« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010/04/20

横浜市泉区岡津町の富士塚


Flickr

時間がなかったのでケータイで一枚。そのうち調査予定。
雰囲気的には山田富士や六国見山のものと類似しているかな。
山腹・山頂に石碑4個。文字の欠落で読むのが困難かも。

2010/04/18

横浜八景

とある本にでていた横浜八景についてまとめ。備忘録的に

続きを読む "横浜八景" »

2010/04/09

荷風おじさんの散歩論 その2

というわけで荷風おじさんの散歩論第二篇です。

荷風随筆集 上 (岩波文庫)
荷風随筆集 上(岩波文庫)

日和下駄―一名東京散策記 (講談社文芸文庫)
日和下駄―一名東京散策記 (講談社文芸文庫)

※『日和下駄』以外の随筆も掲載されている岩波文庫版がお薦め。
しかも財布に優しいです(笑)字は小さめですけど。

また、青空文庫でも「日和下駄」は読む事が出来ます。チェックして見てください。

続きを読む "荷風おじさんの散歩論 その2" »

2010/04/06

荷風おじさんの散歩論 その1

最近Twitterで散歩論的なものをつぶやいています。
あくまでつぶやきレベルなのでたいした内容ではないのですが、考え出すとなかなか面白いです。いつかはブログにまとめて見ようと思っています。
というわけで最近の読書は散歩・都市論関係の書籍を読む事が多いです。
そんな中、久しぶりに読み返したのが永井荷風の「日和下駄」。
永井荷風はフラヌール(都市遊歩者)にしてランティエ(高等遊民)、かつシングル・シンプルライフの実践者。何という贅沢な境地だろう(笑)
(この話は一度このブログでも取り上げていますね。cf.[荷風流Simple Life])

そんな荷風おじさん(リスペクトの意味も込めて、こう呼びます)の散歩論を読み解いて行こうと思います。

荷風随筆集 上 (岩波文庫)
荷風随筆集 上(岩波文庫)

日和下駄―一名東京散策記 (講談社文芸文庫)
日和下駄―一名東京散策記 (講談社文芸文庫)

続きを読む "荷風おじさんの散歩論 その1" »

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »