« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016/11/27

鎌倉検定一級受けてきましたよ(溜息)

image

昨年は申込を忘れた鎌倉検定の一級を受けてきました(二年ぶり二回目)。
結果は…轟沈。勉強不足。
ちゃんと計画を立てて勉強をしないと合格は無理そうですな。来年こそは…

2016/11/09

161105みちくさ部三浦七福神めぐり後編

いやあ、歩き疲れましたがな。友人からのお誘いで参加したイベント。参加して大正解。
歴史、自然(植物)、地理の解説を受けながらの三浦の大地をスキャニング。頭と目(と足も!)がフル回転。愉しい一日でした。
小網代の森は初めて、黒崎の鼻は20年ぶりかな?また個人的にでも行こう。

植生と地形、地形と自然地理学(地層、堆積、火山などなど)を組み合わせて考える面白さ。
個人的には、白鬚神社の構造が鎌倉におけるやぐら構造と同じと看破できたのが、ちょっとうれしい。

こういう街歩きというかフィールドワークは、様々な切り口・手法があると(今回も)感心しきり。自分でフィールドワークを主宰するときの勉強になりますなぁ。
(個人的メモ。指示棒と大きな虫眼鏡、写真を撮るときの定規)

やはり、「馬には乗ってみよ人には添うてみよ」ですな。またお誘いがあれば、可能な限り参加しよう。

161030荻窪暗渠展

荻窪暗渠展を見学前に、後学のため西荻窪・荻窪の古書店をいくつか訪問。
老舗風古書店(二間間口の!)、新古本店、セレクトショップ風の古書店、サブカルに強そうな店などなど、様々なタイプの店が同じまちなかに共存しているのが何とも羨ましい。
川崎長太郎の抹香町の初刊行本と(現在の)文庫本がさらりと棚に置いてあったり、アラーキーと杉浦日向子の写真・対談集「東京観音」の初版(帯付き)が、とんでもなくお安いお値段で棚に置いてあったりして、驚愕しきり。あれは、目の毒じゃね…
街の個性と古書店の棚に何か因果関係があるのかどうか、これからもいろいろな街の古書店めぐりを続けたいと再確認。古本修羅道だねぃ…。

メインイベントは、杉並区郷土博物館分館(杉並区荻窪駅近く)で開かれていた、「荻窪暗渠展」の見学。
博物館の展示ながら企画展ではなく、市民主宰の展示という面白さ。こういうスタイルは他では見かけませんね。他でもやってみるといいのに。
暗渠のあり方を追求する分析型と暗渠の歴史やその周辺の物語を追求する深掘り型が両輪としてうまく回転している感じでした。
自分のスタイルと同じである深掘り型に共感しつつも、分析型のスタイルを知った故か、未知な荻窪〜阿佐ヶ谷のフィールドワークなのに暗渠を見つけるセンサー(足での地形のスキャニング、目による(暗渠)ランドマークの発見・再確認などを通じて)が働いたような気がします。はじめての街で、暗渠をあんなに発見できるとはね。ちょっと面白い感覚でした。
横浜や鎌倉が主の地形感覚の自分から見ればフラットすぎる武蔵野台地なのですが、細かく見ていくと小さな高低差が見えてきて、これまた面白い。横浜や鎌倉の暗渠よりも、武蔵野台地の暗渠の面白さは一歩抜きんでているのかもしれないと感じました。

杉並区郷土博物館分館の二階では、企画展「天沼弁天池があった頃 三人が残した足跡」が開催。
天沼弁天池は郷土博物館分館がある、まさにその場所(そして暗渠になった川の水源でもあるという)。 脚
気治療の薬を作った軍医、日本画家、天沼弁天池のほとりに住んだ資産家?(息子が同じ場所で中華懐石の料亭。その後、西武鉄道に買収)の三人。その足跡の紹介と共に、古い地図が多数。眼福でした。

2016/11/02

Exhibition覚書'16/11

11月以降のものを備忘録的に。(最終更新11.29)

(更新記録11.02、17、29)

○見学必須
◎見学済

開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。
'12/12よりジャンル
分類を廃止。タグでカテゴリ分類を実施。(人文、自然、芸術(美術、音楽、演劇、映画、工芸)、トークイベント)

--会期終了--

●07.16〜11.06[自然]Minerals in the Earth ―大地からの贈り物―神奈川県立生命の星・地球博物館[小田原・入生田])
●08.20〜11.06[美術]柳原良平 海と船と港のギャラリー(横浜みなと博物館[横浜市・桜木町])
●09.17〜11.13[人文]「夢の黄金郷(エル・ドラド)遊園地」‐思い出のメリーゴーランド‐(練馬区立石神井公園ふるさと文化館[東京・石神井公園])
●10.08〜11.20[人文]旅する人びと~東海道五十三次から世界へ~川崎市民ミュージアム[川崎・武蔵小杉])
◎10.29〜11.24[?]LIVING CULTURE-LIXILギャラリーのグラフィック 35年の視点(LIXIL・GINZA[東京・京橋])
◎09.08〜11.26[人文]水屋・水塚 -水防の知恵と住まい-LIXILギャラリー[東京・京橋])
◎09.17〜11.27[人文・地理]荻窪暗渠展杉並区立郷土博物館分館[東京・荻窪])
●10.01〜11.28[人文]田中芳男没後100年記念特別展「日本の近代化に挑んだ人びと-田中芳男と南信州の偉人たち-」(飯田市美術博物館[長野県・飯田])
●09.08〜11.29[人文]見世物大博覧会国立民族学博物館[大阪・万博記念公園])

--会期中--

●10.09〜12.04[人文]品川産業事始ー日本を支えた近代産業群ー(品川区立品川歴史館[東京・大森])
●10.25〜12.04[人文]国重要文化財指定記念 野毛大塚古墳展(世田谷区郷土資料館[東京・上町])
●10.01〜12.11[文学]ビブリア古書堂の事件手帖(鎌倉市文学館[鎌倉市・長谷])
●10.28〜12.18[人文]忍性菩薩-関東興律七五〇年-(神奈川県立金沢文庫[横浜・金沢文庫])
●11.03〜12.18[人文]遺跡からみる近代別荘地の形成と展開大磯町郷土資料館[大磯町・大磯])
○09.17〜12.19[人文]不思議な伝承 天狗の爪に鬼の牙遊行寺宝物館[藤沢市・藤沢])
◎07.16〜12.25[人文]まるごと氷川丸展日本郵船歴史博物館[横浜市・馬車道])
●08.17〜12.25[人文・美術]本のなかの江戸美術(東洋文庫ミュージアム[東京・千石])
●09.05〜12.25[工芸]宮川香山展 ― 驚異の明治陶芸(増上寺宝物展示室[東京・芝公園])
●10.08〜12.25[美術]松本竣介 創造の原点(神奈川県立近代美術館鎌倉別館[鎌倉市・鎌倉])
○10.09〜12.25[美術]大田区制70周年記念「川瀬巴水」(大田区立郷土博物館[大田区・西大井])
●10.20〜12.28[人文]武蔵野の玉川上水 ―4つの視線を読み解く―武蔵野ふるさと歴史館[東京・武蔵境])
○11.16〜01.16[人文]豪華客船の黄金時代を担った秩父丸(三菱みなとみらい技術館[横浜・みなとみらい])
●05.24〜01.22[人文]武蔵野の歴史と考古学(江戸東京たてもの園[東京・武蔵小金井or花小金井])
●10.14〜01.22[美術・工芸]デザインの解剖展: 身近なものから世界を見る方法21_21 DESIGN SIGHT[東京・六本木])
○11.11〜02.08[文学・美術]かながわ歌枕―読み継がれたイメージの系譜神奈川県立図書館[横浜・日ノ出町])
○11.26〜02.12[自然・人文]東京凸凹地形東京都立中央図書館[東京・広尾])
●10.12〜03.12[人文]田中芳男 没後100年記念企画展「田中芳男と東京農業大学―博物学から近代農学へ―」東京農業大学「食と農」の博物館[東京・千歳船橋or用賀])

--会期前--

○12.03〜12.12[展示]365Days 鈴木知子写真展
○12.11[イベント]戸塚工場オープニングフェス!
○12.17〜02.26[自然]石展2 -かながわの大地が生み出した石材-生命の星・地球博物館[神奈川・入生田])
●01.28〜03.20[人文]津々浦々 百千舟 江戸時代横浜の海運横浜市歴史博物館[横浜市・センター北])
○2017.07.08〜08.27[美術]生誕140年吉田博展(損保ジャパン日本興亜美術館[東京])

映画

12.17〜SMOKEデジタルリマスター版(恵比寿ガーデンシネマ)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »