« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010/02/27

2010に見に行きたい!一覧・覚書 第2弾

2010年に見に行きたい映画・イベント・企画展(美術系・博物館系)・祭などの覚書の第2弾。
随時更新。年6回エントリー予定。

 順不同

ライブ・コンサート

○ボブ・ディラン ライブ
3/21-3/29 Zepp東京(全 6回公演)

La Folle Journée au Japon
4/28~5/4 東京国際フォーラム

●*CMフェスティバル2010東京公演
時期未定 (例年10〜11月)・新宿ミラノ座?

キー ス・ジャレット・トリオ コンサート 東京9/23,9/29,10/3 横浜10/1
キース・ジャレット(p)/ゲイリー・ピーコック (b)/ジャック・ディジョネット(ds)

映画

○『海角七号 - 君想う、国境の南 -』2008台湾
12/26- シネスイッチ銀座
(久しぶりにアジア映画(あえて中華 系ではなく)で好作の予感)

●『Dr.パルナサスの鏡』2009イギリ ス=カナダ、テリー・ギリアム監督作
1/23~

●『インビクタス/負けざる者たち』 2009アメリカ、クリント・イーストウッド監督作品
2/5〜

企画展

○*特別展 旧武蔵野郷土館 〜モノでつづる武蔵野の歴史〜
1/5~3/7 江戸東京たてもの園

○西洋館とフランス瓦-横浜生まれの近代建築
1/23-5/9 横浜都市発展記念館

●*彩色画と関係資料でみる日本の近代建築−銀行・オフィスビルから邸宅まで—
前期2/20~3/28 後期4/3〜5/9 神奈川県立歴史博物館

○閲覧室ミニ展示「特集・装幀の美Ⅲ 特集・小村雪岱(せったい)」
09/12/26-3/30 神奈川近代文学館

●没後400年 特別展「長谷川等伯」
2/23~3/22 東京国立博 物館

●*「川喜田半泥子のすべて」展
2/11〜3/22 横浜・そごう美術館

●*特別展 多摩の酒展
3/20~5/30 江戸東京たてもの園

●震災復興80周年記念「横浜・関東大震災の記憶」
横浜市中央図書館地下1階ホール
2/1〜 3/28

●開港150周年記念 昭和9年の横浜〜『横浜グラフ』に見る75年前の世相〜
横浜都市発展記念館
09/10/24〜 3/31

●「没後120年記念『井上安治』」展
会期 2010年1月8日(金)〜3月28日(日)
場所 GAS MUSEUM (東京都小平市)

●開館15周年記念 特別展「古代の役所と地域社会』
横浜市歴史博物館
1/23〜3/22

●発掘!府中の遺跡「国府はいつ出来たか&調査速報」
府中市郷土の森博物館
1/23〜3/7

2010/02/16

丹沢山岳同定、再び

丹沢山岳同定、再チャレンジの巻。

今回はGoogle Earthを使ってみる。


(三ツ峰と三峰山は別の山。東岳付近が三ツ峰。大室山はおそらく見えない?)

というわけで......

だと思われる。(自信全く無し)

2010/02/13

大船の地霊(ゲニウス・ロキ)序論もしくは予告編

以下のようなテーマで不定期連載していく予定です。

10年以上前から暖めていたテーマ。

うまくまとめられるか自信ありませんが、書き連ねていこうと考えています。

皆さま、ご指導ご鞭撻、叱咤激励、資料提供、情報共有、栄養補給(?)よろしくお願いいたします。

書き出すきっかけを与えてくれたツイッターのフォロワーの皆さんに感謝。
(ツイッター上でこの話をつぶやいた時に読みたい!と声があがったので)

(章立ては一応予定です。変更があるかもしれません)

続きを読む "大船の地霊(ゲニウス・ロキ)序論もしくは予告編" »

2010/02/10

丹沢山地

ちょっと山岳同定してみたくなる(笑)

左側から昇り詰めた所が大山?いや、それは塔の岳でその右隣が大山?
一番高い所が丹沢山。その右奥に白く見えるのが蛭ヶ岳?

三角形がはっきり見えるピークが丹沢三ツ峰かなぁ?
大室山の山頂部も見えてもいいんだけどなぁ......

2010/02/05

横浜グランドキャニオン - 第一章

- 風景撮るなら広角レンズだよな.... -

と反省させられた場所。その名も誰が呼んだか横浜グランドキャニオン!
ミニチュア風に加工しなくても何だかミニチュア写真みたいな風景に!

続きを読む "横浜グランドキャニオン - 第一章" »

2010/02/04

横浜市公田の富士塚

富士塚といっても富士山状の盛土はありません。ただの石碑のみ。
横浜市栄区公田の富士塚です。

住宅地脇の山へ繋がる階段を上がり、山道を数分歩いた所にありました。


正面:南無仙元大菩薩。富士山に正対しています。


裏面:流麗な文字で判読できず。しかも撮影がへたくそ過ぎ。文字を撮影するなら正対しないとダメですね、反省。かろうじて、最初の『富士...』と最後の行『万延元』だけは読める。


遠望:大船観音と富士山もわずかに見える

石碑の『万延元』からすると、この石碑が出来たのはおそらく1860年。
桜田門外の変があった年(正確には安政時代の出来事。改元されて万延に)
その頃から、ここにあったのかと思うと感慨深い物がありますな。

追記。調べてみたら万延元年は庚申の年。『万延元』のあとには『庚申』と書いてあるみたいです。

より大きな地図で 神奈川東部の富士塚地図 を表示

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »