« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013/08/18

夏期講習…

夏期講習

この歳になって、夏期講習的なものを受けるとはね(爆)

そろそろ鎌倉検定の準備ということで、取り組んでみました。
受けただけの結果が…でるといいですね(というか、出さなくちゃw)

次回9/7で終了。さてそれまでに昨年のおさらいでもしてみますか…

2013/08/14

半径500メートルの街の記憶

下坂小橋
Flickr

地元の小さな暗渠の脇に、小さな銘板が埋め込まれているのに気がつきました。

一枚には『下坂谷戸橋』、もう一枚には『昭和五十年三月竣工』と書かれています。

おそらく暗渠化される前には橋が架かっていたのですね。
そして暗渠化されるときに、橋の銘板を取り外し暗渠の脇に埋め込んだのでしょう。

生まれた場所の近くなので、当然橋の記憶もあっていいはずなのですが、覚えていません。
ただ川の脇の道路に歩道をつくる余裕がなくて、川の上に足場板(?)と金網を組み合わせた歩道があった記憶はあります。
金網の隙間から川の流れが見えて、足がすくんだ記憶はあるのですが…。

暗渠化された時期も不明ですが、昭和60年ごろにはすでに暗渠だったような記憶があります。
だからこの橋は長くは使われなかったのだとおもいます。

この写真をFacebookにアップした際に、コメントをいただきました。
『埋めるものあれば気づくものあり。先人も喜んでいますよ。』と。
そんな街の小さな記憶に気がついていけるようでありたいと、心から思います。

Untitled
下坂谷戸橋は奥の道に向かってあった(はず)。銘板が埋め込まれていたのは黄色い車止めのあたり。

Untitled
暗渠から見た下坂谷戸橋

Untitled
埋め込まれた銘板

2013/08/12

130811ERDE OPERA管弦楽団「ラ・トラヴィアータ」@神奈川県立音楽堂

2回目のオペラ鑑賞。前回と同じくエルデオペラのもの。

批評を言えるほどオペラの世界を知らないので、「単なる」感想を。

前回の作品(蝶々夫人)と同じく男性の身勝手さが目立つ作品。

主人公ビオレッタが愛を告白されたアルフレードに椿の花を渡し、「この花がしおれるころに…」再開を約束するシーン、自分はふと漱石の夢十夜の百合を思いだした。

アルフレードが恋敵と金を掛けたゲームをするシーンがあるのだが、あれはなんのゲームなのかな?カードかな?舞台ではサイコロのように見えたけれど…

あらすじがわかっていてもビオレッタとアルフレードが再会するシーンはうるっとするものだなぁと。
ただアルフレード役の方の雰囲気のせいか、(悲しみに暮れずに)さらっと次の恋に進みそうな雰囲気にもみえた(笑)

お招きいただいて感謝。オペラのみならず、これからもお誘いいただいたものは積極的に楽しんでみようと思いましたよ!

ちなみに劇中の「乾杯の歌」。自分のイメージはこれですw

130810マリノスvs サガン鳥栖@ニッパツ三ツ沢競技場

R1000489
横浜市・ニッパツ三ツ沢競技場、RICOH PX

初めてJリーグを観戦しました。
(ちなみにサッカー自体は観戦経験あり。(信じられない人もいるだろうけれど)一時期サッカーをしていましたからね)

友人がいい席を確保してくれたので(感謝)、とても臨場感のあるプレイを楽しめました。
マルキーニョスのオーバーヘッドを目の前で見られた至福は、ずっと忘れられないだろうなぁ〜

しばらくスポーツ観戦から遠ざかっていましたが、様々なスポーツを観戦していきたいですね
(ひいきのチームがないからできることでもありますし…ね)

R1000490

それにしても、このカメラでは限界があるなぁ…そろそろ…

2013/08/04

Exhibition覚書'13/08

8月以降のものを備忘録的に。(最終更新8/18)
(更新記録8/4,12,18)

(感想宿題:玉縄城攻略)

(開催中止・変更となっている可能性が考えられます。各イベントの開催状況についてはスペースへ直接ご確認下さい)
(リンク切れになっている可能性があります)

○見学必須
◎見学済
開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。
'12/12よりジャンル
分類を廃止。タグでカテゴリ分けをすることに。

--会期終了--

8/10[スポーツ・サッカー]横浜F・マリノス対サガン鳥栖(ニッパツ三ツ沢競技場
8/11[オペラ・演奏会]エルデ・オペラ第7回演奏会「椿姫」公演(神奈川県立音楽堂[横浜・桜木町])
●7/20〜8/18[アート・人形]人形美術家 川本喜八郎の世界―南総里見八犬伝―横浜人形の家[横浜市・元町中華街])
●8/18[トークイベント・地理]地図ナイト6~地図の現場から・ゼンリンのつぶやき(東京カルチャーカルチャー[東京・青海])

--会期中--

◎6/8〜9/1[アート]野中ユリ展ー美しい本とともにー神奈川県立近代美術館鎌倉別館[鎌倉市・鎌倉])
●7/13〜9/1[アート・幽霊]日本の「妖怪」を追え!北斎、国芳、芋銭、水木しげるから現代アートまで横須賀美術館[横須賀市・観音崎])
●7/27〜9/1[民俗・アート]幽霊・妖怪画大全集(そごう美術館[横浜市・横浜])
●7/30〜9/1[アート・園芸・歴史]花開く江戸の園芸江戸東京博物館[東京・両国])
●7/27〜9/8[アート・絵本]はじめての美術 絵本原画の世界2013(平塚市美術館[平塚市・平塚])
○6/15〜9/16[イベント・スタンプラリー]第2回 横浜ゆるカフェめぐり
○7/20〜9/16[地域・建築]『キングの塔』誕生! -神奈川県庁本庁舎とかながわの近代化遺産-(神奈川県立歴史博物館[横浜市・関内])
○6/15〜9/1(29)[民俗・歴史]馬と尋ねる昔の横浜 横浜馬巡り/横浜浮世絵(馬の博物館[横浜・根岸])
○7/19〜9/23[歴史・移民]「海を渡った日本人町」展 -アメリカ大陸の日本人町(JICA横浜 海外移住資料館[横浜市・馬車道])
○7/13〜10/14[写真・地域]レンズがとらえた震災復興1923〜1929横浜市中央図書館横浜市市史資料室[横浜市・桜木町])
○7/13〜10/14[地域]関東大震災と横浜-廃墟から復興まで-(横浜都市発展記念館[横浜市・日本大通])
●7/12〜11/11[地域・民俗]地域を彩る盆踊り多摩市立複合文化施設 パルテノン多摩[東京・多摩センター])
○8/2〜11/23[博物学・人物]中谷宇吉郎と森羅万象帖LIXILギャラリー[東京・京橋])
○8/7〜12/26[東洋学]マルコ・ポーロとシルクロード 世界遺産の旅-西洋生まれの東洋学東洋文庫ミュージアム[東京・駒込])
○10/5〜12/8[東洋学]古代中国の名宝―細川護立と東洋学(永青文庫[東京・目白])
○10/5〜12/21[東洋学]東洋学の歩いた道 アジアを学ぶ―近代学習院の教育から学習院大学史料館[東京・目白])

--会期前--

●8/28〜12/1[アート・映画・東欧]チェコの映画ポスター東京国立近代美術館フィルムセンター 展示室[東京・京橋])
○8/27〜11/21[民芸]特別展 柳宗理の見てきたもの日本民藝館[東京都・駒場東大前])
○9/5〜9/30[イベント・地形]「凹凸を楽しむ東京「スリバチ」地形散歩2(洋泉社)刊行記念『スリバチ展』」(ジュンク堂書店池袋店7F)
○9/22〜9/23[書籍・イベント]第3回かまくらブックフェスタ(鎌倉市)
○10/19、11/23、12/21[講座]新潮講座東京スリバチ地形散歩 シーズン3
○10/26[地形・フィールドワーク]東京スリバチ学会日吉フィールドワーク
○11/17[地形・フィールドワーク]東京スリバチ学会国分寺フィールドワーク
○11/24[地域検定]第七回鎌倉検定(2級)対策講習会も予定
○11/26〜'14/01/19[木版画]川瀬巴水展・渡邊版—新版画の精華(千葉市美術館[千葉市・千葉])
○11/30[公演・落語]第十九回 鎌倉はなし会 桂米團治独演会

映画

近日来訪必須

北区飛鳥山博物館[図録入手のため(団地ライフ)]
大田区立郷土博物館[図録入手のため(六郷用水)]
渋谷区郷土資料館[図録入手のため(新・渋谷の文学)]
宮本香山真葛ミュージアム&神奈川台場関連遺構&キリン横浜ビアビレッジ (三酔人)  
七曲井(狭山市)

詳細不明

'14/1眞葛焼の特別陳列(特別展ではなく特別展示)@神奈川県立歴史博物館

毎月開催

●(毎週土曜日)森山神社土曜朝市
●(毎月第二日曜日)ジャズ喫茶ちぐさ応援JAZZクルーズ
●(毎月第三日曜日)グリーンモーニングカマクラ(鎌倉・パタゴニア鎌倉ストアと食堂コバカバの前)
●(毎月第三土曜日)夜のフリーマーケットドッキリヤミ市場(六角橋)→HP
●(毎月第三日曜8:00〜14:30)大磯市・古本波止場 →HP
●(毎月最終日曜日)月イチ朝イチ(藤沢・辻堂)→HP

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »