« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013/06/30

Someday Somewhere, *130630

横浜の片隅に…
横浜市西区、iPhone5

住宅と工場街の狭間にひっそりと佇む、小さな神社。
昔の記憶は玉垣に記された文字に残っている…

2013/06/23

江戸時代 かながわの旅 -「道中記」の世界-@神奈川県立歴史博物館

名称: 江戸時代 かながわの旅 -「道中記」の世界-
場所:神奈川県立歴史博物館
会期: 4/27〜5/19(前期)、5/22〜6/23(後期)
入場料: 特別展+常設展¥1200
見学日: 前期5/6、後期6/22
図録:あり¥900?未購入(購入予定)

まずは旅行ガイド=道中記から。大きく分けると冊子形と絵地図形がある。

分限図=測量図
方角をデフォルメしたものと、方角を正確にした物がある。
正確な方角を写したものは冊子に収まらないので、冊子に紙を貼り付けて方角を正確にする。

分限図の情報を極限まで減らし持ち歩きに便利にしたもの
各宿場と距離のみ記載されている。(=道中案内)
各地の名所や名産まで記載されているもの(=名所案内)

一枚の大きな絵地図になっているものもある。
これは、旅に携行するものではなく家でみるもの(時刻表みたいなものか)
デザインが年代の違いがあっても似ている。過去の絵地図のデザインを利用しているのだろう。
一枚の紙に日本全土を収めるため、位置の関係性は無視して宿場のつながりのみを重要視している(トポロジーだ!)やはり時刻表の地図に似ている…

絵地図形は双六に似ている。ということで双六も展示。
すごろくもやはり一種の観光案内的要素がある。(東海道53次なんてそのまま双六だ)ちなみに双六の一回休みもある。宿場は戸塚(わかるひとにわかれば…)。

われらが(?)五雲亭貞秀の絵図も展示。やはり欠かせないよねぇ…

浪速講という旅商人向けの講。講の鑑札を持っていれば、各地の宿場でサービスされるというもの。江戸時代のJTBみたいなものか…

各宿場の案内。
よね饅頭(ミュージアムショップで販売も!)、富士の人穴、左富士、虎の雨、ういろう(歌舞伎の外郎売を調べないと…)、など
神奈川、小田原、箱根などは有力町人が宣伝をいろいろ行っている。(福住楼っていまもあるような…)
箱根宿の宿場と湯治宿は全く違う物であるらしく、それぞれの客を取らない協定書が展示。興味深い。

後半は街道筋から外れた大山道・鎌倉・江ノ島・金沢八景・杉田(!)などの展示。
関東三十三霊場の資料も。

なかでも、大山道の道標に不動明王が乗っているものが展示。道標と庚申塔が一体化したもの(各面で分類)などは知っているけれど、こういうのははじめて。迫力も含めて驚いた。
(道標に不動明王が…というよりも不動明王像に道標としての機能が…といった感じ)

個人的には鎌倉〜横浜近辺の古地図にくぎ付け。鎌倉絵図江ノ島金沢近景という地図。復刻版とかないのかな。ちょっと欲しい。

後期展は基本的には浮世絵の入替。それでも十二分に楽しめたかな。

2013/06/10

ブックカーニバルin鎌倉、終了しました。

…無事に終了しました。ご来場いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

昨年はボランティアスタッフとしての参加で、当日のみの参加でした。
が、今年は実行委員の一員として、前段階からの参加することになりました。

自分に与えられたミッションはふたつ。

ひとつは昨年よりも増えた会場のひとつを、運営するリーダーとしての諸任務。
もう一つは写真展示を企画するグループの一員としての諸任務。

いろいろありました…悩みました。苦しみました。夢にまで見ました。

とはいえ会場運営は、要求されたことや計画したことを、(いくつかの反省はある物の)ほぼ形に収めることができたと自分では考えています。。
会場自体もブックカーニバル自体も成功のうちに終わり、なんとか自分の責任は果たせたと安堵しています。

企画展示は才能のある(文才、デザイン、情報収集…)方々に囲まれて、自分のすべき事を見失った時期もありましたが、自分がやるべきこと見出し、貢献できた様に思います。
素晴らしい展示(本当に素晴らしい展示でした)を作り上げる過程に寄り添えたことは心からの喜びです。

ただ、それらは自分の力だけでなしとげた訳では全くないのです。いい仲間に恵まれたからこそであるのです。一緒に働いたみんなに感謝です、本当にありがとうございました。この場でお礼を申し上げます。

そして何よりも、主催者のブックスモブロのお二人のサポートがあったからこそでもあります。
叱咤激励、アドバイス、様々なフォローもしていただきました。自分が至らぬばかりに迷惑をなんどもお掛けして、本当に申し訳ありませんでした。
本当にありがとうございました。
もし、こんな自分でもよければ、来年もぜひお声がけしてください。
今年のように大汗をかきながら、(今年以上にうまく)仕事してみせます。

ここ数年はともかく、「本」と「街」にしか興味の無かった自分が、こうやって「人」と繋がれる場があることは、本当に幸せなことだと感じています。
ブックカーニバルという場所があることを心から喜びたいと思います。ありがとうございます。

他の文士村と呼ばれるような場所とは違い、文士たちが街にふかくコミットしていた鎌倉という場所が、もっと好きになりました。深く鎌倉を知りたいとも思いました。

来年は自分にもっと余裕ができるようにして、運営だけではなく、「本」、「街」。「人」をも楽しめるようになりたいですね。精進しなくては…

打ち上げの席でプレッシャーから解放されすぎたのか、ある方のとある一言で号泣したのは内緒です。本当に内緒です…

2013/06/01

Exhibition覚書'13/06

6月以降のものを備忘録的に。(最終更新6/23)
(更新記録5/30,6/12,16,23)

(感想宿題:玉縄城攻略、観○光、瀬戸神社、常盤山文庫)

(開催中止・変更となっている可能性が考えられます。各イベントの開催状況についてはスペースへ直接ご確認下さい)
(リンク切れになっている可能性があります)

○見学必須
◎見学済
開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。
'12/12よりジャンル
分類を廃止。タグでカテゴリ分けをすることに。

--会期終了--

●6/1[トークイベント]マンホールナイト( 北とぴあ5階 多目的室[北区・王子])
●4/3〜6/2[自然]未来に残したい、鎌倉の生物遺産新江ノ島水族館[藤沢・片瀬江ノ島])
●4/9〜6/2[神宝]国宝 大神社展 東京国立博物館平成館[東京・上野])
●3/20〜6/3[デザイン・生活]カリフォルニア・デザイン 1930-1965 -モダン・リヴィングの起源-(国立新美術館)
◎4/26〜6/9[歴史・郷土史]瀬戸神社 ~海の守護神~(神奈川県立金沢文庫[横浜・金沢文庫])
●4/27〜6/9[歴史]鎌倉時代の馬と道-畠山重忠と三浦一族-馬の博物館[横浜市・根岸])
6/9[イベント・本]ブックカーニバル in カマクラ
●6/9[散歩会]第27回ちゃらぽこ散歩会 横浜道を歩く!
●4/16〜6/16[民俗・歴史・宗教]仏像半島―房総の美しき仏たち―千葉市美術館[千葉市・千葉])
●4/17〜6/16[古美術]「もののあはれ」と日本の美サントリー美術館[東京・六本木])
●4/20〜6/23[生活文化・芸術]暮らしと美術と髙島屋世田谷美術館
4/27〜6/23[歴史・民俗]江戸時代 かながわの旅 -「道中記」の世界-(神奈川県立歴史博物館[横浜市・馬車道])
●6/17〜6/23[写真]秋山直子「針穴写真展『街を延う』吉田町画廊[横浜市・関内])
●6/23[検定]地図地理検定(2013/04/07現在、試験回避も検討中)

--会期中--

●3/16〜6/30[写真・民俗]ツイン・タイム・トラベル イザベラ・バードの旅の世界 写真展(東京大学大学院総合文化研究科・教養学部 駒場博物館[東京・駒場東大前])
○4/4〜6/30[版画]山の版画家 畦地梅太郎展八ヶ岳美術館[山梨・茅野or富士見])
○4/20〜6/30[デザイン]「漢字がCOOL!?変容する文字デザイン」町田市民文学館[町田市・町田])
○4/27〜6/30[写真・横須賀]街の記憶 写真と現代美術でたどるヨコスカ横須賀美術館[横須賀市・観音崎])
◎5/16〜6/30[美術]常盤山文庫70周年記念名品展 特集 墨蹟鎌倉国宝館 [鎌倉市・鎌倉])
○6/1〜7/7[歴史・横浜・写真]広瀬始親(ひろせもとちか)写真展 横浜ノスタルジア 昭和30年頃の街角 -追悼篇-横浜開港資料館[横浜市・日本大通])
●6/8〜7/8[歴史]博物館コレクション 絵巻でみる江戸時代横浜市歴史博物館[横浜市・センター北])
○6/23〜7/8[写真・書籍]〈岩波写真文庫〉とその時代教文館[東京・銀座])
●4/9〜7/10[ミニ展示・歴史]神奈川の七福神めぐり~小田原・箱根の七福神~(県立図書館新館4階 かながわ資料室 展示コーナー[横浜市・桜木町])
○6/18〜7/14[アート・地域]かつしかけいた かつしかの景展葛飾区立鎌倉図書館[葛飾区・京成小岩])
○4/19〜7/15[文学]特別展「没後40年 大佛次郎と神奈川」大佛次郎記念館[横浜市・元町中華街])
○6/1〜7/15[文学]長谷川伸とふるさと横浜横浜にぎわい座[横浜市・桜木町])
◎6/21〜7/15[文学]没後40年「大佛次郎ってだれ? -横浜ゆかりの作家大佛次郎の生涯-」横浜市中央図書館[横浜市・桜木町])
●6/3〜7/27[民俗学]民具の形態と機能Vol.3:わくわく!?多摩美民俗資料室民俗資料室ギャラリー[東京都小平市・鷹の台])
◎6/21〜7/29[文学]横浜市立図書館と長谷川伸 ~図書館を支えたパトロンたち~横浜市中央図書館[横浜市・桜木町])
●6/14〜8/4[歴史]ほとけのすがた―金沢文庫コレクション1―神奈川県立金沢文庫[横浜市・金沢文庫])
○6/22〜8/4[アート・絵本]レオ・レオニ 絵本のしごとBunkamura ザ・ミュージアム[渋谷区・渋谷])
○6/15〜9/16[イベント・スタンプラリー]第2回 横浜ゆるカフェめぐり
○6/15〜9/1(29)[民俗・歴史]馬と尋ねる昔の横浜 横浜馬巡り/横浜浮世絵(馬の博物館[横浜・根岸])

--会期前--

○6/29[舞台]紅月劇団【頼朝アバンギャルド】〜古民家バージョン〜(カジュ・アート・スペース)
○7/13〜10/14[写真・地域]レンズがとらえた震災復興1923〜1929横浜市中央図書館横浜市市史資料室[横浜市・桜木町])
○7/20[トークイベント・Geo]スリバチナイト!東京スリバチ学会の研究発表東京カルチャーカルチャー
○7/20〜9/16[地域・建築]『キングの塔』誕生! -神奈川県庁本庁舎とかながわの近代化遺産-(神奈川県立歴史博物館[横浜市・関内])
●7/27〜9/1[民俗・アート]幽霊・妖怪画大全集(そごう美術館[横浜市・横浜])
○8/11[オペラ・演奏会]エルデ・オペラ第7回演奏会「椿姫」公演(神奈川県立音楽堂[横浜・桜木町])
○9/22〜9/23[書籍・イベント]第3回かまくらブックフェスタ(鎌倉市)
○11/26〜'14/01/19[木版画]川瀬巴水展・渡邊版—新版画の精華(千葉市美術館[千葉市・千葉])

近日来訪必須

北区飛鳥山博物館[図録入手のため(団地ライフ)]
宮本香山真葛ミュージアム&神奈川台場関連遺構&キリン横浜ビアビレッジ (三酔人)  
七曲井(狭山市)詳細不明

'14/1眞葛焼の特別陳列(特別展ではなく特別展示)@神奈川県立歴史博物館

毎月開催

●(毎週土曜日)森山神社土曜朝市
●(毎月第二日曜日)ジャズ喫茶ちぐさ応援JAZZクルーズ
●(毎月第三日曜日)グリーンモーニングカマクラ(鎌倉・パタゴニア鎌倉ストアと食堂コバカバの前)
●(毎月第三土曜日)夜のフリーマーケットドッキリヤミ市場(六角橋)→HP
●(毎月第三日曜8:00〜14:30)大磯市・古本波止場 →HP
●(毎月最終日曜日)月イチ朝イチ(藤沢・辻堂)→HP

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »