« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/23

夜に咲く花

R0014189
GX100

一ヶ月遅れだけどクジャクサボテンの花が咲いた

東京湾にマッコウクジラ!?

環境破壊の結果なのか?たまたまの偶然なのか?
そもそも鯨が東京湾に回遊することはあったのか?
謎だらけの記事ですが....

東京湾にマッコウクジラ -- 神奈川新聞.

 二十二日午前十時四十五分ごろ、三浦市の剣崎の南沖約十キロの東京湾口で、体長約十メートルのマッコウクジラが泳いでいるのを、パトロール中の第三管区海上保安本部のヘリコプターが発見した。

 同本部によると、マッコウクジラは群れでいることが多く、東京湾口で単独で泳いでいるのは珍しいという。

 クジラは潮を吹くなど、ゆったりと回遊し、最後は潜って見えなくなったといい、ヘリは約二分間ほど上空を旋回し、パトロールに戻った。

とは言え、鯨見てみたいですね。

2008/07/18

[News]江ノ電に駅弁登場!

江ノ電に初の駅弁「えのべん」−大船軒と共同開発 - 湘南経済新聞

なんと!江ノ電に駅弁が誕生です!

 「鯵の押しすし」などの製造、販売する大船軒は江ノ電と共同で、四季ごとに販売する弁当「えのべん」を開発、7月19日より第1弾「えのべん ごちそうさま〜弁当!」を販売する。

 同商品は「食べる江ノ電=見て楽しく、食べて楽しく、食べ終わっても楽しい、唯一の駅弁」をコンセプトに開発された。夏の湘南海岸沿いを走る江ノ電をモチーフに、具材・盛り付けを「湘南らしさ、夏らしさ」にこだわりを持たせ、掛け紙も、表面=江ノ電路線図+沿線マップ・裏面=江ノ電歴代車両図鑑と趣向を凝らした。

 メニューは、「江の島ドライカレー」に主菜に「ヒリヒリ江の島スパイシーチキン」「江の島のシラス知ってるカニ?」、副菜に「ごつごつテトラポット夕焼け野菜トマト煮」「ちゅーちゅータコたこかいなクラゲかいな大福餅かいな〜」が付き、価格は880円。

「沿線在住者、観光客に支えられている江ノ電のように、『江ノ電の駅弁=えのべん』として、オリジナリティーに富んだ、皆様に愛される商品を目指している」。

 主な販売場所は、江ノ電鎌倉駅・藤沢駅のほか、相鉄線横浜臨時売店(7月末まで)や新横浜高島屋フードメゾン大船軒ショップ、百貨店駅弁催事やイベントなど。同商品の販売は9月15日まで。

といっても、江ノ電の中ではゆっくり食べていられないだろうし、
鎌倉で野外での食事は危険なので(トビに弁当さらわれます!)、
言えにおみやげとして持って行くのが吉かもしれませんね。

2008/07/07

配管の構成美

R0013650
横浜市中区海岸通 海岸通団地、GX100

効率的な配管が作為的な美を超越した一例、まさにインターナショナル・スタイル

2008/07/04

差し込む西日

R0014086
GX100

はっきりしない天気のなか強烈な西日が一瞬だけ差し込んだ
もう少しで夏も始まる

(追記)初出時、写真がおかしな事になっていたようです。管理人の確認ミスです。失礼しました。

続きを読む "差し込む西日" »

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »