« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007/05/24

府中用水

府中用水の通水開始:5月下旬:国立市
府中用水は農業用水であることを失念しておりました。
これからが水の季節の始まりです。
GX100来たら、もう一度撮影に行く予定。
湧水もしっかり撮れるといいなあ…

Google Earthでこのあたりを見ると谷保天神より下流域に水田らしきものを発見。
そのあたりも撮ってみますか…

2007/05/22

ある心象風景

D0088937_15141794

横浜 日限地蔵尊にて
W41CAで撮影。モノクロ化。

ホクレア号特集番組

“幸せの星”に導かれて〜伝統航海カヌー・ホクレア号 日本へ〜
放送日:6月2日(土)15:00〜 TVKにて

ようやく、この番組が見られます。
横浜寄港前の予習ということで…

2007/05/19

東京 国立 湧水 散歩 番外編 2

写真の整理をしていたら、こんな物を発見。
写真も拡大してみると色々発見あるものですね。

D0088937_23573520

巻き貝ですね。それも2個。
カワニナですかね?タニシではないと思うのですが…

矢川緑地にて

2007/05/15

東京 国立 湧水 散歩 9

矢川おんだしと府中用水

このシリーズ最後です。

府中用水。ママ下湧水のすぐ下手(30mぐらい)を流れています。
ちょっとゴミが多いのはご愛敬。ただゴミ多かったのはこの部分だけです。

D0088937_2214974

矢川おんだし(押し出し)
手前が府中用水、左手の小川がママ下湧水から流れてくるもの。
右手が矢川です。
川幅は小さいですが、ママ下湧水の方が水量豊富に見えました。

D0088937_2283149

だいぶ下流側に行った写真。
崖下の川の上を木道を通っていきます。

D0088937_2304015

総じて楽しかったのですが、きれいな湧水の写真を撮れなかったのが残念です。
リトライも考えないといけませんね。
あとはデジカメの問題かな。
家でゆっくり写真の整理をしていると、EOS Digital KISS Nの描写力に感嘆しましたが、機動力には乏しいです。
EXILIM S600は機動力高いのですが、描写は甘いです。
やっぱりGX100ですかねえ。つい帰り道カタログ貰いに行ってしまいました。

東京 国立 湧水 散歩 8

ママ下湧水

矢川を離れ、散歩コースからも外れながら、次の目的地”ママ下湧水"を目指しました。

ママ下とは崖下の意。今回のメインイベントです。
…とは言え、いやな噂をあちこちから様々に拾っていました。
曰く…

ママ下湧水の上を新設道路が通った
農地整理が行われ、風情がなくなった
水田は無くなり、畑に変わっている
公園化された

とか…

どれもが本当でした。
新設道路で湧水群が分断されていました。
道路上から上流側を撮ったもの
写真中央に見える建物近くに、最大の湧水ポイントがあります。
D0088937_204939
木々が深い部分が崖です。その脇を小川が流れています。
農地整理が行われ、水田は過去のものになっています。
川のすぐ脇は"公園化"される予定です。ビオトープも"新設"されるそうです。

下流側、こちらはそれなりに雰囲気保ってますか
D0088937_255650
湧水口、写真ではわかりにくいですね。
D0088937_271777
これは小さな湧水
D0088937_273775
道路下にも本来は湧水口があるようですが、薄暗くて全くわかりませんでした。

あまりに幻滅ぶりに、10分もその場にはいませんでした。
ただきれいな水が出ていることに間違いはないので、
梅雨明けあたりの水量豊富なときに再チャレンジするつもりです。

EOS KDN 出す気にもなれず、EXILIM S600で撮影

2007/05/14

東京 国立 湧水 散歩 7

矢川弁財天

矢川緑地のすぐ上手、道路を挟んだ所に矢川弁財天があります。
ここが源流部ではないかとにらんでいたのですが…
D0088937_0125050

ごらんの通りきれいに整備された池があるだけで、判断はできませんでした。
弁財天は水と関係の深いところに祀られることが多いらしいので
可能性はあるのですが…


(親父から借りた)Canon EOS Digital Kiss Nにて撮影
iPhotoでお任せ補正。

2007/05/13

東京 国立 湧水 散歩 6

矢川緑地 2

川の横には湿地帯があります。
D0088937_23401990
湿地帯の中の木道。ここは尾瀬ではありません!
D0088937_23413336
矢川緑地の説明板。地図中央に湧水があるようになっていますが、涸れ川でした。
今ブログ掲載のため写真を加工していて気がつきました。
涸れ川の写真なんて撮りませんでしたよ。
D0088937_23443333
このあとの散歩の中途訪れた場所で入手したパンフには
矢川緑地にも湧水が2カ所ぐらいあるように書かれています。
しまった…もっとゆっくり歩き回れば良かった…
5分も歩けば緑地帯の外に出てしまうぐらいの小さな場所ですが、
濃厚な自然に囲まれた場所でした。

(親父から借りた)Canon EOS Digital Kiss Nにて撮影
iPhotoでお任せ補正。

ホクレア号が横浜にやってくる

横浜へのホクレア号寄港歓迎委員会のオフィシャルHPができています。

具体的な歓迎行事は公開されていないので、何がどうなるのか全くわかりません。
が、心のこもったものになるといいなと思ってます。

なにか出来ることあらば、お手伝いしたいですが、
とりあえずは

猫綱はホクレア号を歓迎しに必ずいく

事を自分に課したいと思っています。

それまでにデジカメ新しくしたいなあ…

東京 国立 湧水 散歩 5

矢川緑地 1

いよいよ矢川源流部の矢川緑地に入ります。
”かいしんのいちげき”のつもりだったのですが、たいしたことない写真ですね。
東京の風景には見えません…よね。
D0088937_1292920
名前はわかりませんが、黄色い小さな花が綺麗でした。
D0088937_1304587
水の流れが見えませんね。もうちょっと工夫すれば良かったかも。
D0088937_133743

D0088937_1331751
(親父から借りた)Canon EOS Digital Kiss Nにて撮影
iPhotoでお任せ補正。

東京 国立 湧水 散歩 4

矢川 2

わかりづらいですが、画面中央に野芹(セリ)があります。
D0088937_0203754

対岸は小学校。こちら岸には小学校のホタル池がありました。
D0088937_02255

親水公園…
D0088937_0242047

矢川の説明板。最近こういった説明板を撮影して記録するようにしています。
D0088937_027651

EXILIM S600で撮影

東京 国立 湧水 散歩 3

矢川 1

駅名の由来でもある矢川を水源地に向かって歩きます。
甲州街道を入ったところ、お堂が写ってますね。
D0088937_063638

矢川は崖線沿いの川ではないので、平地を流れていきます。
D0088937_06498

川沿いにある洗い場、各屋敷ごとにあるようです。
今は使っていないのでしょうね。
D0088937_07383

EXILIM S-600にて撮影

2007/05/12

東京 国立 湧水 散歩 2

甲州街道沿いにあったお堂。
詳しくは判りませんが”五智如来”が祀ってあるらしいです。
歩道が狭く、これ以上後ろに下がれないので
極端にアップの写真になってしまいました。

このお堂の裏から”矢川"に沿って歩き出します。

EXILIM S600で撮影D0088937_0162039

東京 国立 湧水 散歩 番外編

いきなり番外編ですが、南武線矢川駅から甲州街道に出る途中の蕎麦屋素朴庵にて昼食しました。

天ざる ¥1365ナリ。
十割蕎麦を食べたのは初めてのような気がします。
蕎麦通ではないので味の深いところまでは判りませんが、美味いと思いました。
そば湯が非常に濃厚なのでびっくりしました。(出汁入れなくても行けそうでした)
自宅からは遠いので気軽に食べに行ける距離でないのが残念。
また行きたいお店です。

2007/05/11

東京 国立 湧水 散歩 1

5月11日、用事を済ませたあと東京都国立市の湧水群を散歩してきました。
D0088937_23401555

道のりはだいたいこんな感じ。
寄り道、迷い道も含めて3時間半ぐらいの散歩。
しばらくお付き合いのほどを

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »