« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010/12/30

exhibition覚書'11/01

1月以降のものを備忘録的に。
(最終更新1/23)

*必須(見学する予定)
◎見学済(感想は☞から)。
開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。

アート・デザイン・写真

10/9〜1/16、メディアとアート 明晰な幻(川崎市市民ミュー ジアム
1/14〜1/18、グループ展「ヨコハマなう。」(山手234番館[横浜市中区・山手])
10/30〜1/23、大正イマジュリィの世界 デザインとイラストレーションのモダーンズ(松濤美術館[渋谷区松濤])
12/23〜1/23、flyingCity展―生物機械ターミナル(象の鼻テラス[横浜市中区海岸通])
*●12/27〜1/24、第671回デザインギャラリー1953企画展「日本の手技 一反のてぬぐい」(デザインギャラリー1953[松屋銀座7F])

10/1〜11/30&12/1〜 1/31、土門拳展−室生寺(フジフイルムスクエア写真歴史博物館[港区赤坂])
1/11〜1/31、「秀英体100」展(ギンザグラフィックギャラリーggg[東京・銀座]) 
1/10〜2/5、新春ポスタースタンプコレクション展(ギャルリーヴィヴァン[銀座・美術家会館ビル4階])
11/23〜2/6、カンディンスキーと青騎士展(三菱一号館美術館[東京・丸の内])
●12/11〜2/6、スナップショットの魅力(東京都写真美術館[東京・恵比寿])
12/22〜2/12、吉村和敏 写真展 MAGIC HOUR(キヤノンギャラリーS[東京・港区港南])
*●1/2〜2/13、追悼 人間国宝 三代徳田八十吉展〜煌めく色彩の世界〜(そごう美術館[横浜])

*●1/8〜2/13、特別展 墨宝 常盤山文庫名品展(根津美術館[東京・青山])
1/8〜2/13、栄木正敏のセラミック・デザイン - リズム&ウェーブ(東京国立近代美術館[東京・千代田区北の丸])

*●1/7〜2/20、幕末・明治の超絶技巧 世界を驚嘆させた金属工芸(佐野美術館[静岡・三島田町駅])
11/20〜 2/27、小林礫斎 手のひらの中の美 〜技を極めた繊巧美術(ミニチュア)〜(たばこと塩の博物館[渋谷区神南])
*●1/8〜 3/27、建築家 白井晟一 精神と空間(パナソニック汐留ミュージアム
*●12/4〜 4/3、船→建築 ル・コルビュジエが目指したもの(日本郵船歴史博物館、横浜)
●1/5〜4/13、広重の「名所江戸百景」と狩野派模写絵画(千秋文庫[東京・九段])

*●1/29〜3/27、20世紀のポスター[タイポグラフィ]ーデザインの力・文字の力(東京都庭園美術館[東京・白金台])
*●2/10〜2/20、山地としてる写真展「ブタとおっちゃん in 原宿」(リトルモア地下[原宿])
*●
2/24〜3/21、福富太郎コレクション 近代日本画に見る女性の美 鏑木清方と東西の美人画(そごう美術館[横浜])
●3/19〜5/8、白洲正子 神と仏、自然への祈り(世田谷美術館[世田谷・砧公園])
*●9/17〜10/10、安野光雅の絵本展(そごう美術館[横浜])
●9/23〜12/24、トゥールーズ=ロートレック モーリス・ジョワイヤン・コレクション展(三菱一号館美術館[東京・丸の内])

歴史・民俗・都市・自然系

12/11〜1/10、平成22年度横浜市指定・登録文化財展/横浜の遺跡展―稲作開始期の集落群(横浜市歴史博物館[都筑区])
11/27〜1/16、企画展「仏典大図解」(神奈川県立金沢文庫

◎9/18〜1/30、特別展「モダン横濱案内-ブラリ、昭和はじめのハマの街-」(横浜都市発展記念館
10/27〜1/30、ときめきのイセザキ140年−盛り場からみる横浜庶民文化(横浜開港資料館
11/29〜1/30、戦後横浜の復興を支えた文化人たち ─牧野勲をめぐる人々─(横浜市立中央図書館[横浜・野毛])主催:横浜市史資料室 
●1/8〜2/13、かながわの遺跡展2010—発掘された武家の古都鎌倉—(神奈川県立歴史博物館
*●12/2〜2/19、幕末の探検家 松浦武四郎と一畳敷 展(INAXギャラリー、東京・銀座)
12/11〜2/27、日本最初の植物同好会 ~横浜植物会の100年~(神奈川県立生命の星・地球博物館[小田原市])

11/30〜3/6、企画展『路面電車の走る街 ~都市の交通と電気~』(電気の史料館[鶴見区江ケ崎])
1/21〜 3/6、特別展「運慶-中世密教と鎌倉幕府-」(神奈川県立金沢文庫

*●1/29〜3/21、ウズマキかわらけの謎を解く―都筑区・茅ヶ崎城跡と南関東の中世城館横浜市歴史博物館[都筑区])
*●2/2〜3/13、The Archives of the Planet 100年前の世界へ -アルベール・カーン平和への願い-(神奈川県立地球市民かながわプラザ[横浜・本郷台])

*●2/19〜4/10、横浜港を結ぶ交通—渡し船から臨港鉄道ができるまで—、(横浜みなと博物館)
*●4/27〜7/24、開館30周年記念 Part1 たまくすが見た157年−ペリー来航から横浜開港資料館まで−(仮称)(横浜開港資料館
*●11/7/27〜11/10/23(予定)、広瀬始親写真展 横浜ノスタルジア♯2(仮称)(横浜開港資料館

映画

12/18〜、海炭市叙景ユーロスペースシネマ・ジャック&ベティ川崎市アートセンター(新百合ヶ丘)他)

●【恵比寿ガーデンシネマ・ベストセレクションプログラム
モーターサイクル・ダイアリーズ
1/16,1/25,1/28
さよならさよなら、ハリウッド 1/23,1/24,1/28
SMOKE 1/15,1/19,1/23,1/28

その他(イベント・コンサート・祭・講演会など) 

●1/12〜1/16、ヨコハマフォトフェスティバル プレイベント2011→HP(横浜赤レンガ倉庫1号館2Fスペース)
1/22 14:00「横 浜のまちづくり〜これからの都市で、文化やアートが担うもの〜」(ヨコハマ創造都市センター
1/22〜1/24、2011横濱 jazz寄席(横浜にぎわい座

●1/?〜2/28?、PHOTO YOKOHAMA フォト・ヨコハマ 2011(メタイベント)HPなし(記者発表

●2/9〜2/12、CP+2011(パシフィコ横浜)→HP
●2/19〜2/27、アートフェスティバル「にっぽん日和」(横浜能楽堂?)情報はTwitterのみ
*●3/10〜3/12、地図展「空から見た国際都市大田」(大田区産業プラザPIO[大田区鎌田])※主催日本地図センター
●3/26、東京スリバチ学会フィールドワーク・大崎・戸越・大井町のスリバチ

●4/8、Trio Libertad 10th anniversary Special Live(横浜みなとみらいホール
●4/23、東京スリバチ学会フィールドワーク・駒場・池尻・三軒茶屋のスリバチ
●5/28
東京スリバチ学会フィールドワーク・特別編(下末吉か田端スペシャル)
*6/12、地図地理検定
●6/25、
東京スリバチ学会フィールドワーク・赤羽(『すりばちの底にあるというボタン』スペシャル)
●8/6〜11/6、横浜トリエンナーレ2011(横浜美術館、日本郵船海岸通倉庫周辺)→HP

毎月開催

(毎月第三日曜8:00〜14:30)大磯市・古本波止場 →HP

2010/12/18

[企画展]戦後横浜の復興を支えた文化人たち-牧野勲をめぐる人々-

名称:戦後横浜の復興を支えた文化人たち-牧野勲をめぐる人々- HP
主催:横浜市史資料室
場所:横浜市中央図書館(日ノ出町駅)9:30~17:00
入場無料

見学日:2010/12/16

牧野勲は元新聞記者の酒場(ホースネック)の店主。
彼のまわりに文化人・地方政治家・地方財界人などが集まり様々な文化的活動を行なっていた。
その中心にいたのが牧野勲。

彼の名前は歌人・山崎方代の評伝(無用の達人 山崎方代)にわずかに触れられているだけだったので、今回の企画展までこれだけの人物である事を全く知らなかった。
彼の功績はみなと祭の復興や国際仮装行列のきっかけを作った事。

現代の横浜にも様々な文化的活動をする人は多いけれど、政財界とか文化人とかまで巻き込む人って、残念ながらいない。
そこまでできる人がいれば、面白くなるのだけれど…(他力本願すぎだな、反省)

今回の展示、一番興味深かったのは横浜時代の山崎方代の姿を写真で見られた事。
若い方代さんをみて何か感慨深かった。やはり(というか当然というか)蓬髪だったけれども(笑)

あれだけの横浜の文化に功績のある人なのに顕彰されていないんだよね。
牧野勲さんの顕彰…これもひとつの課題かな。

後ひとつ注意。展示会場が2ヶ所あるので注意!
ホールの他に市史資料室内にも展示があります。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »