« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015/03/29

03.28ARAI EIICHI Live in Kamakura Ⅲ

ARAI EIICHI Live in Kamakura Ⅲ
03.28 鎌倉・妙本寺
¥3800(前売価格 )

昨年も楽しんだ新井英一のライブ。
ほかのイベントと重なり今年は回避しようと決めていたのだが、もろもろの事情でイベントをハシゴして(もう一つのイベントは中座。失礼しました。)参加することに。

行けば必ず非常に楽しめるライブなんだけどね。

今年はオリジナル曲は歌わず、昭和歌謡からセレクト。いいチョイスでしびれました。
おもわずCDも買っちゃったぐらいw

あまり(熱いうわごとめいた)感想を書くと、昨年のようにいろいろ言われるので心に秘めておきたい。

ライブの実行委員のみなさま、ご苦労様でした。

ライブ終了後は鎌倉の某店で軽く一杯、大船に移動して二杯ほど。
いい一日だった。感謝。

2015/03/23

03/22鎌倉・映画・文学~鎌倉を彩る名作の世界@鎌倉市川喜多映画記念館

打ち合わせの待ち時間に、二件ほど鎌倉の企画展を鑑賞。
博物館・美術館巡りも久しぶり。体調不良も落ち着いてきたのか…な?(自愛せねば)

名称:鎌倉・映画・文学~鎌倉を彩る名作の世界
場所:鎌倉市川喜多映画記念館
会期:1月04日(日)〜3月29日(日)
入場料:¥200
見学日:2015/03/22
図録:なし

“鎌倉文士”といわれた作家をはじめ、多くの芸術家に愛された街・鎌倉。本企画展では、鎌倉ゆかりの文学の映画化作品を中心に、映画資料の展示と13作品の映画上映でご紹介します。戦前の貴重な「鞍馬天狗」、「丹下左膳」の映画ポスターや献呈署名本などの展示、小津安二郎監督の鎌倉を舞台にした名作『晩春』、『麦秋』で登場する「北鎌倉」の駅名標も特別展示いたします。その豊かな作品世界と“文学と映画の街”鎌倉の魅力をお楽しみください。

鎌倉文士と映画の関係。以前から気になっているテーマ。
古いポスターや原作本の展示。
ポスターは文芸映画と呼ぶには若干扇情的(特に川端康成のが)で、目が点に。
大正活映の鎌倉が舞台になった作品のスチールや、山口瞳、吉野秀雄のものまで展示していて、網羅されている感じ。
鎌倉アカデミアと映画・文士の関係や、鎌倉文庫、寅さんと鎌倉の展示まであって結構楽しめた。

名称:ひな人形
場所:鎌倉国宝館
会期:2月21日~3月29日
入場料:¥400
見学日:3/22
図録:なし。展示一覧のみ。

ひな人形がみたかったと言うよりも、常設を久しぶりに眺めにいった様な感じ。
常設の板碑二枚に深く感心。
ひな人形は内裏雛にはそれほどそそられなかったが、小さな芥子人形や精巧に細工された調度品には深く興味を覚えた。
直接は関係ない(のだろうが)、江戸期のガラス製の子犬像がとてもかわいらしく見えた。

打ち合わせまでまだ時間があったので、立ち飲み二軒をハシゴ。打ち合わせ後にも呑んだが、それがひどく効いたようでかなりのへべれけに。反省。

2015/03/16

横浜検定一級試験終了

image

溜息。
無事に終了しましたが、結果は惜しくも…。
今年は体調不良と、仕事のあれこれで全く勉強に取り組めず…。

鎌倉検定の一級よりは簡単な問題なので、1〜2週間しっかりと勉強すれば、大丈夫なレベルだと思います。

昨年もおこなった感想戦(鎌倉検定は恥ずかしくて、やらなかったけどなw)を今年おこなう予定。乞うご期待。

にしても、もうちょっと勉強すればなぁ。

2015/03/01

Exhibition覚書'15/03

3月以降のものを備忘録的に。(最終更新3/29)

(更新記録3/1、8、21、23、29)

(開催中止・変更となっている可能性が考えられます。各イベントの開催状況についてはスペースへ直接ご確認下さい)
(リンク切れになっている可能性があります)

○見学必須
◎見学済
開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。
'12/12よりジャンル
分類を廃止。タグでカテゴリ分類を実施

--会期終了--

○02.24〜03.01[イベント]横浜建築祭2015
○03.07[イベント]大さん橋くじらのおなかコンサートSpecial 横浜トゥディ5周年大感謝祭!
●11.20〜03.08[文学]大佛次郎、雑誌苦楽を発刊す(大佛次郎記念館[横浜市・元町])
●01.24〜03.15[人文]富士山-江戸・東京と練馬の富士-練馬区立石神井公園ふるさと文化館[東京・石神井公園])
○01.31〜03.15[人文]鶴見川流域のくらし-生業・水運・信仰・祭礼-横浜市歴史博物館[横浜市・センター北])
●01.30〜03.22[人文]千代田の坂と橋-江戸・東京の地形-千代田区立日比谷図書文化館[東京・日比谷])
●02.07〜03.22[芸術・人文]微笑みに込められた祈り 円空・木喰そごう美術館[横浜市・横浜])
●03.21〜03.24[写真]野毛呑み食い交遊録part2
◎03.28[ライブ]ARAI EIICHI Live in Kamakura Ⅲ
01.01〜03.29[映画・文学]鎌倉・映画・文学~鎌倉を彩る名作の世界~(鎌倉市川喜多映画記念館[鎌倉市・鎌倉])
○01.04〜03.29[芸術]安治の描く東京の水辺GAS MUSEUM[東京・小平])
●01.29〜03.29[人文]関東大震災写真展(葉山しおさい博物館[葉山町])*
●02.07〜03.29[人文]相模原市の遺跡2015「塚」の考古学 ―なぜ人は土を盛ったのか―相模原市立美術館[相模原市・淵野辺])
02.21〜03.29[人文]ひな人形鎌倉国宝館[鎌倉市・鎌倉])
○03.29[トークイベント]地図と暗渠のムフフな関係。今宵、見えない川を、見にゆこう!東京カルチャーカルチャー[東京・有明])

--会期中--

●02.14〜04.12[人文]報道写真が映す戦後の横浜港 神奈川新聞社創業125周年記念横浜みなと博物館[横浜市・桜木町])
●02.27〜04.12[芸術]麗しき女性たち―清方の挿絵を中心に―(鎌倉市鏑木清方美術館[鎌倉市・鎌倉])
○12.13〜04.19[文学・芸術]冬柏山房に集った文人たち(鎌倉文学館[鎌倉市・長谷])
○02.19〜04.19[人文]津久井光明寺知られざる夢窓疎石ゆかりの禅院 ─ 2つの宝積寺を訪ねて(神奈川県立金沢文庫[横浜市・金沢文庫])
○03.10〜05.06[人文]大ニセモノ博覧会-贋造と模倣の文化史-(国立歴史博物館[千葉・佐倉])
○03.05〜05.23[人文]科学開講!京大コレクションにみる教育事始展LIXILギャラリー[東京・京橋])
○03.21〜05.31[芸術]赤瀬川原平展(広島市現代美術館[広島市・広島])*千葉市美術館の巡回
●03.07〜06.07[文学]龍の国(ドラコニア)から吹く風―澁澤龍彦展(泉鏡花記念館[石川県・金沢])
○03.21〜06.28[芸術]船ヲ解剖スル〜谷井健三原画の世界〜日本郵船歴史博物館[横浜市・馬車道])

--会期前--

○04.03〜06.28[芸術]日本の妖美 橘小夢展(弥生美術館[東京・根津])
○04.05〜05.17[芸術]没後100年小林清親展 文明開化の光と影をみつめて練馬区立美術館[練馬区・中村橋])
○04.11〜06.21[芸術]鎌倉からはじまった。1951-2016 PART1:1985-2016近代美術館のこれから(神奈川県立近代美術館鎌倉[鎌倉市・鎌倉])
○05.16[一箱古本市]海辺の本市2015
○05.27[落語]第二十七回 鎌倉はなし会 春風亭一朝・柳家喬太郎・春風亭一之輔三人会 
○07.04〜10.04[芸術]鎌倉からはじまった。1951-2016 PART2:1966-1984 発信する近代美術館(神奈川県立近代美術館鎌倉[鎌倉市・鎌倉])
○08.01[トークイベント]スリバチナイト3(東京カルチャーカルチャー[東京・有明])*
○10.17〜01.31[芸術]鎌倉からはじまった。1951-2016 PART3:1966-1984 発信する近代美術館(神奈川県立近代美術館鎌倉[鎌倉市・鎌倉])

近日来訪必須

渋沢資料館
七曲井(狭山市)
小野路

映画

詳細不明

金沢文庫 日向薬師展(トラブルで中止になったもの。開催予定復活?)

続きを読む "Exhibition覚書'15/03" »

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »