Days on the Rove: Lifelog2009

Lifelog2009

2009/12/30

準備完了!


EOS KDN

新年の準備完了!

今年一年、当ブログにお越し戴きありがとうございました。
皆さまのコメント、アクセスが猫綱の励みでありました。本当にありがとうございます。

今年は挙動天地の事態も発生するなど、相も変わらずアタフタとした一年でした。
来年こそは...とは思いますが、まあ身についた性分は変わらないでしょうね(涙)

よい年の瀬をお過ごしくださいませ!

ブログ管理人:斉藤猫綱

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (2)

ブログを始めてみるということ

ブログをはじめて3年が過ぎました。
3年を過ぎた今、ブログを始めた事で起きた変化をじっくりと考えてみました。
お目汚しなので、興味ない方はすっ飛ばしてください。

Continue reading "ブログを始めてみるということ"

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

12月に購入した書籍

異常に冊数が少ないが先月末に購入した書籍の読書もあったので、まあこんなもの。
実家においてある「坂の上の雲』を読み返していたのも減った理由のウチかな.....

散歩もの (扶桑社文庫 た 10-2)

谷口 ジロー, 久住 昌之
扶桑社 ( 2009-10-29 )
ISBN: 9784594060800
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

BRUTUS (ブルータス) 2010年 1/15号 [雑誌]

マガジンハウス ( 2009-12-15 )
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

読書特集のため購入

オリジナル測量野帖欲しさに購入。H.D.ソローの記事が秀逸

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

[読書]とつか70年目の風景


とつか70年目の風景
戸塚区役所区政推進課発行
定価¥1200
戸塚区役所売店、横浜市役所市民情報センター、有隣堂戸塚モディ店のみで発売
(詳しくはこちらのHP参照)

今年は戸塚区誕生70周年との事で記念誌が発売されました。
戸塚区の今と昔を振り返る一冊になっています。
当知で生まれ育った自分には懐かしい写真が...と言えないほど古い写真も掲載されていてかなり興味を引かれました。
(ex.戸塚競馬場、サクラモール、戸塚旅館などなど....)
表紙の写真は国道一号と横浜新道の分岐点である、不動坂交差点の風景。
道路の配置はほとんど変わりませんが、周囲の風景は隔世の感があります。
決して情報量が高い本ではありませんが、なかなか素晴らしい本でした。


戸塚駅前の風景。さすがにこの駅舎は知らない.....

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/12/28

太宰治「斜陽」の舞台の「雄山荘」が全焼

太宰治の代表作「斜陽」の舞台の「雄山荘」が全焼/小田原

26日午前4時20分ごろ、小田原市曽我谷津の建物「雄山荘」から出火し、全焼した。雄山荘は、ことし生誕100年を迎えた太宰治の代表作「斜陽」の舞台となった建物。

雄山荘は、昭和初期、都内の会社社長の別荘として建築され、太宰治の愛人であった太田静子が戦争中に疎開。静子がこの別荘で過ごした日々の日記が「斜陽」のもとになった。太宰は1947年2月に雄山荘に来訪し滞在したという。

県警によると、木造2階建てで建坪は約100平方メートル。建物から炎が出ているのを通りががった男性が発見し119番通報した。

09.12.26 カナロコー神奈川新聞社より引用

残念な事件が発生してしまいました。
現在は無人で全く火の気のない状態だったらしいので、放火によるものなのでしょうか?

神奈川では歴史的建造物の火事が多発しています。

時系列的に纏めると

07.5.12 藤沢市大鋸、旧モーガン邸(ナショナルトラスト所有)半焼 
08.1.2 旧モーガン邸 全焼
09.3.15 横浜市戸塚区東俣野、旧住友邸(国重文)全焼
09.3.22 大磯町 旧吉田首相邸 全焼
09.12.26 小田原市 雄山荘 全焼

旧吉田首相邸は漏電による失火という事になっていますが、不審火の嫌疑はかけられていました。残りのものは不審火です。おそらく放火なのだと思われます。

そのすべてが文化財、もしくは保存運動が起こっていたものです。
気味の悪い事件です。

こういう事件が二度と起きない事を祈ります。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

谷戸坂切通付近の宅地開発

以前ブログで紹介した、鎌倉の「谷戸坂切通」の周辺で宅地開発の計画があるようです。


2年前の谷戸坂切通南側
(以下切通の写真は2年前のもの)

現在宅地造成のための公示が為されています。以下計画図

一部拡大


*切通は茶色の筋の途中から3時方向に延び、その後一時方向に向かう道です

簡単な地図を用意

より大きな地図で 鎌倉谷戸坂周辺地図 を表示

計画図を見ると切通し南側出入口の右側部分が削られ宅地造成される計画になっています。
また、連絡道路部分も拡幅されるので切通近くにある青蓮寺(鎖大師)への隧道入口も破壊されるものと思われます。(隧道自体は既に消滅)

数年前に落石のため通行禁止になっていた切通ですが、この風景が見られるのもあとわずかかもしれません


切通はかなりの深さがある。とても人力で掘ったとは思えないほど。


南側から撮影。封鎖されている所が切通。切通から右側が造成予定。青蓮寺への隧道はこの写真左側にある。(写真無し)

補足:谷戸坂切通は東海道戸塚宿から分岐する鎌倉道からさらに分岐している江ノ島道の一部だと考えられています。
宅地・工場開発により現存部分は少なく、ルートの特定は難しいですが、JR小袋谷踏切付近で鎌倉道から分岐し、山崎小学校付近→富士塚→谷戸坂→腰越→江ノ島と行くものと思われます。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

[読書]散歩もの

散歩もの (扶桑社文庫 た 10-2)
谷口 ジロー, 久住 昌之
扶桑社 ( 2009-10-29 )
ISBN: 9784594060800

名作「孤独のグルメ」の番外編とも言うべき作品。

おそらく孤独のグルメほど共感を得られない人も多いかもしれない。
孤独のグルメは「腹を満たす幸せ」について書かれているが、「散歩もの」は人生哲学なのである。
日々繰り返される日常の中に生じた隙間を埋めるものとして散歩が描かれているのである。
故にその散歩哲学は市井に生きる人々から見れば少々先鋭的すぎるものになってしまう。(冷静に見れば主人公はただの変わり者だ)

だが魂の漂泊を埋めるものとして散歩を見れば、その風景は変わってくる。
放哉や山頭火、西行のように漂泊することが出来ない我々にとって、散歩は日常を逸脱するささやかな抵抗の現れなのだ。
金子兜太風にいえば主人公・上野原譲二は定住漂泊を体現しているといえるのだろう。

連載回数が少ないせいで後書き、解題が本の三分の一も占めるがそれはご愛嬌。
大人の「孤独の」散歩をじっくりと味わえる一冊。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/12/18

ブラタモリ横浜「補講」編

という訳で大興奮の内に終了したブラタモリ横浜編。
内容盛りだくさんでちょっと駆け足気味なのが残念でした。「本郷台地」や「品川」にはかなわない感じですかね。とりあえず興奮の冷めない内に復讐...じゃなくて復習しましょうか。(慌てて書いたので、思いつき次第内容は書き加えていきます!)

では補講の始まりです。起立、礼!

Continue reading "ブラタモリ横浜「補講」編"

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/12/13

しばらくの間....

2009.12.13記(今月いっぱいトップ記事に掲載します)

しばらくの間、このブログからフォトログの看板を下ろさせて頂きます。

諸事情があっての決断ですが、個人的なことであり大したことではありません。
しばらくすればまたフォトログに戻っていることでしょう。
それまでの間、ちょっと充電させて頂きます。

ブログは今後も写真以外のものに関しては継続して行く予定です。
ただし更新回数はここ2〜3ヶ月と同じような状態になるものと思われます。ご容赦ください。

いつの日か捲土重来、疾風怒涛、一点集中、中央突破の勢いで復活します。
その日をお楽しみにお待ちくださいませ!

Twitterでは日常のタダゴトをつぶやいています。よろしければフォローしてやってください。
またPicasaはなるべく更新するように致します。
よろしければ左上にあるリンクからお訪ねくださいませ。
(他にもTwitPic、読書記録のMediaMarkerなんてのも利用しています。
左上のGoogleアイコンがさまざまなリンクへの入り口になっています。)

リンクを戴いたブロガーの皆様へ
自分からのコメントは少ないですが記事はほぼ読んでおります。
コメントした際は今後ともよろしくお願いいたします。

ブログ管理人 猫綱

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (2)

2009/12/12

ブラタモリ横浜編を100倍楽しむための書籍&サイト

最近放映が待ち遠しいTV番組であるブラタモリ。
次回12/17放送では「横浜」を取り上げるとのことなので、
横浜原理主義者(*1)としては黙っているわけには行きません!

*1:横浜は横浜でも旧鎌倉郡域の人間がこう名乗るのはおこがましいという意見もあるが無視する

ということで猫綱が普段利用&チェックしているサイトや書籍をご紹介。
これらをチェックしてブラタモリ横浜編に備えよ!100倍楽しめ!(*2)

*2:当社比

Continue reading "ブラタモリ横浜編を100倍楽しむための書籍&サイト"

| 猫綱 | | FieldworkLifelog2009Yokohama InsideoutFieldStudy | Comment (0)

2009/12/04

旧著好読:「南蛮阿房列車」と「マンボウ周遊券」

久しぶりに古い本を読み返し。

マンボウ周遊券 (新潮文庫 き 4-21)
北 杜夫
新潮社 ( 1980-04 )
ISBN: 9784101131214
南蛮阿房列車 (光文社文庫)
南蛮阿房列車 (光文社文庫)
阿川 弘之
光文社 ( 2007-08 )
ISBN: 9784334742973
メディアマーカーで詳細を見る
(手元にあるのは新潮文庫版)

どちらも海外紀行文。
作家阿川弘之が海外の鉄道を乗りまくった物と、作家北杜夫の旅行記。

ただし、この二つの本には同じ旅をそれぞれの視点で描いた章があるのがポイントです。
一つは遠藤周作を加えたヨーロッパ紀行(この本が書かれた当時はJALによる海外在留邦人のための講演会などがあったらしい)
もう一つは北杜夫のファンならおなじみのマダガスカルを旅したもの。
それぞれの作家の視点で同じ事が全く違うように受け止められていたり、旅の相棒の奇行を事細かに書いてあるのが面白い。

北杜夫の著作は一部の書籍をのぞいてほとんどが入手困難になっています。
こういう軽いエッセイはその時代とリンクするものなのか、後の時代になると詠まれなくなる傾向がありますが、ちょっともったいないと感じた2冊でした。

古書店の均一棚あたりを丹念に見ていくと思わぬ良書が見つかるのかもしれませんね。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/11/30

夢の中で会えるでしょう

とあるTV番組の中の演奏。
リアルタイムで見ていて、鳥肌が立った曲。
教授のアレンジがスゴイです。
youtubeでコメントしている人もいるけれど2:10過ぎからが素敵。

数日前、ある人のブログで言及されていて、記憶がよみがえった曲です。

もちろん歌詞、歌声も素敵です

聴いていると、自分の中のセンチメンタルエンジンが動き出してしまいます(爆)
ちょっとだけね。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/11/16

サントリーウイスキー「響12年」を飲む

サントリーウイスキー「響12年」の試飲キットを頂いたので、試飲させていただきました。

「響12年」は日本らしいウイスキーを目指し、梅酒香の効いた樽で熟成させたウイスキーなどをブレンドしたウイスキーだそうです。

サントリーのテイスティングデータによれば....

  • 色:琥珀色
  • 香り:プラム、ラズベリー、パイナップル、蜂蜜
  • 味わい;甘く、口当たりが柔らか
  • フィニッシュ:甘い感じ、軽い酸味、スパイシー

とのことで今までのウイスキーのイメージとは違いそうです。

というわけで、早速試飲開始。

試飲キットについてきたペリエで割ってウイスキーソーダとして味わいます。

.....!
口に含んだ直後、ほのかに甘い香りが口中にあふれます。
確かに梅酒のイメージがあるような香りです。(そんなに強くないですよ)
のどを通っていくと複雑な香りにつられ、そのイメージを探求したくなる様な雰囲気です!

今まで飲んできたウイスキー(及びバーボン)はスモーキーな香りが強いものか、キックの強いものを飲んできたせいか、こんな複雑な味わいは初めての体験でした。
これが日本らしいの日本のウイスキーなのかもしれませんね!

一つ追記、普段ウイスキーの飲み方はストレートでチェイサーに氷水を使います。
ウイスキーソーダという飲み方はほとんどしませんが、「響12年」の様に香り薫るウイスキーは香りが広がるソーダ割りはいいのかもしれませんよ。

素晴らしい体験をさせていただきました!

サントリー響12年
伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/11/07

新しいiPod Shuffle

新しいiPod Shuffleがとある懸賞で当選したので
とりあえず簡単なレビューを

Continue reading "新しいiPod Shuffle"

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/11/04

Eyewear

買ったばかりのメガネを修理不能なほど壊してしまったので、
外回りのついでにメガネを無印で新調。¥15750ナリ。
オーバル型からスクエアに変えてみた。ちょっとイメチェン(笑)。
知的な感じに見える...かな?

2009/11/04追記
疲れないし、大変に見やすいメガネでした。
検眼していただいたスタッフの方の弁によると今までのメガネは若干乱視の角度がずれているとのことでした。
今までの疲れ目と頭痛がウソのようです。世界が広くなった気がします(笑)

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/10/31

今月購入の書籍とCD *0910

Rural Renewal
Rural Renewal/The Crusaders/Verve MM

Jazz/Fusionのクルセイダーズの一枚。クラプトン参加の一曲目にやられました。
★★★★

Mat BiancoのボーカルだったBasiaのソロベスト。
Drunk on loveが聴きたくて買ったのに、この中の曲のほとんどを知っていたという驚愕の事実が発覚。
じつはBasiaのファンであったらしい(爆)
★★★★

井伏鱒二全詩集 (岩波文庫)
井伏鱒二全詩集 (岩波文庫)/井伏 鱒二/岩波書店/ISBN: 9784003107744/MM

未読。厄除け詩集中の訳詩が読みたくて購入。
コノサクヅキヲ受ケテクレ/ドウゾナミナミツガシテオクレ/ハナニアラシノタトヘモアルゾ/「サヨナラ」ダケガ人生ダ
漢詩もいいけれど、この翻訳具合もなんともいい。
★★★★

明治十六年江戸の薫りを残す東京品川で生まれ育った作者の回想録。
慶大で長く随筆文学の講座を持っていた方らしい。
現在読みかけなので大きなことは言えませんが、端正な筆致の素晴らしい文章。
江戸東京や散歩文学に興味のある人はぜひ読んで欲しい。
★★★

ちなみにこのウェッジという出版社。
今まで全く知りませんでしたが、なかなかのラインナップです。
往年の中公文庫を思い出します。

小さな旅の写真ノート (えい文庫 164)
原康/エイ出版社/ISBN: 9784777909896/MM

旅と散歩についての写真&エッセイ集。写真もなかなかいい!
★★

立ち飲み屋 (ちくま文庫)
立ち飲み屋 (ちくま文庫)/立ち飲み研究会/筑摩書房/ISBN: 9784480421975/MM

立ち飲み記録集。この書籍が書かれたのは90年代なので、すでに無くなったところも多いようです。
立ち飲み...大人の小さなオアシスです。自分はなかなかスマートに活用できませんが....

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

リスボン物語、マドレデウス、そしてファド。ポルトガル

久しぶりに映画「リスボン物語」('95独、ヴィム・ベンダース監督)を視聴。
ベンダースの映像美とマドレデウスの音楽にちょっと酔いしれた。

マドレデウスはポルトガルの民族歌謡ファドの影響が濃いバンド。(ファドそのものというわけではない)
この映画が公開された当時から、ファドには興味があってCDを買いあさっているのだが、なにかしっくりこない。 やはりこういう音楽はポルトガルへ行って、酒場の片隅で聴くものなのだろうね。

というわけでいつかはポルトガルへ行ってみたいと思っています。
昼間は映画のワンシーンのようにリスボン市電に乗りながら撮影し、
夜は酒場の片隅でワインを飲みながらファドに酔いしれる....
そんな旅がしてみたいなあ...

paper sky
地上で読む機内誌『ペーパースカイ』ポルトガル特集

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/10/28

広告収入報告

以前より、このブログにはアフェリエイトを導入しています。
その旨はBlog Policyにも明記してあります。

今回初めてamazonアソシエイトより振り込みがあったのでご報告させていただきます。
たいした金額ではありませんが、これもライフログの一環です。

金額¥1567

この金額を貯めるのに30ヶ月ほどかかっていますので(¥1500以上で支払開始)、
ブログ収入はほぼ期待できない結果になっています。
まあ収入目的のブログではないので十分な金額なのですが、
この程度の金額ではブログ執筆のモチベーションのアップにはつながりませんね(笑)

頂いた分は有効活用させていただきます。
そしてブログに還元していきたいと思います。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/10/20

酔狂にもほどがありますが....

img
GX100 24mm(135mm換算) ISO80 60s f2.5 Photoshopで一部処理

オリオン座流星群が極大期とのことで昨晩、自宅から断続的に空を眺めていました。
オリオン座流星群は明るめの流星なのでデジカメでも撮影できるのではないかと考えました。
それで自宅の窓からでも流れ星が観測できるほど数多く飛ぶようならば、屋外に出てカメラで撮影を試みようという酔狂な計画(爆)を建てました。

残念ながら昨晩は5個/時程度のペースだったようで観測できませんでした。
わずかに霞みも出ていましたので観測・撮影するにはよい日ではありませんでしたが、
とりあえずテストで夜空を撮影してみました。

一部屋根が写り込んでいるのはご愛敬ですが、意外と星空が撮影できていて驚きました。
これで一点の霞みなく、爆発的に流星が飛んだら....楽しみですね。

| 猫綱 | | Photo1Lifelog2009 | Comment (0)

2009/10/19

オリオン座流星群に関するまとめ

自分がうんちくを語るためのまとめ記事

オリオン座流星群とは

  • オリオン座流星群は明るい流星群のひとつで、毎年10月19日から23日の間に見られる。
  • オリオン座流星群は、ハレー彗星を起源とする流星群である。
  • オリオン座流星群は、速度がとても速い流星群の一つである。そのために明るい流星も多い。
  • いままでは極大期でも1時間あたり20個程度という中規模な流星群の一つであった。
  • ところが2006年10月21日の夜から22日の明け方にかけて、オリオン座流星群の流星が、1時間に50個以上も観察された。2006年の出現状況は、オリオン座流星群としては過去最大級と言えるものであった。
  • その後の研究でオリオン座流星群は、2006年から2010年頃まで流星数が増加する状況が継続していることが判明する。実際2007年には1時間50個以上、2008年にも1時間に30~40個程度という出現が観測された。
  • 次に活発化するのは約70年後と予想される!

→これは見なくては!

オリオン座流星群の観測する時期はいつ頃?

  • オリオン座流星群の流星は、放射点がある程度の高さになる22時頃から出現し始め、放射点の高度が高くなる真夜中以降、たくさんの流星が出現する。空が明るくなる直前の4時頃に放射点の高度が最も高くなり、観測条件も良くなる。
  • オリオン座流星群の活動は、例年10月21日前後に最も活発(極大)になる。が、2006年に活発化したときには、21日頃から24日頃までの4日間も活発な期間が続いた。いつ極大になるかは予想が難しい。
  • 今年は18日が新月のため月明かりの影響が少なく、絶好の観測条件である。

→今夜から24日あたりまでが観測の好時期!

オリオン座流星群を見るためには

  • 放射点付近を中心に広く空が見渡せる場所を選ぶ
  • 放射点近くでは短い軌跡の流星が多く、放射点を離れると長い軌跡の流星が多い
  • 広く空を見上げるため、肉眼で観察する!

放射点はどこ?

作図が面倒なので(笑)国立天文台のページをどうぞ

まとめが物足りない方はアストロアーツの解説ページ国立天文台のページをどうぞ

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/10/18

モバイルからの画像投稿のマストアイテム、Pixelpipe

感動したのでポスト

TwitPicへケータイからメール投稿すると日本語が文字化けして使い物になりませんでしたが、Pixelpipe経由なら日本語が文字化けしません!

pixelpipeは登録したサイトへの画像、動画投稿を自動的に行ってくれるサイトです。

というわけで簡単なpixelpipeの使い方

登録法

  1. http://pixelpipe.com/にアクセス
  2. Sign Upをクリック
  3. 名前、メルアド(登録用、任意のアドレスでよい)、パスワード(2回)、チェックボックスをチェックしてSign Upをクリック
  4. メールが来れば登録完了!

TwitPic登録法

  1. Sign In後、Top MenuからAdd Pipesをクリック
  2. 利用できるサービスが表示される(少々時間がかかるかも)
  3. TwitterのUsernameとPasswordを入力
  4. 設定画面が表示されるがとりあえずSubmit(設定は後からでも変更可能)

投稿アドレスの確認

  1. Top MenuからSettingsをクリック
  2. ページ最下段Upload by Email:~が投稿アドレスになるのでこれをケータイに登録。(人には教えないように!)

投稿

  1. Twitterに投稿したい文章は本文に記入。Twitpicとは違う(タイトルに入力)ので留意

これで自分の環境ではうまく投稿できました。
細かい設定は現在研究中です。

Pixelpipeは他のサイトにも投稿可能です。Add Pipesのところでもわかりますが、
Flickr, Picasa web album, mobileme galleyなどのフォトストレージ、Friendfeed, tumlrなどのミニブログ、facebookなどのSNS、さらにはEvernoteやブログまで可能です。
とりあえず、TwitpicとPicasaには投稿出来るように設定しました。

mobileme galleyは直接ケータイからの投稿だとケータイのアドレスが表示されるので注意が必要でしたが、Pixelpipe経由なら問題なく投稿出来るようですし、これからのモバイル画像投稿のmust itemになるかもしれませんね。

| 猫綱 | | Lifelog2009Lifehack | Comment (0)

2009/10/15

Blog Action Day'09 : 気候変動について考える3+1冊

今日10/15はBlog Action Dayです。ブログアクションディとは

ブログアクションデイは、世界中のブロガーが一年に一日だけ、同じ一つのテーマについての記事を投稿しようというイベントです。
国境を越えて世界中の人びとの議論が始まるきっかけになることを目指しています。

というもの。今年のテーマは『環境変動』です。

地球温暖化に代表される気候変動は、環境だけの問題ではなく、世界中の人びとの生活に様々な形で影響している問題です。
気候変動が、食糧不足、洪水、戦争や、1億5千万を超える難民の原因の一つとなっているとも考えられているのです。

気候変動問題の緊急性や、今年の12月にコペンハーゲンで開催される国際会議が迫っていることを踏まえ、私たちはブログコミュニティが気候変動をテーマとして、この問題を解決するための持続的なソリューションを議論する機会を持つことが重要だと考えました。

当ブログも参加します。ということで『環境変動』について考える本をご紹介

気候変動 +2℃
山本 良一, Think the Earth Project
ダイヤモンド社 ( 2006-04-07 )
ISBN: 9784478871089
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

国立環境研究所の協力により、1950年〜2100年までの温暖化シミュレーションをフリップブック形式で掲載。パラパラめくると、わずか150年の間に地球が温暖化していく様子が手に取るようにわかります。私たちは今、未来を選択する分かれ道に立っています。そのことを考えるきっかけになって欲しいと願い、この本は誕生しました。

未来を考えるとちょっと怖くなる一冊。

沼田 英治, 初宿 成彦
海游舎 ( 2007-07 )
ISBN: 9784905930396
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

本来南方に棲むはずのクマゼミの姿が地元でもちらほら見かけられるようになりました。そういった身近な環境の変化を感じたときに読んだ一冊です。ちょっと専門的なので読みにくいかもしれません。
日高敏隆さんのエッセイセミたちと温暖化も気になっている一冊

地球温暖化の予測は「正しい」か?―不確かな未来に科学が挑む(DOJIN選書20)
江守 正多
化学同人 ( 2008-11-20 )
ISBN: 9784759813203
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

未見の一冊。 よく見ているブログLifihacking.jpの作者の方(気象学者だそうです)が紹介していたので興味持ちました。 感情論ではなく、科学的に地球温暖化について考えてある本のようです。

そして最後の一冊は気候変動とは直接関係ない本ですが.....

眠れぬ夜のグーゴル
・K・デュードニー
アスキー ( 1997-04 )
ISBN: 9784756119865
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

デュードニーは計算機科学の研究者にしてサイエンスライターでもある人。
猫綱にとっては計算機科学に興味を持つきっかけになった人でもあります。
この本は「数字は嘘をつく」事をテーマにした本。
恣意的なデータの選択や、グラフ化の方法によって数字の意味以上に印象操作されてしまう可能性について書かれています。
こういった数学リテラシーは「気候変動」を理解していく上で絶対に必要だと考えます。
恣意的、意図的な欺瞞に巻き込まれないためにも.....

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/10/12

Picasa Web Album&Google Profile

簡単に告知

Picasa Web Albumを開設しました。
内容的にはmobileMe web gallaryの一部をこちらに移転させました。
Blogの画像は今まで通りmobileMeです。
Flickerではweb Mailでやりとりをしなければならないようなのでこちらを選択しました。
friendfeedの画像取得もPicasaに切り替えました。

ついでにGoogle Profileもしっかりと作りました。
Mixi/FaceBook/YouTube以外はすべて(?)網羅してあります。
ブログのサイドバーにもリンクを用意してあります。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/10/06

小さな叢書、旺文社文庫特装版

img

1960-1987まで存在した小さな文庫。
文庫なのにケース付き、気品あるデザイン。まるで叢書のよう。
(ケース無しのものもあったはずですが、全く記憶に残っていません)

現在、手元にあるのはたったこれだけ。

img

内田百間の「阿房列車」、平山三郎の「実歴阿房列車先生」、安藤鶴夫の「巷談本牧亭」、岡本綺堂の「半七捕物帳」など、なかなか通好みのラインナップでもありました。
なかなか復刊されないので、旺文社文庫版を探しに古本屋巡りをしたのも懐かしい思い出です。

こういう中身も装丁もしっかりと作られた書籍があった時代が過去には存在したのです。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/10/03

中秋の名月

img
GX100

今日は晴れたり雨降ったり忙しい天気で、一時は雷まで鳴りましたが夜はなんとかお月様を拝むことが出来ましたね。

img

月餅の差し入れがありました。
中にも月が見えていますね。美味でした。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (2)

今週のrecommend music *091003

相変わらずの脈絡のない選曲ですが、とりあえず今週も

  Richard Marx--Now and Forever

  Tom Waits--Innocent When You Dream (78)
映画「Smoke」エンディングテーマ曲。この映画がたまらなく好きなので

  Elvis Costello--Veronica
某TV番組でオープニングテーマにも使われていましたっけね。

  Radiohead--Creep

  Boz Scaggs--Heart of Mine
AORならぬACですね

  Mikey Wax--In Case I Go Again
Twitterでこのプロモーションアカウントにフォローされたことがきっかけで購入。
まあ、みごとに計られたわけですね(爆)
ただし音楽そのものはいい雰囲気の曲でした。

  Daryl Hall & John Oates--Kiss on My List

  Daryl Hall & John Oates--Private Eyes

  Daryl Hall & John Oates--Maneater
ホール&オーツ三連発。Blue Eyed Soul結構好きなんです、Hi

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/09/29

AORというジャンル

iTunesのジャンルの中にAORという項目がなかったので調べてみました。
そうしたら、案外興味深かったので、ポスト。

1.発生

'70s-'80s初頭 『Audio-Oriented Rock』という言葉がアメリカで使われる。
「音を重視するロック」→パンクとは逆の方向性。歪みのない楽器音と怒鳴らない声。
代表的アーティスト:シカゴ、TOTO、クリストファー・クロス

2.派生

'80s『Album-Oriented Rock』ヒットチャート指向ではなくアルバムとしての出来栄えを重視するアーティストが現れる。
代表的アーティスト:ピンク・フロイド、イエス
(他にAirplay-Oriented Rockなる言葉もあったみたいですが、これはairpley風という意味でよいのかな?)

3.変化

日本国内では'88にTVCFのテーマ曲として使われたボズ・スキャッグス『Heart of Mine』がの大ヒット。
この時これらは『Adult-oriented Rock(大人向けのロック)(和製英語)』として認識される。
'90にボズ・スキャッグスのジャパン・ツアーに際して日本の広告代理店はボズやTOTOを『Adult-oriented Rock』の代表と称した。

これにより『AOR』は『Adult-oriented Rock』の意味になる。←自分の認識はこれ。
代表的アーティスト:ボズ・スキャッグス、TOTO、クリストファー・クロス、ダリル・ホール、ピーター・セテラ、et.c....

4.現在

『Adult-oriented Rock』はアメリカにおいて『Adult Contemporary:AC』としてジャンル化。
Hot,Soft,Light,Urbanと細分化されている
代表的なアーティスト:Wikipedia参照

結局どれも(ピンク・フロイドやYESはともかく)意味合いや、曲調は同じようなものを射しているようですね。
まあ、これからはACと呼ぶことにしますか。
とりあえずはTunesのジャンルを変更しないとね。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/09/25

今週のrecommend music (旧・今週のiTS)


Red Sauce--Mr. Blue Sky

ANAのCM使用曲。それまでは未聴。元曲はELOらしい
著作権使用料的問題で本物そっくりだけど、別のグループが演奏というもの
(最近そういうの多いね....)


Fleetwood Mac--Big Love

タイトルをなかなか思い出せなかった一曲。ブログにも以前書きましたね。


Chris Rea--Fool (If You Think It's Over)

クリス・リア。格好良すぎます。


Bobby Caldwell--Saturday In the Park


Bobby Caldwell--Stay With Me


Bobby Caldwell--Heart of Mine

ボビー・コールドウェル三連発!
一曲目はシカゴの名曲。
二曲目は元シカゴのピーター・セテラのシングル曲。(ボビーの作詞・作曲)
なんだかAOR風が聴きたくなっての選曲(笑)秋なのかもね(^_^)

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/09/23

Twitter Candle Night

Screenshot

自分も参加します。

blog action dayが今年も行われるそうですね。もちろんこちらも参加の予定。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

書物の森を彷徨したとある記録

img

ここ数日間の読書と意識の流れを時系列で。
いや、なんだか面白かったもんだから(笑)

twitter上で北杜夫「木精」(新潮文庫・絶版)が話題に
→本棚の奥から北杜夫「木精」を引っ張り出す。
→表紙が串田孫一の絵であることに今さら気がつく
→以前に読んだ串田孫一の山行がどこの山なのか、思い出せなくて気になる

●本棚から「岳人’98/5号」(東京新聞出版局)を引っ張り出す。
→特集「本を片手に新緑の山へ」から串田の山行が鳥甲山であったことを知る
→鳥甲山ってどんな山なのかな?

●本棚から小林泰彦「日本百低山」(文春文庫)を引っ張り出す。
→掲載されていない...まあ、いいや。

→あきらめて「岳人’98/5号」をめくっていくと山の文芸誌「アルプ」についての記述が
→アルプについて載っていた雑誌が確かあったぞ!

●本棚からBRUTUS’08-11/1号(マガジンハウス)を引っ張り出す。
→特集「ワンダーフォーゲル主義」の中から「アルプ」に関する部分を読む
→「アルプ」って言えば「辻まこと」さんだよな

●本棚から辻まこと「山からの言葉」(平凡ライブラリー)を引っ張り出す。
→こんな文章を発見(一部抜粋)

近所を散歩していて、古い観音堂を見つけた。.....(中略).......このお堂の天井いっぱいにたいそう見事な墨絵の竜が棲んでいる。......若いころこのあたりに寄宿していた鏑木清方の描いたものだという。

→鏑木清方ってどこに寄宿していたんだろう?この観音堂、今でもあるのかな?

●本棚から特集「鏑木清方」である藝術新潮'99/4号を引っ張り出す。
→金沢八景に別荘があったとの記述はあるけど....?
→ああ、辻まことがどこで暮らしていたのか調べてみよう!

●もう一度、辻まこと「山からの言葉」を引っ張り出す。
→葬儀が百草団地集会所で行われたとの記述を発見。

●ネットで調べてみると百草観音堂なるものがあることを発見。
→うーん、鏑木清方に関する記載はないなあ....
→百草(もぐさ)って百草園だよなぁ....百草園について書かれた本ないかなぁ...

●本棚から田山花袋「東京近郊一日の行楽」(現代教養文庫・絶版)を引っ張り出す。

→百草に周辺の散歩はでているけれども、観音堂についての記述は無し(時代が古い本ですからね)
→これは現地に行ってみるしかないかもなぁ.......

→へえ、日野あたりにも鮎料理屋があったんだ.....
→多摩川近辺で料亭って結構あったのかな?...←イマココ

というわけで、まだ書物の森を彷徨っているわけですが(笑)
なかなか面白い森の中にいるような気もします(爆)
もうしばらくこの森を彷徨ってみようと思います。

ところで百草(日野)!以前にブログで取り上げた野猿峠ハイキングコースとの絡みも....
ネットの海と書物の森のシナジーも期待できそうです

img

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/09/22

iTunesにおいてジャンルが勝手にカタカナに変更される現象の対処法

iTunesに登録している曲のジャンルが勝手にカタカナに変更される現象があります。
ex.[jazz]→[ジャズ]、[Vocal]→[ボーカル]
iTunes9の登場で同じ現象に出くわした人もいると思います。

通常の使用にはほとんど問題ないのですが、ジャンルが日本語の物とアルファベットの物は別のジャンルとして認識されるので、スマートプレイリストでジャンル指定をしている場合はリストがおかしくなります。
(個人的にはジャンルはアルファベットで統一しておきたいです)

一応対処法があるので掲載します。
まあ自分も忘れていたので覚書ですね。

あくまで自己責任でお願いします!自信のない人はやるべきではありません!

--対処法--

iTunes.appの「パッケージの内容を表示」させる
Contents/Resources/English.lproj/Localizable.stringsをエディターで開く
9200番台をコピー

次に
Contents/Resources/Japanese.lproj/Localizable.stringsをエディターで開く
9200番台をペースト
保存する

--以上--
あとはカタカナに書き換えられた曲をまとめて「情報を見る」すれば英語に戻っています。

この9200番台にはジャンル名が書かれているのでコピー・ペーストする場所は一目瞭然だと思います。
変更前のJapanese.lproj/Localizable.stringsをどこかにコピーしておいても良いかもしれないですね。

ただしiTunesのアップデートがあった場合は同じ作業を繰り返す必要があります。
今回すっかり忘れていて、慌てました(笑)

どうしてこのような現象が起こるのか正確なところは判りませんが、
iTunes Storeのデータベースを随時参照していることで発生するような気がします。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/09/21

[再読]空からの民俗学

2009/09/22追記
調べてみたら以前もこの本をブログで取り上げていました(汗)
この記事は削除せずにこのまま掲載します(大汗)
今後は気を付けます。

宮本 常一
岩波書店
ISBN: 9784006030339
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

再読中の一冊
民俗学という物に興味を持つきっかけになった一冊です。
様々な写真からその風土、地域、歴史、社会、生活を読み解いていくという本。
非常に専門的なことなのに文章は平易で読みやすい。
そして読み終えた後には視野が広がったような感覚に襲われたことを覚えています。

この感覚はアースダイブにも似ているような気がします。
万人に勧められる本ではありませんが、自分にとっては大切な一冊です。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/09/19

秋の便り:ギンナン

img
F200EXR

美味しい秋の味覚がまた一つ

img

父母が自分たちで拾って処理した物を差し入れてくれました。

帰宅後早々にレンジにかけて口中へ、
しばし秋を愉しみました。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/09/18

mobileMe Gallery更新しました

Webギャラリーを更新しました。
よろしければ御覧ください。

fav :Gallery Nekotuna :MobileMe Gallery

個人的なことですが....
群発頭痛が再発しています。
一度痛み出すと数時間は苦しい情況に陥ります。
大抵は夕方〜夜にかけて痛い出すような情況です。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/09/17

珪化木

日本海の某島で拾った小さな石

img

この石はとても不思議な石なのです。

img

Continue reading "珪化木"

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/09/16

ひそかな愉しみ

img
F200EXR

六花亭のマルセイバターサンド....

近所のスーパーの北海道フェアでしこたま購入。
ええ、大好きなんです!
別に横浜「かをり」のものでも鎌倉小川軒のものでもいいのですが(時折買ってます、hi)、
六花亭のは特別なんです!

さくっとしたクッキーの中に滑らかなバター、ほどよい甘酸っぱさのレーズン......
もうなんともいえない美味しさなんです!

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/09/15

号外

img

昨日配られていた号外です。

イチロー格好良すぎますね...

話は変わりますが、
定時発行である新聞の同報性、即時性を高める新聞を補完する一つのメディアです。
ゆえに現代のように同報性の強いメディアが増えた中では号外は存在意義を失ったように思っていましたが、
今回の号外を配る人に群れている人々の姿をみると
いまだに号外には強い力があるのかもしれないと感じました。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/09/10

秋の夜長に聴く曲は....

ノース
Elvis Costello

秋の夜長に聴くならちょっと甘めの曲でもいい。

再聴中
エルヴィス・コステロのラブ・バラード集。
名曲Sheは入っていないけれど、なかなかの聴き応え。

糖分、補給中かな....

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/09/09

富士塚がTVで取り上げられます

友人からの情報です。
当ブログでたまに紹介する富士塚がTV番組で特集されます。

NHKの熱中時間と言う番組です。

BS2 9月12日(土) 18:00~18:44
BS hi 9月14日(月) 12:00~12:44
BS hi (再) 11月1日(日) 21:00~21:44

富士塚の魅力をぜひ味わってみてください!はまること請け合います!

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (2)

覚書 090909

すいません。個人的な覚書です。

昭和30年代百草園から平山城址公園、さらにはその先、八王子市の野猿峠あたりまでの多摩丘陵は都内からの絶好の日帰り行楽地

野猿峠ハイキングコース
昭和30年代京王帝都電鉄(当時)が整備
現在は開発等により一部のみ現存

●「かたらいの路」東京都が整備
野猿峠ハイキングコース」の道筋を利用
高幡不動尊〜多摩テック間。

●「七生丘陵散策コース」日野市が整備
百草園〜多摩動物公園〜平山城址公園間

●「長沼公園」東京都管理
野猿峠ハイキングコース沿い北斜面
狭く急峻な尾根・谷が連なる地形

野鳥料理を出す店の存在→いつ頃からあるのか?小田急線の猪鍋と対比できるか?

現地踏破の予定

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/09/07

[読書]岳 10

岳 10
岳 10
石塚 真一
小学館 ( 2009-08-28 )
ISBN: 9784091825902
おすすめ度:アマゾンおすすめ度
by MediaMarker

このブログではおなじみの山と山岳救助をテーマにした漫画。

今回は新人へたれ救助隊員の成長の物語。
いつもながら涙無しには読めない漫画です。

来年の旅行は上高地+新穂高で決まり...かな。

気になった言葉をいくつか

『重くない!!重いけど重くない!!』

『重いと思うと急に重くなっちゃうんだな。これが』

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (2)

2009/09/06

晩夏

img
F200EXR+toycamera plugin

終わりゆく夏を惜しんでサイダーを一口。

| 猫綱 | | Photo1Lifelog2009 | Comment (0)

2009/09/04

ブログ4年目に突入です!

9/3、ブログ4年目に突入しました。
これも閲覧してくださる皆様のおかげです。本当にありがとうございます。
相変わらずの低空飛行・低調気味のブログですが、よろしくお願いします。

この記事を書くにあたり最初の記事*をみてみましたが、
あまりにもゆるい記事・文章でおもわずモニターの前で赤面していまいました(汗)

あれ...今でもあまり変わりないのかな(大汗)

(*この記事の前にもう一つ記事がありますが、それは後から書いた物なのでブログ第一号ではありません)

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/09/02

お詫び:ブログ表示の乱れについて

当ブログの表示が数日にわたって乱れていた(閲覧不可能だった?)模様です。
当方の環境ではその状態を把握できなかったため、その状態がしばらく続いていた物と思われます。
期間中、ブログの閲覧が出来なかった方に心からお詫び申し上げます。

どのような現象が起きているのか具体的に判らなかったので、原因は特定できませんでした。
よってここ一週間に変更した部分のどこかに原因があると判断して、一部のブログパーツの削除、テンプレート記述の再確認などを行なった結果、問題は解決したようです。
個人的印象ですがjavascript使用のTwitterのリンクバナーが悪影響を及ぼしたのではないかと思われます。
(現在はjavascript未使用の物に変更してあります)

今後はブログデザインの変更に能っては細心の注意を払いながら行っていきたいと思います。
ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありませんでした。
今後ともDays on the Roveをよろしくお願いいたします。

管理人 猫綱

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/09/01

rainbow


GX100

台風が直撃した日、一瞬だけの雲の切れ間から日が差し込んだ

うっすらとですが虹が写っています。
虹をきれいに写すのはなかなか難しいようですね。
いろいろ試行錯誤してみましたが、なかなかきれいには写りません。

それにしても虹を見ると笑みが自然とこぼれますね!

| 猫綱 | | Photo1Lifelog2009 | Comment (2)

2009/08/27

温泉饅頭...

旅行のおみやげといえばこれ!という定番のものはあまたありますが、
箱根旅行のの定番のひとつといえば「温泉饅頭」かな

スタッフからの頂き物

正直味はあまり期待していなかったのですが、案外美味しかったのです!
調べてみたら結構有名なお菓子屋さんなんですねぇ。

ごちそうさまでした!

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

Twitter、実は始めてます

最近ブログ更新をさぼり気味の猫綱です(汗)
散歩に出掛けても、ゆっくりと撮影する気分になれないのです....
まあ、季節的な理由もあるように思うのですが.....

そんな状況下でも実はTwitterではよく呟いています。
実は昨年からTwitterを使っていたのですが、本格的に使い出したのはここ最近です。
最初は呟くだけで何が面白いのかと思っていたのですが、案外面白いものです。
ブログがある種のフォーマットの元にきっちり書き上げていくものとすれば、
Twitterはある瞬間に意識に上ったことをそのまま自動書記していくような感じです。
その自由さ、軽さがたまらない魅力なのかもしれません。

また、ただ呟くだけではなくて会話や議論も当然出来ます。(メール的に使うことも可能です)
が、それ以上に通知など様々な利用方法をユーザー側が生み出しているのも魅力の一つなのでしょう。

つぶやきの他に、ブログの更新通知や(ごくまれに)ケータイで撮影したショットなどもあったりします。

興味のある方はぜひ御覧ください。(読んでブログの人格が違う!なんて事にはならないと思いますが...?)

Twitterはこちらhttp://twitter.com/nekotuna
(サイドバー横にもリンクを用意してあります)

Twitterのアカウントお持ちの方はぜひフォローもよろしくお願いします!

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/08/24

心づくしの....


GX100(差換)

今年も知人からの心づくし

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/08/22

b*p Vol.8

すっかり年一発行のb*pの季節が今年もやってきました。
発売日を忘れていて、慌てて購入。じっくりと読み込んでいました。

特集は「村上春樹」。

実は読んだことありません。
「ノルウェイの森」がベストセラーになった頃、
読書大好きだった自分はその軽薄な流行に反感を覚えて”あえて”読まなかったのです。
ええ私はひねくれ者ですとも!

とはいえ今回の特集を読んでいて、ちょっと読みたくなったのも事実。
本当は好きなタイプの小説家だと思うけどね(汗)

今回の号はvol.2,3のころのパワーあふれる雰囲気があって、いいな。
次の号はいつ頃になるのだろうなあ.....

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/08/07

gremz4本目

今でもこっそり貼り付けているブログパーツgremz。
4本目の木が成長しました!

1249637973_00661

すでに一本目の木は植林された模様です。
うーむ、更新ペースあげなくちゃだわ(汗)

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/07/31

Tomato Dialy 090730 2つめの収穫


GX100

ようやく2つめのトマトを収穫。
小ぶりながらも濃厚なトマトの味を堪能。
今時のトマトとはひと味違いました。

(....食卓にて写真撮るの忘れました)

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (2)

2009/07/30

徒然090730

mobileMeからのブログ写真の貼り付け順調です。
ココログでは縦サイズを指定すれば横サイズの自動計算してくれるみたいです。感謝。

MacのCPUパワー不足にここ一月ぐらい悩んできましたが、
とりあえずの解消法発見。
Microsoft officeのEntourageとiCal/Adress Book連携に問題があった模様。
Entourageで連携を解除したらなんとか落ち着きました。

Growlの使用をいったん中止。GimmeSomeTuneに戻してみる。
一長一短でうまく決まらない。

Last.fmのLove TrackをTwitterに流すようにした。
LastFM love/twitter mashupを利用。
表示形式をカスタムできるので以下のように変更。
Love track: %t by %a #lastfm %l
覚書
カスタムをLastFM Loveにtweetするときは
tweet formatを文頭につけること!
(tweet format Love track: %t by %a #lastfm %l)
これが判らなくてしばらく悩みました(汗)

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

再聴:Luna Park/Kila

久しぶりにこれを聴きたくなってiPodを持ち出しました。
ケルティック・トランスというか様々な要素を含むnon genre musicかな。
こういうちょっと毛色の変わったWorld Music、嫌いではないです(笑)


iTunes Store版(内容は同じ)

なぜか夏の夜に聴きたくなる曲です

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/07/27

荷風流Simple Life

先日の記事で世田谷文学館の展示を紹介しましたが、
この文学館は以前にもこのブログで紹介していますね。

ところでこの世田谷文学館で昨年こんな企画展があったんですねえ。

『永井荷風のシングル・シンプルライフ』

おおっ!荷風ファンとしては見逃したのがイタイです!
展覧会・企画展・写真展情報は見逃さないようにしないとなあ....

ところでこの『永井荷風のシングル・シンプルライフ』展で、
主催者がこんな提案をしていたそうです。

「荷風スタイルに学ぶ シングルを楽しく生き抜くための10箇条」(爆)

  1. 毎日、ブログ(日記)を更新
  2. スイーツはひとりじめ
  3. ウォーキング(散歩)で身体を鍛える
  4. ガーデニングで自然に触れる
  5. シンプルクッキングで栄養のバランスをとる
  6. 趣味はカメラ
  7. 気に入ったレストランは徹底活用
  8. 金銭管理はしっかりと
  9. 若い異性とつきあう
  10. 読書は長い友だち

う、うーん...(笑)当てはまる所もあるような、当てはまらないような、
どちらかといえば当てはまりたくないような....(爆)
ランティエ(高等遊民)たらぬ猫綱には...ちょっと(笑)

8,9番目がウィークポイントですか(爆)

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/07/26

Tomato Dialy 090726


F200EXR

ようやく色づいてきたトマト。
収穫が楽しみ。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/07/25

pbtweetをインストール

Safariにtwitter拡張プラグインpbtweetをインストールした。(要GreaseKit)

twiiterのページのデザインの要旨はそのままに以下の物を拡張するもの

  • 投稿の返信のつながりをインライン表示します。
  • 会話チェーンの読み込み数設定[new in 1.4]
  • tweetのダウンロードにはJSONを用い、回線やサーバにかかる負荷を軽減します。
  • RT/via スタイルの引用投稿が可能になります。
  • TwitPicなどから投稿した画像のサムネイルを表示することができます。
  • ページ下部までスクロールすると自動的に次のページを繋ぎ足します。
  • タイムラインを1分おきに更新します。
  • 短縮URLを展開することができます。
  • 様々な言語へtweetを翻訳することができます。
  • ハッシュタグをクリックしてtwitter検索で結果を見ることができるようになります。
  • Fluid.appでuserscript版を用いると Growlで新着告知を行うことができます。

これがめちゃくちゃ見やすい!下手なtwitterアプリは必要なくなります。

特に翻訳機能はありがたいっす。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/07/22

[企画展情報]堀内誠一 旅と絵本とデザインと

企画展 堀内誠一 旅と絵本とデザインと

場所 世田谷文学館 (京王線芦花公園駅下車 徒歩5分)
期間 '09/07/04~'09/09/06(休館日有)
開館時間 10:00~18:00
入場料 大人¥700

雑誌のアート・ディレクターとして、また、絵本作家として、
多才な創作活動を繰り広げた堀内誠一。
本展では、幼少期から晩年に至るまでの足跡をたどり、
「旅」・「絵本」・「デザイン」の3領域にわたる創作活動の全容を、
約200点の作品・資料によってご紹介します。

マガジン・ハウスの雑誌には無くてはならないアート・ディレクターであり、
猫綱にとっては大好きな「絵本作家」であった堀内誠一の回顧展が開かれます。

ぜひおでかけください!

とても大好きな絵本(イラストのみ堀内誠一)。
子供の頃、いつもこの絵本を抱えていたそうです



パリの街角の息吹が伝わってくる絵手紙
優しいタッチが好きでした。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/07/21

ブログの更新通知をtwitterに流す方法を変更

(追記2009/08/09 この記事にアクセスが多いようなのでtwitterfeedでの方法を追記した←extendを参照)

ブログの更新通知をtwitterに流す方法をtwitterfeedからfriendfeedに変更した。

twitterfeedならbit.ly経由でクリック数をカウントできるメリットはあるが、
twitterfeedは異常に重くfriendfeedの便利さを優先した。

とりあえずtwitterfeedは塩漬けにするつもり。

そういえば....pingを飛ばしてtwitterに更新通知する物(名前失念)も
塩漬けになっているなあ....

Continue reading "ブログの更新通知をtwitterに流す方法を変更"

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

mobileMeギャラリーをfriendfeedに流すようにした

とりあえず表題どおり

「全部」ではなく一部のギャラリー(アルバム)にした方がよいかも

friendfeed上でタイトルが、Recent Updates to Gallery...と表示されるのが面白くない。

RSSテンプレらしき物があるのでいじってみるか?

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

これでは無理ですかねぇ....

明日22日は日蝕ですね。

....今、猛烈に雨が降っています。

ちょっと無理ですかねぇ....

わざわざ休暇取ったのですが.....(汗)

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

TimeMachineEditer

macの標準機能の一つであるTime Machineは一時間毎にバックアップするのだが、少々CPUパワーを使ってしまうようだ。

なのでTimeMachineEditerをインストールしてみた。

バックアップする間隔を12時間に変更。

まぁ、そんなにファイルを変更するわけではないので、これぐらいでよいだろう。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/07/20

mobileMeギャラリーをブログの写真置き場として活用する

mobileMeギャラリーのデータ構造を推察 も参照のこと

ブログに掲載したい写真をギャラリー上で表示するそのときアドレスは
http://gallery.me.com/usrNAME#albumID/FILENAME&bgcolor=●●●
と表示されている。

今度はブラウザ上でその画像を別ウィンドウで表示すると、そのアドレスは
ht tp://gallery.me.com/usrNAME/albumID/FILENAME/web.jpg?ver=××××
となっている。この
ht tp://gallery.me.com/usrNAME/albumID/FILENAME/web.jpg
が必要なアドレスの起点となる。

このweb.jpgは、画像幅1024px以上の場合は自動的に1024pxにリサイズされる。
(1024pxより小さい場合はそのままのオリジナルファイル)

ブログに1024px以上の画像を貼り付ける場合は
ht tp://gallery.me.com/usrNAME/albumID/FILENAME/large.jpg
を利用すればよい。

このlarge.jpgは画像サイズが1024px以上の時のみ生成されるオリジナルファイルである。

画像例:

(2010/01/04追記:画像は削除した)

このアドレスを使えば、あとはブログに貼り付けるだけである。

ここからは筆者の場合の固有のログである

ココログのライトボックスは利用可能である。
<a href="http://~" class="mb"><img ></a>
class="mb"をつかえばよい

画像をサムネイル表示する場合は、imgタグの中に
<img width="600"...
とwidthのみ指定する。height属性は指定しないでブラウザで処理して貰う。
(記法的に正しくはない。若干時間を要する可能性がある。
すべてのブラウザで対応できるか不明)

これでSafari4, Firefox3.5 ,Operaでは問題なく表示できた。

一応ブログでテストした物をあげておく

(2010/01/04追記:画像は削除した)

Days on the Rove:画像 貼付テスト

これで¥9800/yearもかかるmobileMeを有効に活用できる!

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/07/19

画像 貼付テスト

このページは画像の貼りつけ方法を確かめるためのページです。

通常(ココログマイフォトを使用)

Web_2

mobileMeギャラリーを使用したもの

height属性を取り除いてみる

2010/01/04追記mobileMeギャラリーの使用を中止したので一部削除した

| 猫綱 | | Lifelog2009

mobileMeギャラリーのデータ構造を推察

ブログのフォトデータのストレージとしてmobileMeギャラリーを使うための予備研究。

まずギャラリー上の単体jpgを表示したときのアドレス
ht tp://gallery.me.com/usrNAME#albumID/FILENAME&bgcolor=black
(&bgcolor=は、ここでは重要ではない)
(アルバム名ではなくアルバムIDである事に注意)
のときに

ここに表示されている画像ファイルのアドレスは以下の通り
ht tp://gallery.me.com/usrNAME/albumID/FILENAME/web.jpg?ver=××××
(?ver=××××は、ここでは重要ではない。ファイルIDと思われる。)

web.jpgと同位には次のファイルがある。
exif.json(exif情報をmobileMeギャラリーで表示するための物と推察される)
large.jpg(オリジナルデータがwidth:1024px以下の場合のオリジナルデータ)
medium.jpg (width:427pxのサムネイル)
square.jpg(160*160pxのサムネイル)
web.jpg(width:1024px以下のオリジナルデータor width:1024pxのデータ(large.jpgが存在する))

blog用にアップロードする写真はwidth<1000と考えているのでweb.jpgをblogに貼り付ければよい。

問題

画像をポップアップさせる方法
→ココログのホップアップjavascriptを使えないか?
ブログ本体に貼り付けるサイズは最大600pxまでに設定している
→サイズを計算、リンクを書き出すbookmarkletを作れないか?

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/07/17

広告をモジュール化した

これで広告の差し替えが楽になるはず。

ついでにサイドバーに隠さず、サイドバーの最下段に常に表示されるようにした。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/07/16

[読書]我もまた渚を枕―東京近郊ひとり旅

野田宇太郎によって確立された「文学散歩」の後継者にして、
現代における「散歩文学」の第一人者、川本三郎の著作。

東京、散歩といえば名前の挙がるような町は一切出てこない。
また東京そのものではなく、東京を少し離れた町が出てくる。
船橋、鶴見、岩槻、厚木、本牧、横須賀....

そんな(下手をすればなんの風情もない)町を筆者はただ歩く、歩き続ける。
もちろん散歩者らしく旧跡、古書店、盛り場、銭湯などへの配慮も忘れない。
そしてその町を歩きながら、文学、映画で触れられた町について語りはじめる。
ただの街並みが、文学、映画というフィルターを通す事で、
過去の失われた街並みがありありと目前に表立するのである。
(文学、映画についての筆者の博識ぶりは当代一であると思っている)

古来日本には「見立て」・「本歌取り」などという芸術鑑賞・作成法が存在した。
「作品」そのもだけではなく、歴史や土地の記憶、過去の作品などを、
自分の作品に取り入れることで厚みを感じさせる作品になるのである。
そんな行為の一端を「文学散歩」は感じさせてくれるのかもしれない。
その一つの場所で「現在」だけではなく、その土地の歴史を重層的に感じ取る事が出来る...
それも「文学散歩」の一つの効用なのではないだろうか。

散歩者、必読の一著であった。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (2)

2009/07/15

フォトストレージとフォトSNSを分けて考える

フォトSNSとしてのflickr(一応Picasaも)の優位性は変わらないだろう。
(ブログ写真用の)ストレージならなんでもいいし、むしろ使い勝手のいい物がよい。
とするとフォトストレージの候補は
はてなfotolife
(mobileMe gallaryではなく)iDisk
という事になる。

iDiskはただのストレージなのでリンクが面倒かな。
はてな....はてなはなぁ....

一長一短ですな。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/07/13

母校初戦敗退!

高校野球県予選始まりましたね。
我が母校は昨年に引き続き初戦敗退しました。
まあ相手が昨年のシード校では仕方のない所かもしれませんが.....(涙)

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/07/11

フォトストレージサービスの検討

理由
ココログのアップロード用フォルダは一つに固定(変更不可)のため管理しにくい。
ココログから他のブログにへの引越が楽になる
(※エキブロからココログへの引越の経験あり、一番面倒であった)

考えているフォトストレージは以下のもの

  • Flickr
  • Picasa Web Album
  • mobileMe Gallry
  • はてな fotolife

それぞれの評価を以下に記述

Flickr

  • アカウント:米yahoo!(アカウント有)
  • ストレージ量:100MB/月、無制限 有料版月制限なし($24.95)
  • 日本語化:×(日本語のコメントは可能)
  • SNS性:タグ付け、コメント
  • RSS出力:可能
  • ブログへの貼付:可能
  • 他:Twitter連携あり、iPhotoから直接アップロード可能(要プラグイン)

Picasa Web Album

  • アカウント:google(アカウント有)
  • ストレージ量:無料1GB、有料
  • 日本語化:○
  • SNS性:コメント
  • RSS出力:可能
  • ブログへの貼付:可能?
  • 他:コメント自動翻訳機能、iPhotoから直接アップロード可能(要プラグイン)

mobileMe Gallry

  • アカウント:mobileme(アカウント有)
  • ストレージ量:最低20GB(アカウント取得\9800)、
  • 日本語化:○
  • SNS性:なし
  • RSS出力:可能
  • ブログへの貼付:不可能?
  • 他:iPhotoとのシームレスな連携が可能

はてな fotolife

  • アカウント:hatena(アカウント有)
  • ストレージ量:30MB/月(無料)、3GB/月(有料
  • 日本語化:○
  • SNS性:はてなスター、
  • RSS出力:可能
  • ブログへの貼付:
  • 他:コメント自動翻訳機能

※未調査有り、随時更新

※PhotoSNSとしてGANREFとかPhotonomaには入会しているが目的が違うので除外

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/07/10

ココログプロに加入したので作業ログ

[ Posted Thu, 07 May 2009 23:36:00 ]

入ってしまった…..

つーことで、ブログのデザインを一部変更した。

  • トップバナーのカラーを18%グレーに(爆)
  • Link・MetaタグをHeadタグ内に挿入。(はてブコメント表示拒否、favicon、iPhoneアイコン、iPhone幅)
  • 今まで使用してきたユーザーCSSをCSSファイル内に記述(sidebar-imgなど)
  • ココログバナー(ココログからのお知らせ)を撤去。
  • 上記にともないサイドバーに入れていたココログ検索窓撤去スクリプトを撤去。
  • Copyright表記をサイドバー利用のスクリプトから、テンプレート直接記述に変更

[ Posted Sat, 09 May 2009 07:26:00 ]

  • サイドバーのタイトル欄を英文に変更
  • サイドバー最下段にgoogle adsを設置

[ Posted Sat, 09 May 2009 11:57:00 ]

  • recent posts,comments,trackbackにDate表示をつけた
  • Commentsをツリー表示をこころみた。失敗。

recent_comments_on属性がココログでは動かないのが原因か?Commentsつきpostsは可能(はてブにマークあり)だが、recent_comments_onが働かないと….

[ Posted Mon, 11 May 2009 00:35:00 ]

  • サイドバーの表記を英語に変更
  • アーカイブとカテゴリーへのリンクをタイトル部から本文listに移動
  • 記述が残っていたマイリストのタグを除去
  • アーカイブとカテゴリーをプルダウンメニュー化を試みる(稼働せず)

[ Posted Mon, 11 May 2009 02:02:00 ]

  • アーカイブ分割表示するようにした
  • タイトルと概要を表示するブログパーツを撤去した

[ Posted Tue, 12 May 2009 00:18:00 ]

  • サイドバーのアーカイブとカテゴリーをプルダウンメニューにした
  • google adsのカスタム検索を再度導入した。
  • フッターにEntryDateを入れるため、下級テンプレ(便宜的意味合い)から作りなおした。
  • 「続きを読む」を英文に変更した
  • アーカイブページのヘッダに META NAME=”ROBOTS” CONTENT=”NOINDEX, FOLLOW”[検索拒否]を入れた
  • プルダウンメニューはjsのファイルを用意する物なども試したが、最終的には一番簡単な方法で成功した

フッターにはココログオリジナルタグが使われているため、下級テンプレからやり直した。

フッター内の変更がうまく行かなかったのはそのためなのだろうか?

アーカイブページをクロールしても情報の精度は低いのではないかと思うのだが….?

あくまでアーカイブページのNOINDEX

ああ、アーカイブページのイメージ検索も拒否した方がいいのか?

[ Posted Thu, 14 May 2009 00:03:07 ]

  • イメージをポップアップからライトボックスへ変更(中)

onclick=”.*”をclass=”mb”に変更すりゃいいのだけど、

正規表現が使えないのでsize毎の変更が必要。

UIにかかわる部分で重要度は低い。まあぼちぼちやっていく。

[ Posted Thu, 14 May 2009 01:19:00 ]

ブログを再構築しなければならない羽目になった

正規表現を間違えたのか、一部の記事でイメージタグが無くなる事態に

全部のエントリーを確認して修正するのに、のべ12時間以上かかった。(溜息)

ついでにblockquoteのエンドタグとpとタグが連続すると開始位置がずれることを発見、すべて修正した。

デザインが崩れる原因になっているAmazon&MediaMarkerを利用した記事もチェック済み

一番痛いのはエントリーのパーマリンクが変化してしまったこと

検索エンジンからのリンクと 本文内のリンクがすべてパーに(溜息)

無茶なことはする物ではないな。

[ Posted Sat, 16 May 2009 01:38:56 ]

  • デザインが乱れる原因の一つだったMediaMarkerのリンクを修正した。

今後リンクを使う場合は

中サイズ+タイトル を利用(作者名などは随時手入力で)

最初のdivタグに class=”mm”を付け加えるだけでOK

  • あわせてAmazonのリンクもすべてMediaMarker経由に変更した。

[ Posted Mon, 18 May 2009 08:52:31 ]

  • 最大の懸案であった、本文幅の600px制限がCSS上で表記できた。
  • 併せてbrockquote、liの表示位置も修正した。

きれいなCSS表記ではないのが残念。

これで基本的にはブログデザインは終了

細かい修正は発生した際に行う予定

修正した物

  • Youtubeの表示位置
  • GoogleMapの表示位置(自動的にAmazonの商品枠も修正)
  • class=”coment-submit”の表示位置の修正

未修正

  • Trackback注意の表示位置修正(jsみたいなので無理かも)
  • Mailformの表示位置修正

他にも未発見の物があるかもしれないが、大半はタグをミスした可能性が高い

[ Posted Wed, 20 May 2009 22:15:00 ]

  • Mailformの表示位置修正
  • Trackbackはjsによる物のようで当方には変更は無理、あきらめた。
  • アーカイブページで本文最初にアーカイブタイトル(カテゴリーや年月)を表示するようにした。
  • アーカイブページで一エントリー毎に仕切り線を入れるようにした。
  • 細かいcssの修正
  • サイト内検索を強力な物に変更した(コメントまで検索可能)

サイト内検索の修正が大変だった。

どこになにを準備すればいいのか全く理解できなかった。

時間はかかったが、結果には満足。

これで今回のブログデザイン修正は終了。

不都合な部分が発生した場合はその都度修正を行う予定。

[ Posted Sun, 31 May 2009 23:26:22 ]

外見には一切影響無しの改造

  • コピーライト表記、posted(パーマリンクや投稿日など)、ヘッダ(の一部)をモジュール化した

これでデザイン変更するときもモジュールのみのいじればよい!

すっげぇー楽だ!

  • SEO対策でサイトマップを導入。テンプレを利用した。

ココログプロにして自由にいじれるなあ!!

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

ケータイサイトビジネス企画案

ケータイサイトビジネス企画案

アイデアを勝手に使って儲けちゃってつかーさい。

つーか、こんなサイト自分が欲しい。

駅蕎麦.jp

  • 24時間働くリーマンのためのサイト。腹ぺこでは戦えません!!
  • ケータイのGPS機能で現在位置を確認。近隣の立ち食い蕎麦、ファストフード、ミルクスタンド、牛丼屋、喫茶店(スタバ、ドトール系)など待つこと無しに食事ができる店舗を画面で紹介。
  • 店舗情報はユーザーからの投稿を受け付けて情報精度を高める集合知システムを利用。
  • 運営者はサイト上の広告収入で運営費&利益を確保。

せどり.jp

  • あなたが探していたアレ(本、漫画、ゲームソフト、CD、DVD)はあの町ならあるかも!?
  • ケータイのGPS機能で現在位置を確認。近隣の古書店、セコハンショップなどを画面で紹介。
  • 店舗情報はユーザーからの投稿を受け付けて情報精度を高める集合知システムを利用。
  • 運営者はサイト上の広告収入で運営費&利益を確保。

…って、高校の時に冗談で話していたこと(当時は冊子)の延長だったりするわけですが、

今のケータイなら、簡単だと思いますよ。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

ブログのデザインを変更[09/04/11版]

  1. 両サイドバーから右サイドバーに変更。
  2. 本文を中揃え、フリーサイズに変更。
  3. サイドバー折りたたみを導入。
  4. プロフィール写真のサイズを変更。(面積比25%に)
  5. カレンダーを撤去。
  6. Googleアドセンスのリンクカラーを本文と同じに(目立たなくした)
  7. iPhone用の呪文を撤去(2がらみ)
  8. ココログ最強検索を導入。
  9. 本文、バナーなどのカラーリングを変更
  10. プルダウンメニューを撤去、概要表示のみ利用

今までの窮屈なデザインに比べ、画面が広く感じる。

写真投稿サイズも今までの横幅485ピクセルから600ピクセル前後に変更するつもり。

問題点。

  1. コメント欄のデザインが乱れている。 研究中

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

ゲーム考察

つまらないゲームとは

  • ゲームをやっていて達成感を得られない。
  • ゲームをやっていて攻略感を味わえない。
  • ゲームをやっていて成長感を味わえない。

ものではないだろうか、具体的には

  • 時間がかかりすぎる(達成感にほど遠い)
  • 自分のゲームスキルを超えている(攻略感、成長感にほど遠い)
  • 簡単すぎる(攻略感がない)
  • ルール・ゲームシステムが煩雑(攻略感、成長感にほど遠い)

と言ったところか。

逆に面白いゲームとは

はじめた当初は運に頼ったゲーム展開だが、慣れてくるとそこそこまで進むことができる所々難所はあるが突破口を見つけることでその先に進めることができるゲーム

といったところか、考えてみるとaha!的体験を得られるかどうかが、ゲームの面白さにかかわっているのかも

(ただし、なにか突き抜けたものがあれば気にならないのかもしれない←ex.RogueLike)

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

input type=”search”

覚書 input type=”search”
Safari限定。他のブラウザでは”text”扱いになるが、あくまでも非公式。

属性一覧
autosave
自分のサイト名(他のサイトと区別するための任意の文字列)

results
検索履歴に残す数

placeholder
初期値。検索欄にグレーで表示される文字列

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

Mac+Last.fmでの日本語処理が....

Mac+Last.fmアプリでの日本語処理がうまくいかない。
再生履歴のアーティストが一番最初に表示されたアーチストに固定されてしまうようだ。

とりあえずの解決策
環境設定>接続>アーティストの画像と情報をダウンロードする 
のチェックボックスを外す(キャッシュもクリアする)

アーティストの画像とプロフィールが表示されないので面白味半減だが、
これでうまく行くはず。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

トマト再び

Dscf2478
F200EXR+toycamera_plugin

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/07/03

[iTS]20090702

懐かしさのあまり購入。

iTunes Storeをサーフしているとつい買ってしまいますね。
CDだったらまず買わないものなのになあ....

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/07/02

ぼくのおじさん/ジャック・タチ

10年ぶりにジャック・タチがマイブームです。

パントマイムの美しさ、上品なユーモアセンス、結構シニカルな文明批評、
音楽、ポスター、(映画に登場する)モダンデザインなどなど
どれをとっても素敵なのです。

ただ我々はそんな小難しいことは抜きにして楽しめばいいのだ!
(理屈っぽいのは自分の性格です。直さなきゃなあ.....)

上記のCDをただいま探索中です。
Amazonなら購入できるのだけど、ここは一つ店頭で購入したいのです。

いったい入手できるのはいつの事になるのやら.....

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/06/30

ココログトラブル

◇障害日時
 2009年06月30日(火)13:38~
 (PCの閲覧は19:20に復旧、PC管理画面は21:16に復旧)
◇対象
 ココログ全プラン
◇影響内容
 ・閲覧や管理画面へのログインを含めたココログの全ての機能
  ※2009/6/30 21:52現在、携帯機能やマイフォトのサムネイルを閲覧できない障害が残っていますが、記事更新など、それ以外の全ての機能は復旧しています。

◇原因
 システムトラブル

とのことです。
閲覧できなかった人がいらっしゃったら、こういう事です。
しかし、メンテナンスでまたトラブル発生ですね。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/06/29

10年前の神田神保町....

Scan001
*画像重めです(1MB)

書類の整理をしていたらこんな物が出てきました。
平成10年発行の神田古書店地図帖です。
以前はよく通っていた神田神保町ですが、
この頃('98)を境にあまり通わなくなりました。
環境の変化、興味の変化があった頃なのでしょうね。

あらためてこの地図を見てみると今は無き店の名が見つけられます。
ブックパワーRB、北沢書店(まだ残っている?)、豊田書房、タトル商会などなど
地図には掲載されていませんが書肆アクセスも閉店になりましたね。

そういえば「とんかつ いもや」も閉店になったそうですね。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/06/23

今日のトマト 第2章2回目

R0017179
GX100

かなり窮屈な写真ですが(汗)
すでにちっちゃなトマトが出来ていました!
その大きさ、わずかに1.5センチ。

これからが楽しみです

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/06/22

ヤマモモ

Ca330001
W41CA

自宅近くで発見。
めちゃめちゃ熟れていましたが、今日は出勤中の出来事なので写真だけ。

そのうち一粒、二粒ご相伴にあずかろうと思っています(爆)

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

今週のiTS 09/06/21

言わずとしれた故・忌野清志郎の名曲。
山崎まさよしのインディーズデビューの曲でもある一曲。

歌詞のようではなかったけれども、なぜか高校時代を思い出す一曲。

名曲です!

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/06/20

スキャナを購入

リサイクルショップでジャンク品扱いのスキャナを購入。2000円也。

エプソンのGT-F520というもの。2005年ごろの製品のようです。

Dscf2431

Continue reading "スキャナを購入"

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/06/19

今日のトマト 復活編

Dscf2421
F200EXR

再びトマトの花が咲いた。
ここから実生させるのは難しいかもね。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/06/14

余話ひとつ

ブログを始めて以来、毎年このネタ書いていますが(笑)
高校野球県予選の季節が近づいてきましたね。

我が母校は今年はなんと開幕戦に登場!
ただし二回戦で第一シードの強豪校にあたるという....

...うーむ、今年の夏も早く終わりそうですね。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/06/09

先週のiTS '09/6 第一週


Silverado-Bob Berg-¥150


嫌んなった-憂歌団-¥150

久しぶりに憂歌団を聴きたくなって発作的に購入。いいよね。☆☆☆

Bob Berg、名前は知っていたけれど聴いたことはなかった。
今回iTunesで進められて購入した。圧倒感あり、久しぶりにジャズ聴きたくなったよ。
☆☆☆☆

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/06/05

東京の蔵元一覧

最近加入したブログランキングサイトBrogramblogram投票ボタンによれば、
このブログは日本酒ブログらしいのです(爆)

「Days on the Rove」には、nekotunaさんの「日本酒」に対する想いが、とにかく詰まってます。

...溜息
まあ、期待にこたえるべく、
神奈川の蔵元一覧に続き東京編を

  • 丸眞正宗/小山酒造/北区岩淵
  • 澤乃井/小澤酒造/青梅市沢井
  • 多満自慢/石川酒造/福生市熊川
  • 嘉泉/田村酒造/福生市福生
  • 喜正/野﨑酒造/あきる野市戸倉
  • 千代鶴/中村酒造/あきる野市牛沼
  • 大多摩/大多摩酒造(休蔵中)/青梅市?
  • 桑乃都/小澤酒造/八王子市八木
  • 日出山/中島酒造/八王子市下恩方
  • 金婚正宗/豊島屋酒造/東村山市久米川
  • 國府鶴/野口酒造/府中市宮西町
  • 鳳桜/土屋酒造(休蔵中)/狛江市?

参考資料:東京都酒造組合

丸眞正宗と澤乃井は知っていましたが、飲んだことは無し。
東京の酒、こんなにあるとは思いませんでした。(2カ所の休蔵が残念ですが)
良い水があると思われる多摩山間部だけでは無く、平野部にもありますね。
そのうち飲み比べしてみたいものです。

しかし、日本酒ブログに分類されたかぁ.....何となく無念.....

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

横浜建築家列伝

先日、横浜都市発展記念館にて企画展「横浜建築家列伝」を見てきました。

幕末から戦後モダニズム期にかけて活躍した建築家とその作品を紹介するもので、このあたりのものは大好物なんです(爆)

「横浜開港と居留地建築家たち」「モダンデザインの萌芽」「震災復興のデザイン」「建築家J.H.モーガンの世界」「成熟する建築様式」「戦災復興と戦後のモダニズム」と展示がなされていました。

覚書をいくつか。

  • 遠藤於菟のフィールド・スケッチノートが丸善野帳のようなものだった。
  • 三井物産ビルは増築されている!
  • 戦災復興小学校の規模・平面計画は標準化されているが、細部の意匠はそれぞれに任せた。
  • 震災住宅 豆口、七島、井土ヶ谷に設置
  • モーガンは’22に東京で独立事務所。’26から横浜に事務所を置く。
  • 大倉山記念館、入口の階段下に製本室を設置

8/30まで開催。また訪ねるかもしれません

| 猫綱 | | Lifelog2009Exhibition感想 | Comment (0)

横濱地図博覧会

Dscf2303

先日、大桟橋ホールにて「横濱地図博覧会2009 vol.1 伊能大図と今横浜」展を見てきました。

伊能忠敬が作った大地図の大きさに驚かされました。

秋には横濱地図博覧会2009のvol.2も開催されるようですね。

| 猫綱 | | Lifelog2009Exhibition感想 | Comment (0)

2009/06/02

今日のトマト ごちそうさま

R0017129
GX100

十分に実ったようなので夕食に供しました。
皮は固く、青臭さも感じるトマトでしたが、
自家栽培の楽しさは味わえたかなと思います。
(子供の頃に食べたのトマトってこんな味だったように思います)

...でも一個しか実らなかったんだよな.....残念

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/05/29

今日のトマト

Dscf2237
F200EXR

もう食べ頃かな?

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/05/27

Green Tomato 2

Dscf2187
F200EXR

ようやく色づいてきたトマト(前回

ボケがないと雰囲気違いますね

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/05/25

覚書:世界のCMフェスティバル2009 in TOKYO

「世界のCMフェスティバル2009 in TOKYO」
今年のスケジュールが決定。

2009/10/23,24(金,土) 新宿ミラノ1
もちろんオールナイト

今年は(も?)行きたいものです.....

世界のCMフェスティバル

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/05/16

Green Tomato

Fh000032
Nikon F401s+AF Micro Nikkor 60+[NATURA1600]

早々と実ったトマト(ただし一個だけ)

| 猫綱 | | Photo1Lifelog2009 | Comment (0)

2009/05/15

Bookshelf

Fh000031
Nikon F401s+AF Micro Nikkor 60+[NATURA1600]

蔵書整理をした春の日の午後

思いっきり蔵書を処分。すっきりとさせました。

| 猫綱 | | Photo1Lifelog2009 | Comment (0)

2009/05/08

頂いた物は....

R0017022
GX100+TC-1

お客様から頂いてしまいました....
Finepix F200EXRです!!
もちろん新品です!
お礼とはいえ、高価な物です(汗)
今後とも額にして働くことを誓います!!

あと登山の際はカメラを持って写真をしっかり撮ること誓います(汗)

| 猫綱 | | Photo1CameraLifelog2009 | Comment (0)

2009/04/22

[iTS]Thousand Knives



Ryuichi Sakamoto / Thousand Knives / ¥200 [ iTunes Store(Japan)]


久しぶりのiTunes Music Store。
某SNSの楽曲プレゼントキャンペーンにて入手。(無料)
(友人F、サンキュ!)

Continue reading "[iTS]Thousand Knives"

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/04/04

サクラサク

R0016727
GX100

花冷えが続いたおかげで、今年はゆっくり桜を楽しめますね。
この週末は花見で盛り上がる方も多いのだろうなあ....

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (2)

2009/03/19

高尾トレイル&蕎麦

R0016534
東京都八王子市 小仏城山山頂、GX100

久しぶりに高尾山を登ってきました。
本当は高尾山口駅→高尾山→小仏城山→(気分で小仏峠→美女谷鉱泉)→相模湖駅の予定でしたが、
途中で無性に蕎麦が食べたくなり小仏城山から引き返し高尾山口へ(笑)
天気もよく十二分に楽しみましたが花粉も大量に摂取したらしく、
この記事を入力している現在もくしゃみが止まりません.....

蕎麦は高尾山の茶店で食しましたが┐(´-`)┌でした。味もサービスも最低レベル。
勘違いして友人から教えられていた店とは違う店に行ってしまった、自分が悪いのですが....

ストイックな単独行なので(?)相変わらず写真はほとんど撮ってません。
まともに掲載できるのはこれ一枚という次第(汗)
写真を撮る余裕(体力、精神的にも)がない訳ではないのですが、山中で写真撮らないですね....

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/03/18

告知

エキブロ 猫綱の日々是漂泊(http://nekotuna.exblog.jp/)を完全に削除しました
(データはすべて移行してあります)

2006.9.3〜2009.3.17(実質的には2008.4.3まで)
PageView:50006
UniqueUser:17643
でした…

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/03/13

ウグイス

うれしくって、その場でエントリー。


今朝、起床したらウグイスの鳴き声が!!
ウグイスの鳴き声を聴くと気分が駘蕩としてきますな


なんかうれしい(笑)
もう、春なのだなあ…

以上ケータイからの更新でした

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (2)

2009/02/28

1001(いっせんいち)

R0016427
GX100

謎解きは続きを読むで

Continue reading "1001(いっせんいち)"

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/02/20

[音楽]先週のiTS

清 竜人 - Morning Sun - ¥150 清 竜人 - Morning Sun - Single - Morning Sun ☆☆☆
auのCMで使われていて、気になったのでチェック。
今年後半はブレイクするかもしれません。

Chris Rea - On the Beach - ¥150 Chris Rea - The Best of Chris Rea - On the Beach ☆☆☆☆☆
なんかもう懐かしいですね。今の気分にぴったりかも(笑)

合計¥300

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/02/19

葉山トレイル

Cimg0007
EX-M1

と言うことで、葉山トレイルを歩いてきました。
(森戸林道→二子山)
もう少し早起きできれば田浦梅の里→乳頭山→北尾根→二子山→森戸林道の予定だったのですが....(汗)
まあ、距離は短いですが、のんびり楽しんできましたよ!

追記
どうやら花粉もタップリ浴びてきたようで、くしゃみが止まりません(涙)
うーん、今年も花粉症の薬を飲まなくちゃだわ....

Continue reading "葉山トレイル"

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/02/16

[TV]笑劇開演「小林賢太郎テレビ」

2/15 23:00~ BS hiにて放送(録画にて視聴)

よくまあ、TVに出演したものだと驚きでした。

Continue reading "[TV]笑劇開演「小林賢太郎テレビ」"

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/02/14

[読書]空ばかり見ていた

Continue reading "[読書]空ばかり見ていた"

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (2)

2009/02/07

[音楽]先週のiTS

久しぶりにiTunes Storeで購入。
購入曲は以下の五曲。

Continue reading "[音楽]先週のiTS"

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/02/05

[読書]となり町戦争

Continue reading "[読書]となり町戦争"

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (2)

2009/01/29

[読書]78(ナナハチ)

素敵な小品を世に送り出すクラフトエヴィング商会の文章担当の人の短編集。
不思議な味わいの一冊でした。

Continue reading "[読書]78(ナナハチ)"

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/01/23

桜貝

R0015849
GX100

拾ってきた桜貝を試験管に封じ込めてみた
...もう少しだけ桜貝を拾いたくなった

Continue reading "桜貝"

| 猫綱 | | Photo1Lifelog2009 | Comment (4)

2009/01/15

ちくまのクマ

R0015794
GX100

ちくま文庫に挟んである栞の熊がちょっといい感じ。
『くま』なんだね。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (2)

2009/01/14

[読書]近所の景色/無能の人 つげ義春

以前新潮文庫版は読書済みだが、既に手元にない本なので購入。
(新潮文庫版とは作品の選択に違いあり?)

つげ義春もまた漂泊者なのである。
そのアリアはちんまい実生活と漂泊への夢想の中で揺れ動きつづけ収まることはない。

小説には「私小説」というジャンルがあるが、つげ義春のこの作品群はいうなれば「私漫画」なのである。
おそらく今後もこれだけの「私漫画家」は現れないだろう。

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (0)

2009/01/10

GO AHEAD! 全速前進!

R0015579
横浜市中区 氷川丸船上、GX100

自らの生き方を変えるため全速前進、全身全霊でやってみようと思う。
写真はAHEADになっていないけれど....

| 猫綱 | | Photo1Lifelog2009 | Comment (0)

2009/01/04

Manfrotto Modopoket

GX100用にどうしても欲しかった一品。¥2980で購入

Continue reading "Manfrotto Modopoket"

| 猫綱 | | CameraLifelog2009 | Comment (0)

2009/01/01

新年あけましておめでとうございます!

R0015637

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

さて...今年はどんな年になるのでしょうかね....

| 猫綱 | | Lifelog2009 | Comment (2)

| これより後10件 » 最新 >

Copyright ©2006-2020 猫綱(Nekotuna) All rights reserved.