段カバンを持つのが嫌いな猫綱ですが、映画を見るときなどに何か買って帰るとカバンを持った方がいいのかなと思います。

でも散歩(映画や買い物も含む)のときちょうど良いカバンってないんですよねえ。

iPod,ケータイ、財布、モールスキンの手帳、ペン2〜3本、デジカメ、鍵をちょうど良く持てて、
なおかつ買い物(CDとか本ぐらいだけど)して荷物増えたときでも、ちゃんと対応するようなやつ。

とくにブレッソンを見た日は朝から強い雨が降っていたのでナイロンパーカ着てたのですが、
映画見終わった後は雨もやみ、徐々に気温も上がっていきました。暑かったです。
で、手には傘とパーカと、映画のパンフレット…これってスマートじゃないですよねえ。

いいカバンを探さないといきませんかね。
カバン買ってもどこかしっくりこなくて、使わなくなったカバンのストックが大量にあるんですよね…
また病気が始まったのかも…

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/09/28

アンリ カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶

恵比寿の東京都写真美術館にて¥1800
パンフレット代¥1000
D0088937_0123853

たまたま「ぴあ」を読んでいたら、ブレッソンの名前が出ていたのでチェックしてました。
以前NHKBS(もしくは教育)で放送していたものと似てる気がしますが、同じ物ですか?
猫綱記憶が曖昧なので何とも言えないのですが…

すばらしいインタビュー映画でよかったのですが、猫綱の体調がいまいちであまり楽しめませんでした。とても残念です。

ブレッソンの写真は以前購入してたCDシリーズ"Jazz in Paris"のジャケに使われているのがあって、その頃からブレッソンを意識し始めたように思います。
パリで演奏されたジャズを音源として使い、大変おしゃれなCDシリーズでした。

今残っているのはこれだけ。ブレッソンの写真のジャケットは残念ながらありませんでした。
D0088937_0131238

決定的瞬間て、Impassioned eyeの訳語なんですね。
初めて知りました。

映画館というよりはホールなので、席の当たり外れがありそうな感じでした。
まあ20人位しか観客がいなかったので移動は簡単でしたが…
観客少なくても、採算とれるんでしょうかね?

体調が悪く、映画を見た後は食事や買い物もせず、速攻で湘南新宿ラインのグリーン車で帰宅しました。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/09/27

結局、買っちゃいました

以前書いたチェゲバラのポスターですが、結局買ってしまいました。

送料込みで¥6283安いのか、高いのか…

実物がこれ、
D0088937_23331274 想像より大きい感じですね。写り込みは気にしないでください。

ゲバラいいですねえ。ポスター前にラム酒でも置きましょうか(笑)

…大きい感じ…それが問題です!うまく飾れる場所がないので部屋の片付けしないと…

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/09/23

漂泊

今、朝日新聞夕刊で「現代の漂泊」というテーマで連載がありますね。

それを読んでいて思い出しました、自分も漂泊に憧れていた事を。
学生時代、短歌をかじったのも西行などの漂泊者の境地に憧れたからでした。
(ちなみに猫綱はそのときの雅号です。今こうやって使うことになるとは思いもよりませんでした。)
その後も、似雲や井上井月(せいげつ)と言った漂泊者たちに関する書籍をあさろうとした事もありました。

あとは風狂なんかもよく使ってましたっけ。
ちなみに最近は酔狂を使う事が多いのですがね。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/09/20

湘南二宮、袖ヶ浦海岸

朝早く起きて湘南二宮、袖ヶ浦海岸に釣りに行きました。
この夏購入したマイオンのサンダルも今までずっとタウンユースでしたが、
やっと本来の性能発揮させることができてうれしいです。

釣果はさんざんでした、二人あわせて、
超小型のシロギスが4匹
D0088937_23103037

一緒に写り込んでいるのはツバメコノシロらしいです。10匹
D0088937_2312987

正確な名前わかる方いたら教えてください。

あとはヒイラギ一匹、フグ多数。

とにかく暑い一日で11時位に切り上げました。疲れました。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

ダニエル・パウター

ダニエル・パウター/ダニエル・パウター

amazonでバック・トゥ・ベッドラムを購入しようとすると進められるのが本作。
ついamazonに乗せられて買いました。

バッド・デイ~ついてない日の応援歌が有名みたいですね。良い曲だとおもいます。
ついてない事だらけの猫綱にとってはタイトルだけで涙物です。
ピアノマンと言われてるみたいですが、普通ピアノマンと言ったらビリージョエルっしょ。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

back to bedlam

back to bedlam / James Blunt

TVCMでも使われている曲、"You're beautiful"が欲しくて購入。
なぜか曲調も違うのにWonderful life / blackを思い出しました。
Wonderful lifeは10年以上前バーボン"Four roses"のTVCMで聴いてからずっと好きな曲です。
"You're beautiful"もそうなるのですかね。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

先週のiTMS

ロビンソン/スピッツ/¥200
ギルド (人形劇ギルドより)/バンプオブチキン/¥200

計:¥400

ギルドは、バンチキのiTMS初登場作品。
ほかに欲しいのあるんですがね!はやく登録してくださいよ、iTMSさん。
この曲、バンプオブチキンの代表曲になっていくような気がします。

ロビンソンは当時全く聴いてなかったのだが、改めて聴くと名曲だなと感じます。

追記(2006.09.25)
よくよく考えたらiTMSから、iTunes Store〜iTSに変わったのですね。
次週から”先週のiTS”でいきます。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/09/19

読了できない本たち その2

一年物雪豹 ピーターマシーセン著 早川書房

内容的には旅行記だし、雪豹好きとしてはぜひ読みたい本なのですが、
日記のたぐいは極めて個人的なもの(でしょ?)のせいか、
その文章に書かれた著者の思いを読み取るのに一苦労してます。

そういえば以前ゲバラのモーターサイクルダイアリーズも読むのに苦労しました。

多分自分の思いを過不足なく的確に言語で表現するのは、かなり熟練を要する作業なのでしょうね。ブログを始めたばかりの猫綱はその事を痛感させられてます。
また、逆も真なりで、我々がその著者の思いを読み取るのもなかなか難しいのだと思います。
毎日修行ですね。

この本を購入するにあたり、著者(ピーターマシーセン)の名前に反応したのですが、
アマゾンで検索してもそれが”何”だったのかが思い出せません。
工作舎のブックマップあたりでみたのかなあ。謎です。

ブックマップについては、いずれ書きたいとおもってます。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/09/14

狩人と犬、最後の旅

横浜伊勢佐木町の横浜シネマリンにて鑑賞。
ビーパルの記事や、エーグルのメールマガジンで絶賛してたので、
期待はしていたのですが、予想以上の映画でした。

まず映像が美しい。ロッキー山脈の荒涼とした大地を神々しく捉えています。
そしてその寒々しくもある場所につかの間現れる美しい紅葉や花々、多様な動物たちが登場し、
そこが豊潤な生物の営みが続く大地である事を映していきます。

また主人公の生き様、ただ猟をするのではなく自分がこの自然環境の一部であり、
只生業として狩猟しているのではなく、この自然を守っているという使命感(マタギと似てると思いました)の美しさ。そして奥さんとの細やかな愛情…ロッキー山中の厳しい環境のなかではお互いに寄り添ってなければならないのでしょうが、それにしてもうらやましく、美しいです。

もう一人(一匹?)の主人公、ハスキー犬のアパッシュ。かわいいですね!!
あんなに表情豊かな生き物なんですね、犬って。
猫綱、犬を飼った事がないので知りませんでした。

観客、ナチュラリスト系やアウトドア系の人多いかとおもいましたが、そんな事はなかったです。若い人も少なかったです。ちょっと以外でした。

びっくりしたのがパンフレットのサイズ。ふつうのパンフはA4よりちょっと大きいサイズですが、この映画はCDジャケットを二回りぐらい大きくした感じ。ちょうど小型の絵本みたいなサイズです。


気になったのが、邦題。ちょっと意味違う気がしますが…まあ許せる範囲ですか。

観客が小うるさかったのを除けば、たいへん楽しめる映画でした。
★★★★★

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

iPod 新機種登場!

Appleから新しいiPodが発表されましたね。
猫綱はiPod (20 GB Click Wheel)という2年位前のモデルを持ってるのですが、
iPod shuffleが欲しくなってしまいました。

可能な限り鞄を持ち歩きたくない猫綱にとっては軽くて小さいのは魅力的です。
ケータイのほかにiPodまで持ち歩くとなるとかなり面倒なのですよ。
ケータイで聴けば良いのかもしれませんが、
ケータイからコード引っ張るのってかっこ悪くありません?
コネクター位置も悪くて、メールをうつときなど邪魔になりそうだし…

iPodには約1400曲ほど登録してあるのですが、
普段聴くのってこのうちの何曲位なんですかね?

やっぱりiPod shuffle買いかな…

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/09/13

読了できない本たち その1

”なかなか読了できない本たち"です。

10年級 ウォールデン 森の生活 HDソロー著 小学館
この本は講談社学芸文庫版と岩波文庫版も持っています。
この書籍の翻訳は小学館版が優れている(翻訳者がナチュラリストのため、読みやすいと版元は宣伝しています。実際に文章も直訳ではなく、日本語としてこなれているように思います)のですが、
ゆったりとした時間を持たない人が読んでも字面を追い掛けるだけになる様な気がします。
悠々自適の隠居生活にでもならない限りは全貌を楽しむ境地にはなれないかもしれません。
あるいは活字中毒者の猫綱としては無人島に持っていくべき本かもしれませんね。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/09/11

チェ・ゲバラのポスター

結構ありがちな物ではあるけれど、
チェ・ゲバラのポスターが欲しい。

学生時代はかぶれなかったのだが、
2年位前の映画”モーターサイクルダイアリーズ”ではまりました。

(そういえばバイクに乗りたくなったのも、これがきっかけかも)

DVD(コレクター版!)と原作本は当然購入済み。家宝クラスの一品です。
このポスター額装つきで6000円ほどで買える物だが、
あの赤と黒のテカテカのポスターは、
ちょっと恥ずかしいかな…

悩みどころです。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/09/10

ネームカード(マジカルインデクス)

というわけで、ネームカードネタ2発目です。

マイフォーチューンというコンテンツがありまして、
マジカルインデクスという一時流行した”動物占い”の拡大版なのですが、
やってみたら爆笑する事ばっかり。

詳細はネームカードを見ていただきたいのですが
 コメントつきで抜粋すると

独力で進んでいくパワフルな存在
〜そんなにパワフルじゃないと思いますが
統率力がありリーダーになれる人
〜リーダシップとれないのが仕事で苦労している事ですが
器が大きく人間性が豊かな人
〜人間力がないって、いつも職場でいわれてますが
等々…

まあ当たってる様な所が無い訳でも無いけど、
爆笑(苦笑?)する様な事ばっかり出ていますね。
とりあえず面白いので公開します。

こういった占いではないけど、面白い自己分析がエゴグラム
自分の困ったチャンぶりがよくわかりますよ。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

2006/09/05

Samba do Amigo

"Samba do Amigo" Giulio camarca & trinidad なるCD購入。

HMVでBGMがわりに流していたのを聴いて即購入。
ライナーノーツによれば、’70頃のイタリアのギタリストによるブラジル風音楽との事。
悪いわけじゃないけど、なんか店で聴いたときとイメージが違うなあ。
店で聴いたときはもっとリズムが利いていたように思うのだけど…

ライナーノーツでは9曲収録されているみたいだけど、実際には7曲しか入っていない。
誰かこの謎わかる方いませんか?

★★ ←星二つね

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (4)

2006/09/03

マドレデウス

ポルトガルのバンド”マドレデウス”のベスト盤を購入。
昔々、映画”リスボン物語”を見てからずっと気になっていたバンド。
TVCFでも使われているので聞いたことある方もいるはず。
とにかく美しい歌声に魅せられました。

最近民族音楽に興味を持っている。理由はわからないけど。
ジャズと洋楽一辺倒だった自分にどんな変化が起きているのだろうか。

次は無印から出ているBGMシリーズを買ってみようかな。

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

はじめに

ブログ"The Days on the Rove"を開設します。

お目汚しですが、おひとつどうぞ。

"毎日が旅だったらいいよね"を合言葉に気ままに書いていくつもりです。
楽しみながら(コレ重要!)書いていきます。
フォトログも心境の吐露も感想も酔狂も並列して載せていきます。

ハンドルの『猫綱(ねこつな)』は雅号です。
大学時代に短歌をたしなんでいたときの物です。
その雅号を今でもそのまま使っています。
日本語としては

猫綱(ねこづな):
猫をつないだ綱。転じて、強情で他人の言うことに従わないこと

と言う意味になります。自分をよく表したいい(?)雅号だと思ってます。

よろしくお願いします!

| 猫綱 | | Lifelog2006 | Comment (0)

| これより後10件 » 最新 >

Copyright ©2006-2020 猫綱(Nekotuna) All rights reserved.