« 横浜市公田の富士塚 | トップページ | 横浜のつらら(氷柱) »

2010/02/05

横浜グランドキャニオン - 第一章

- 風景撮るなら広角レンズだよな.... -

と反省させられた場所。その名も誰が呼んだか横浜グランドキャニオン!
ミニチュア風に加工しなくても何だかミニチュア写真みたいな風景に!

谷戸と呼ぶには幅の広い谷間。かつその両岸は垂直の断崖に囲まれています。
道路から一番高い所までの標高差は約30メートルもあります!!

昔は時代劇や特撮物の対決シーンで見たような(笑)場所だったらしいです。
普通の田園風景が広がっていたこの場所も近年はゴルフ場。現在は霊園とケアハウスになっています。
谷間の一部が市民の森として整備され、形をとどめているぐらいです。

この風景を遠望できる場所が少なく、全容をお届けするのは難しいのですが(しかも広角レンズ必須)、近々ちゃんと撮影してこようと思います。

第2章を刮目して待て!

大きな地図で見る

| 猫綱 | | Photo1 | Comment (0)

« 横浜市公田の富士塚 | トップページ | 横浜のつらら(氷柱) »

コメント

コメントを書く

(Not displayed with comment.)



« 横浜市公田の富士塚 | トップページ | 横浜のつらら(氷柱) »

Copyright ©2006-2017 猫綱(Nekotuna) All rights reserved.