« [企画展]2012/06/06石元泰博 写真展 -桂離宮 1953、1954(神奈川県立近代美術館鎌倉館) | トップページ | 6/10ブックカーニバルin鎌倉、無事終了しました。 »

2012/06/09

[企画展]2012/5/27ヨコハマ・ヨコスカ・ストーリー(神奈川県立歴史博物館)

展覧会名:ヨコハマ・ヨコスカ・ストーリー-二つの港町の戦後文化-
場所:神奈川県立歴史博物館
会期:4/21〜6/17
入場料:¥300
見学日:2012/5/27
図録:あり・¥1050。購入。

港横浜と軍都横須賀。二つの街は戦後の米軍占領による影響は大きかった…という二つの街を比較する企画展。

思い付くままに徒然と

真葛焼の猫をデザインしたスカジャンに心奪われる。

交通標語双六は大阪の物が確かに素晴らしい。シャレが効いている。横浜はまじめすぎ。(横浜版の復刻版は欲しいけれど)。

日本貿易博覧会についてもっと調べたい。横浜の復興の先駆け。当時の史料を当たってみよう。

昭和30年ごろのヨコスカの写真、ドッグのガントリークレーンのある風景がそのままアメリカ。日本のアメリカだったのだなあ…。

吉田初三郎門下の中村慈郎の横須賀の鳥瞰図。元は日本画として描いたものだとは!水彩とかではないのに驚き。

輸出用シルクスカーフのモダンなデザイン。(今でも売れそうだよな)
ある時期から絹織物の輸出ができなくなった模様。可燃性のある織物の輸入禁止だったかな?当時の政治情勢とか、米国の国内経済保護とかあるのかもしれない…

黒猫という探偵雑誌。(表紙がすっごく格好いい!)

ジャズ喫茶ちぐさのテーブルの格好良さ…。一言で言えば、モダン。俺もナイトテーブルにしたいぐらい(笑)

再訪したい。都市発展や開港資料館の企画展とも一緒に。

あとはミュージアムショップが最高(物欲地獄ともw)。ダンスホールのチケットの復刻栞!昔のマッチラベルと似たようなデザイン。ハーシーのチョコもあったな(小さいけれど)。

ようやくこの記事を書きました。こういう記事は、本来見てすぐの熱気の中で書くべきですね。自戒。

| 猫綱 | | Lifelog2012Exhibition感想 | Comment (0)

« [企画展]2012/06/06石元泰博 写真展 -桂離宮 1953、1954(神奈川県立近代美術館鎌倉館) | トップページ | 6/10ブックカーニバルin鎌倉、無事終了しました。 »

コメント

コメントを書く

(Not displayed with comment.)

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [企画展]2012/06/06石元泰博 写真展 -桂離宮 1953、1954(神奈川県立近代美術館鎌倉館) | トップページ | 6/10ブックカーニバルin鎌倉、無事終了しました。 »

Copyright ©2006-2020 猫綱(Nekotuna) All rights reserved.