« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006/10/28

ホクレア号覚え書き1

ホクレア号は伝統的な航海帆走カヌーである。
コンティキ号によるポリネシア人南米発祥説への反証として作られた。
長距離の帆走になるが、独自の星を利用した航海術で精度の高い航海が可能である。

単なる学術実験航海だけで終わらなかった。
ポリネシア人=太平洋の諸島民の伝統的文化に対する誇りと自信を生み出した。
過去の人類移動、文化伝搬と同じように現代においても文化伝搬を起こしている。

日本へ航海することで、
1、日本も太平洋諸島民であることを認識させる。
2、日本にも海洋文化あったことを再発見させる
3、日本(ヤポネシア←造語)とポリネシア間で文化的交流があったことを知ることができる。

と言った文化伝搬が起こる可能性がある。

とりあえず今日はここまで。
浅読みなのでつっこみどころ満載でしょうが大目に見てください

2006/10/04

ホクレア号

来年、ホクレア号が日本にくるらしい。

ホクレア号が何物かと言うのはこのあたりを読んでください。
星の航海術を求めて
Tarzan別冊ホクレア号について語ろう!

猫綱自身も以前、Tarzan別冊をチラ見したぐらいの知識がしかないのですが、
せっかく横浜に来る(らしい?)のでちゃんとした知識を持って見に行こうと思ってます。
今回のブログ自分の言葉では何も語ってないから、
最新情報と、詳しい情報を自分で調べながらブログにも掲載していきます。
(↑断言していいのか?大丈夫なのか?)

とりあえずはTarzan別冊買いましょうかね。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »