« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020/08/02

2020-07の読了本

7月は7冊。

特集:荻原魚雷 方法としてのアナキズム

荻原魚雷さん徳集ということで購入。

この本は久しぶりに書店で購入した。コロナ禍のなかほとんどネット購入に頼っていた(体調も優れなかったしね)。久しぶりの書店で本を選ぶという行為とこの本のタイトルがなにかリンクするような気がして、店頭で様々な思いが膨らんだ。
今さらながら、本屋という場所と本というものを大切にしていこう。そう思わされた。

著者・島田さんはひとり出版社・夏葉社の代表。この本はその夏葉社の別レーベル。その軽さ(ある意味で)は興味深い

このZINEは、書店を支援するため(何から?コロナから)に、作られたZINE。売上はすべてその書店の利益となるというもの。これは買わずにはなるまいて。でも、この時期・時勢を捉えた記録という意味もあると思う。

一気呵成に読んでしまった。さて、自分は何学科だろう。ブックオフのヘビーユーザーではないが、そこそこ(仕事の帰りなどに)にのぞいたりするのでね。

夏葉社別レーベル。そしてメルカリで高額転売されていたとも聞く。
ブックオフって、いわゆる出版文化(いわゆるだ)からは敵視?蔑視?されているけれども、そこにはある種の豊穣な世界があるという…。
俺は、ブックオフ大学良書猟書学部100円学科かなw

民俗学者・宮本常一のエッセンスを抜き出したアンソロジー。

著者 : 髙山英男
朝日新聞出版
発売日 : 2020-02-20

電子版再読。手元にいつも暗渠本を。
SNSでもちょっと書いたが、電子本の効用というのも結構ありそうと最近思い始めている。物理的占拠の減少。いつでも手元にあるという参照性。まあ、この話はいつかMediumにでも。

実業之日本社
発売日 : 2016-04-28

これも、電子版再読。第一義に図鑑なので、常時手元にある効用は先の本より高いか。

2020/08/01

Exhibition覚書2020-08

8月以降のものを備忘録的に。(最終更新8.22/更新記録7.31、8.6、21、22)

あくまで自分が興味のあるものの備忘録。
新型コロナウイルスの影響で中止・延期だらけ。それでも記録は付けておく。

○見学必須
▲見学するかな?
●記録として。(場合によっては行く)
◎見学済

開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。
'12/12よりジャンル分類を廃止。タグでカテゴリ分類を実施。(人文、自然、芸術、工学、トークイベントなど)

--会期終了--

○08.15[イベント]資料性博覧会13(中野サンプラザ13Fコスモホール[東京・中野])
○06.20〜08.16[美術]広重と巡る名所江戸百景(川崎浮世絵ギャラリー[神奈川・川崎])※前後期あり。中途休館あり。 

--会期中--

▲06.02〜09.06[美術]映画ポスターの革命ATG[アート・シアター・ギルド]の挑戦鎌倉市川喜多映画記念館[神奈川・鎌倉])
▲07.17〜09.06[建築]開校100年 きたれ、バウハウス ━造形教育の基礎━(東京ステーションギャラリー[東京都・東京])*巡回展
▲07.28〜09.08[自然史]伝統の朝顔国立歴史民俗博物館・暮らしの植物苑[千葉・佐倉])(特別企画)
○06.02〜09.22[人文]明治・大正ハマの街 ―新市庁舎建設地・洲干島遺跡―横浜市歴史博物館[横浜・センター北])当初04.01〜07.05 →(開始4.13→5/7→06.02)
○07.23〜09.22[人文]近代横浜を掘る―洲干島からひろがる都市のすがた―(横浜都市発展記念館[横浜・日本大通り])当初(01.18〜04.12 )→休館(2 .29〜3.16)→3.31→04.12  期間変更
○08.18〜09.22[美術]川瀬巴水―日本を歩く―(大田区立郷土博物館[東京・西馬込])今年7月に予定されていた特別展の代替になる特集展示
▲06.01〜09.27[人文]建築をみる2020 東京モダン生活 東京都コレクションにみる1930年代東京都庭園美術館[東京都・目黒])4.18〜6.23の会期を変更
○06.20〜09.27[人文]二ヶ領用水とふるさと高津川崎市大山街道ふるさと館[神奈川・溝の口])
▲07.22〜09.28[美術]アンコール開催 ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライターBunkamura ザ・ミュージアム[東京・渋谷])※1/9〜2/27(当初は~3/8)開催された展覧会のアンコール開催(一部展示構成は変更)
▲08.01〜10.04[美術]月岡芳年 血と妖艶太田記念美術館[東京・表参道])
○08.08〜11.28[歴史]掘り出された鎌倉の名品-Master piece Collection 2020-鎌倉歴史文化交流館[神奈川・鎌倉])
○12.20〜12.22[人文]今和次郎と雪調が作った文化展(雪の里情報館[山県・新庄])

--会期前--

○08.25〜09.22[美術]明治錦絵×大正新版画-世界が愛した近代の木版画-神奈川県立歴史博物館[横浜・日本大通り])*以前中止したものを復活開催
○09.26〜09.27[イベント]マニアフェスタオンライン
○10.10〜11.08[美術]江戸の土木太田記念美術館[東京・表参道])
○10.10〜11.19[人文]相模川流域のみほとけ(神奈川県立歴史博物館[横浜・馬車道])
○10.10〜12.15[建築]分離派建築会100年展 建築は芸術か?(パナソニック汐留美術館[東京・新橋])
○10.24〜12.20[美術]光の絵師 小林清親(川崎浮世絵ギャラリー[神奈川・川崎])*前後期あり(11/16〜11/20休館)
○10.24〜01.11[美術]だれも知らないレオ・レオーニ板橋区立美術館[東京・西高島平])
○11.01[イベント]第9回おもしろ同人誌バザール(ベルサール神保町[東京都・神保町])
○11.14〜12.13[美術]ニッポンの浮世絵(太田記念美術館[東京・表参道])
○11.22[イベント]第31回文学フリマ東京(東京流通センター 第一展示場[東京都・流通センター])

ーー 映画 --

 

-- 未確認--

2021春予定[美術]川瀬巴水展平塚市美術館[神奈川・平塚])04.18〜06.17開催予定 休館(4.18〜5.7)*中止
2021年7月~9月(予定) [美術]浮世絵風景画―広重・清親・巴水 三世代の眼町田市立国際版画美術館[東京・町田]) 07.11〜09.13 予定が延期

2020年の一箱古本市情報はこちらから確認できる

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »